詳細検索
アダルトVR

Oculus Goのレビューとセットアップ手順

アダルトVR動画の視聴にお勧めの大人気VRゴーグル

Oculus Goの画像
販売店
サイズ 193×222×105mm 470g
製品名 【正規輸入品】Oculus Go (オキュラスゴー) - 64 GB 価格 税込み25,000円前後~

ツイートボタン この商品をつぶやく・・・

沢山のVRヘッドセットの中からOculusを選んだ理由ですが、まずVRヘッドセットで自分は何をしたいのか?という点から考えていきました。

私がVRで体験したいのは、アダルト動画の視聴がまず一番の目的ですね。出来れば、A10ピストンSAやA10サイクロンSAを使った動画連動をVRでも体験してみたいというのがありました。

高度なVRのゲームなどは、今の所考えておらず、アダルトに限らず映画やドラマなど、amazonプライムなどで見る事も好きなので、動画視聴全般で使えるVRヘッドセットを探していたところ、一番人気があって良さそうだったのがOculusでした。

今回のレビューでは、Oculusを開封してから、スマホでセットアップし、一番の目的であるアダルトVR動画を視聴するまでのレビューとなります。このレビューを見ながら進めていただくと、問題なければ30分くらいでOculusで、アダルトVR動画を楽しむと事が出来るようになりますので、興味のある方は是非ご覧下さい。



Oculus goの開封レビュー



Amazonのサイバーマンデーで取り寄せました。容量の大きい方が何かと良さそうなので64GBを選びました。

早速、開封していきたいと思います。

開けるときっちりと箱に収められた本体が出てきました。

内容物はヘッドセットと付属品の入った黒い箱とコントローラーですね。

こちらのおしゃれな黒い箱を開けてみたいと思います。

黒い箱の中身です。コントローラー、グラス(眼鏡)スペーサー、充電用USBケーブル、コントローラー用 単3乾電池、コントローラー用 ストラップ、クリーニングクロス、ユーザーガイドが入っていました。

こちらがコントローラーです。昔Wiiのコントローラーがこんな形だったような気がします。

人差し指で押すトリガーがあって、親指で2つのボタンを操作、ボタンの上の部分はスマホのようにスライドさせて動かす事が出来ます。ヘッドセットをつけると、レーザーポインターが出て画面の操作が出来ます。とても簡単なのですぐに使いこなせます。

コントローラーに付属の単三電池を入れておきます。

全面部にはカメラやセンサーなどはない3DoFのヘッドセットです。重量は407gで思ったより軽いです。470gがイメージしにくい方は、ぼてひだバキュームの重さをイメージしていただければ大体一緒です。

顔に接地する部分はクッションになっていて厚みもしっかりしています。装着していても痛さとはか感じないです。

接顔パーツがゆったりタイプのせいか鼻の部分が広く、つけるとそこから少し外の光が入ります。それが嫌な方は、フィットするタイプの接岸パーツもアクセサリーで販売されているようです。

ベルトはマジックテープでサイズを調整出来るので、どんな頭のサイズでもフィットするようになっています。あまり締め付け過ぎると痛いですし、ピントも変わってくるので、快適でピントも合った長さに調整しましょう。長時間つける事になるので大事な作業だと思います。

調整はとても簡単で、このようにマジックテープを緩めたりして調整します。

両サイドのベルトもマジックテープで調整出来るので、自分に合わせて長さを調整します。

左サイドにはUSB端子とイヤホンジャックがあります

USBケーブルをPCに繋ぐとオキュラスGO側でアクセスを許可するか聞かれます。許可するを選択すると

PCからオキュラスGO内のストレージにアクセスできます。このフォルダに写真や動画などをPCから転送させておくと、オキュラスGOで再生して見る事が出来ます。取りあえず手持ちのアダルト動画をMoviesフォルダにいくつか入れてみると・・

オキュラスGOの内部ストレージ内にPCから送ったアダルト動画がありました!

動画を再生してみると、すごく大きい映画館みたいなところで再生されてびっくりしましたwもちろん動画は2Dなんですが、めちゃくちゃ大きく表示されて笑えますwオキュラスGOは、3DVRの動画は勿論凄いのですが、こういった普通の2D動画を見る分にも、大きく綺麗に表示されてとても良いと思いました。

充電にはACアダプタが必要になります。5V/2Aという規格のアダプタが最適らしいですが、家に転がっていたスマホ用のアダプタでも充電出来ました。

イヤホンを挿して使う事もできますが、無くても音がとてもよくて、調度耳の辺りから音が聞こえてくるんですよね。イヤホンをつけている煩わしさみたいなのも無くてとても快適です。ぶっちゃけ私はイヤホンはいらないかな~と思いました。

付属の眼鏡用のスペーサーを取り付けると、眼鏡をつけたまま使う事が出来ます。また、アクセサリで度付きのレンズアダプタも売られています。

電源ボタンを押して起動させます。その前に、スマホにOculusのアプリをインストールしましょう。




よく一緒に購入されている商品に出ていた収納用のバッグをつい勢いで買ってしまいました。


小さいアタッシュケースのように大事な本体を保護してくれます。コントローラーも立てて入れれるのが便利です。

製品名 LICHIFIT Oculus GOケース Oculus GO収納バッグ
販売店
価格 税込み2,180円~

Oculus goのセットアップ手順

スマホにOculusアプリをインストールします。私はアンドロイドなんでGoogleストアよりダウンロードしました。インストールすると、facebookアカウントか新規アカウントを作成してログインします。

ログインすると登録しているメールアドレスに認証メールが届くので認証します。そしてヘッドセットOculus GOを選択します。

Oculus GOのセットアップがスタートします。表示される画面の指示通り進めていけばOKです。Oculus GOの電源ボタンを入れます。

電源を入れるとOculus GOが見つかったと出ますので、次へで進めていきます。

ヘッドセットのペアリングにうつります。WIfiに接続する為にスマホが繋がっているネットワークを選び、この後ネットワークのパスワードを入力するとペアリング完了です。ネットワークのパスワードは、ルーターにシールが貼られていて、KEYや暗号化キーなどと書かれているのがパスワードです。

コントローラーに電池を入れて次へ、利き手を選択して次へと進めます。

使用する言語を選択し次へ、Oculusストアで使うクレジットカード等を追加します、ここはスキップでもOK

ここからは、情報や注意事項を見ながら進めていくだけです。読んだら次へ、動画を見るで進めます。

はい、こちらも読み進めるだけですね。次へ、注意事項も読んだら同意するを押します。

ヘッドセットのアップデートが始まり、完了するとセットアップの完了です。特に難しいところはないので、問題なければ5分位でセットアップは完了します。


Oculus goのお勧めアプリ

DMM VR動画プレイヤー

これの為にOculus goを買ったと言っても過言ではないアプリで、アダルトVRを見るなら一番にお勧めするアプリです。Oculus go内で、「DMM」と検索すれば、DMM VR動画プレイヤーが出てきますのでインストールしておきます。


FANZAのVR専用動画

続いてPCかスマホでFANZAへ行って動画を購入します。初めてだったのでDMMのアカウントを作り、クレカで購入しました。調度セールだったので、いつもより安くなっていたみたいでラッキーでした。


動画を購入したら、Oculus goに戻って先ほどインストールしておいたDMM VR動画プレイヤーを開いて、購入したDMMアカウントでログインすると、購入動画が同期されてアプリから見れるようになります。全く迷う事無く非常に簡単でした。

Prime Video VR

Oculus goでプライムビデオを見るにはブラウザでプライムビデオのページにアクセスして見る方法があります。その際、ブラウザをデスクトップモードに変更して見るという方法です。私も最初それで見ていたのですが、どうもカクカクするというか、読み込んだりして止まる事が頻発するんですよね。

接続環境かなと思ったのですが、PCやTVなどでプライムビデオを見ても、そんなに止まらないのでそうでもないような気がします。Oculus goでプライムビデオを見るのは微妙だなぁと思っていたのですが、Prime Video VRというアプリがあるという事を知り、それで見た所、綺麗な大画面で止まる事も無く、シークも瞬時に出来るなどとても高機能で使いやすかったので、それからはこのアプリでプライムビデオを見ています。

これがあれば、寝っころがって、プロジェクターで見ているような大画面でプライムビデオを鑑賞する事が出来るのでお勧めです。


ダウンロードは、Oculus goでPrime Video VRと検索すれば出てきます。インストールすると、認証コードと入力するためのURLが表示されますので、PCでそのページにアクセスし認証コードを打ちます。これが少し手間ですが、それに見合うだけの価値が有るアプリだと思います。


YouTube VR

YouTubeもブラウザでサイトにアクセスして見る事が出来ます。こちらはプライムビデオほど、止まったりする事も無く問題無いのですが、ブラウザで見ると何かちょっと湾曲して見えるんですよね。そこまで気になるほどではないのですが、ひょっとするとYouTubeもアプリで見た方が綺麗に見えるのかな?と思いダウンロードしたところ、ブラウザで見るより遥かに綺麗に見れたので、こちらもお勧めのアプリとしてご紹介します。


こちらもOculus goで検索すると出てきます。ダウンロード後、Prime Video VRのアプリと同様に、認証コードとページが出てきますので、PCかスマホでそこにアクセスしてコードを打つと完了します。

Netflix

Netflixの全ての動画を見る為のアプリで、最初からホームにあるので会員の方なら迷わずダウンロードしましょう。Netflixを大画面で楽しむ事が出来るアプリです。大画面といっても、TV換算でいったら何インチくらいなんでしょう。まるでプロジェクターで見ているような、映画館で見ているくらいに大きな画面で見る事ができます。

お勧めはやはり布団に入ってから寝ながら見るのが最高です。ヘッドセットで視界が遮断されている分、TVで動画を鑑賞するより入り込んでしまう感じがします。動画視聴目的の方なら、入れておいて損は無いアプリでしょう。


Oculus goの良い所と悪い所

Oculus goの良い所
  • 何と言ってもアダルトVR動画の視聴が最高!

    初めてアダルトVRの動画をOculus goで見た感想なんですが、本当に素晴らし過ぎます。女の子がキッチンに立っていて、こちらはソファーに座ってそれを眺めている感じで始まり、どんどん女の子が近づいてきて、真正面に座ります。

    女の子が恋人同士のように顔を近づけてくるんですが、立体感がすごくて、本当に女の子が顔を近づけてくるドキドキ感がちゃんとあります。2Dの動画とは全然違いますね。

    顔を左右に動かして部屋を見渡したり、女の子の顔から下の方に視線を動かすと、ちゃんと足元が見えます。うわー、なんだこの臨場感は!と本当に笑ってしまうくらい凄いんです。女の子が近づくと、何とか触ろうと知らず知らずに手を伸ばしている自分がいますwリアルと現実の区別がつかなくなるような初めての感覚です。今までVRなんてどうせそこまで対した事ないだろうと内心思っていたのですが、正直ここまで凄いとは驚きでした。

    映像の立体感もさることながら、音がとてもリアルに聞こえてきて、女の子が耳元でささやいてきた時は、本当にやばすぎて鳥肌が立ちました。バイノーラル録音ってやつで撮っているんでしょうね。吐息や息遣いの本物感が半端ないです。

    おっぱいを揉むシーンでは、こちらの手に見たてた手がちゃんと収録されていて、自分で揉んでいるかのような没入感があります。あと足りないのは匂いと指先に伝わる揉み応えだけですね、他は全て本物のようです。

    そしてフェラやバックでのシーンは、それに合わせた座り方をすると、見え方も見下ろすような感じで、現実で見るとの同じ見え方になります。本当にやっているような錯覚を覚えてしまうくらいリアルで立体感のある映像が見られます。これとオナホがあれば、風俗なんかいらないなと思えてしまいますね。

    見ていて思ったのは、これは手でオナホを使うより、電動を使った方が合うなという事です。電動だとよりやってもらっている感がやばそうですね。VRと電動オナホールは想像以上に相性が良さそうです。あとはエアーピローを用意しておいて、腰振りで楽しむのもありじゃないでしょうか。

    とにかく、今までのオナニーの概念を良い意味で打ち砕くグッズで、色んな事を試したくなる物凄い初体験をしました。アダルト動画を買うなんて、何年ぶりだろうという感じでしたが、VRのアダルト動画の凄さに触れ、これは買う価値があるわと感心しましたね。

  • PC、スマホ不要で単体で使える

    単体で使えるスタンドアローン型なので、いちいちPCの前にいる必要がなく、好きな場所で見る事が出来るのが利点です。私の場合、寝っ転がって動画を見たいなと思っていたので、この点がとても魅力的に思えました。

  • VRヘッドセットとしては手頃な価格

    Oculus goの上位機種である、Oculus RiftやOculus Questと比べると半額くらいの価格なのでお手頃感がありますね。もちろん、上位機種はやれる事も多いのですが、自分のやりたい事に対して、現時点ではオーバースペックかなと思ったので、Oculus goに決めました。最初から、動画視聴専用機と割り切っていたので、その点は迷いが無かったですね。

  • 2Dの動画鑑賞にも最適

    VR動画だけでなく、2Dの普通の動画も大きな画面で見れるのでお勧めです。Oculus goは手軽にさっと動画を見れるのがとても便利で良いですね。また、ストレージに予め動画を入れておけば、オフラインでも楽しめるので、出張や旅行、車中泊なんかに持って行ってもスペースを取らずに見れるのも利点かなと思います。画質も綺麗ですし、スピーカーから聞こえる音も良いです。

Oculus goのいまいちな点
  • ブラウザでのネット閲覧には不向き

    ブラウザでネットサーフィンも出来ますが、何かヘッドセットで見ると疲れるんですよね。コントローラーだとサクサク動かせなくてストレスがたまると言いますか。細かい調べ物をしたりという作業には向いてないですね。ネットを見るのはPCやスマホで見た方が快適かなと私は思いました。


  • VRゲームはいまいち

    Oculus goは3DoFなので、6DoFの上位機種と比べるとVRゲームをやる上ではかなり劣ります。3DoFと6DoFの違いは、私では上手く説明できないので詳しい解説サイトなどにお任せしたいと思いますが、ようはゲームの中に入り込んで自分が移動したり、しゃがんだりといった動作までは感知してくれません。

    一応、Oculus goにもゲームは用意されていますが、左右、上下を向く事しか感知しない(3DoF)ので、正直、そこまで没入感が高くありません。VRゲームをがっつりやりたいというのが目的ならば、Oculus goより、Oculus RiftやOculus Questといった上位機種を選ばれる方が、より楽しめるでしょう。

  • バッテリーが2時間くらいしかもたない

    2時間というのは動画を見るにはちょっと短いかなと思えます。映画1本でもそれくらいありますしね。なので、充電しながら使う事になるんですが、付属のUSBケーブルが短いので、2m位の長めのUSBケーブルを用意しておくと、充電しながら寝て見れるので便利です。


Oculus goを安く買うには


2019年12月のサイバーマンデー時の価格です

アマゾンで購入したのでアマゾンの場合ですが、セール時に値下げする時があります。今まで値下げされた時の価格を調べてみますと、23000円くらい~25000円くらいに下げられる事が多いようです。私が買った時は64GBのタイプが¥24,750でした。ご参考までに。


今回は人気のVRヘッドセットOculus Goの開封レビューとセットアップ手順をご紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。私自身、Oculus Goで体験出来るVRの世界にどっぷりとはまってしまって、とても良い買い物が出来たと満足しております。

次回も引き続き、Oculus GoでアダルトVRの動画を見る方法を、より詳しくレビューしていこうと思っております。また、アダルトVRに興味が沸きましたら、どうぞご覧下さい。

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
製品名
ご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。

Oculus Go|口コミ、ユーザーレビュー

ym様の評価
販売終了ということで。
私は昔新品で買いましたが、今メルカリを見ると相場が上がっているような気がします。

買った時はその内容に新しいものを見たように感動しました。
周りの人に映像を見せましたがすごいという人はおらず、反応は悪かったです。

値段に対しては十分すぎる機械だと思いますが、不満点などを。

まず試したいのは、購入後、どんな映像が見れるのかということです。ですが、ファームのバージョンが低く、アプリが起動せず。アップデートが必要で困惑しました。
YouTubeのVR360度映像とか無料アプリでは目の前にいるようなリアルな映像がなく、3Dと書いてあるYouTubeの映像やアダルトフェスタやFANZAにあるVRを見れば臨場感のある映像が楽しめます。

そもそもの解像度はそこそこにあるようですが、4K匠はキレイですけど、持っていない人に「目の前にいるかのような」といったら想像するような画質の映像ではありません。

気になるのは、発熱です。使っていると本体が熱くなりがちです。
とある用途で置きながら使っていたとき、本体が熱で落ちることがあったので
100均で保冷剤を買いました。タオルに巻いて当てていれば冷えます。
普通に使っていて熱で電源が落ちることはないと思いますが。

本体の使用可能時間が映画1本くらい?なので、こまめな充電が必要な上に
過充電はよくないそうなので管理はやや面倒でしょうか。
コントローラーの電池も消耗します。

アダルトフェスタのDimensionPlayerを起動する前にサイクロンSAを起動しておくと
アプリ内で接続チェックしたら認識してくれます。
サイクロンSAの電源を一度切るとDimensionPlayerを起動しなおす必要があるのが面倒です。

私は喫煙者ですが、においが付きやすいと思います。
フリマとかで中古で買う方は気をつけてください。


補足させて頂きます。

Amazonプライムやパソコンからコピーした2D映像を自分の視界だけで没頭して見たい方や超リアルじゃなくても良いのでリアルな立体視でAVなどを見てみたい方には購入をおすすめできます。

サイトの専用のプレーヤーは無理なものもありますが、
自前の動画なら寝転んで上を向いたまま映像を出せる無料のプレーヤーもあります。

2D映像を3DVRに変換できないかどうかというのはやりたくなります。
VRは専用のカメラで撮影されているので、2DからリアルなVRの変換機能は無いと思います。スキル0でこれにはかなり時間を使いましたが、映像を重ねてからずらす疑似3D以外は難しそうです。

アダルトフェスタで4K匠の映像を買えば自分の前に自分の好きな女優が
いるような疑似体験ができます。
その精度は体験してみてとしか言えず
それぞれ個人の感覚でこの本体がすごく良いかと思えるかどうか決まってきます。
私的には、2D映像とは比べ物にならない出来です。
私は気に入っていますが、周りにFAZNAの高画質のサンプルエロVR(脱ぎシーンなし)等を見せてもすごいと言った人はいませんでした。
目の前にいるような映像だけど、そこまで驚くヤバい映像でも無い
と受け止めています。


割と重要なこと忘れていました。
両眼のレンズですが、日中など太陽の光のある向きに直射してしまうと
レンズに光が貫通するとかなんとか。
これにはずっと気をつかっていて、放置する時も向きだけは意識していました。
直射日光に晒さないように気をつけたほうがいいかもしれません。
送信日時 : 2020/08/09(Sun)