詳細検索
アダルトVR

アダルトVR

オナホールと相性抜群のVRグッズ

オナホールは、私がレビューを始めた頃は、ヒダやイボなどの基本的な構造のオナホールが主体でした。そして、オナホールはネット通販の普及にともない、徐々に世間的な認知度も上がり、多くの方が知るところとなりました。

メーカーによる開発競争も始まり、忘れもしません、名器の品格という無次元構造のオナホールが誕生したのです。この無次元構造より、オナホールは劇的に進化を遂げていきます。参入するメーカーも後を立たず、ついには中華勢まで乗り込んできて、国内の通販市場を席巻している始末です。

もう一つ、オナホールの革命として忘れてはならないのが、電動オナホールの進化です。創世記の電動グッズは、電動に殿堂なしと揶揄されるくらい、粗悪で使い物にならないグッズばかりでしたが、ここ数年のめまぐるしい技術の発展により、確実に抜けるグッズとして、一つのジャンルを確立するまでに至るようになりました。

ここまで、オナホールの歴史を簡単ですがご紹介してきましたが、私はふとある疑問を抱いたのです。オナホールは確かに目覚しい進化を遂げてきましたが、そのオナホールを使う時のおかず、つまりアダルト動画はずっと昔と変わらないままです。

オナホールが進化していっているのに、おかずはずっと同じっていうのは、何か寂しいなとふと空しさのような物を感じたのです。どれだけ電動オナホールが進化しようが、結局は従来のオナニーの延長線上にすぎず、なにかこう燃え上がるような起爆剤がないんですよね。

そう思っていたのですが、それは私が無知で世間知らずなだけでした。おかずの方も、ここ数年でオナホールと同様に私の知らないところで目覚しい進化を遂げていたのです。

その目覚しい進化を遂げたものとは、ずばりVRヘッドセットで見るVRのアダルト動画です。皆さんの回りでも、FANZAのVRがやばい、とか言っている声を耳にされた方も多いはずです。はい、私もその一人で、多くの方がアダルトのVR動画がやばすぎると口を揃えて言うので、とても気になってきたのです。よし、そんなに言うなら一回試してみよう!と

そして、初めて試したVRグッズがOculus Goだったのです。本当に久しぶりに衝撃を覚えました。オナホールで言うと、名器の品格が登場した時や、A10ピストンSAを初めて使った時クラスの衝撃です。このやばい体験を、何としても一人でも多くの方に伝えたいという気持ちで、このページを立ち上げた次第です。

Oculus Goのアダルトフェスタ視聴方法|VR+1Dで連動再生

Oculus Go (オキュラスゴー)|レビュー

+1D対応の連動グッズ|レビュー

アダルトVRの体験レビューを募集中です!

オナホねっとでは皆様のアダルトVRでの体験談や感想などを募集中です。このグッズで見るアダルトVRが最高とか、このサービスが良かったなど、VRグッズを用いたアダルトな体験談を募集しております。

お名前(ペンネーム可)
アダルトVRのレビュー

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。