詳細検索

オナホール用ローションのレビュー

新作のオナホ用ローションを試してみる!

こちらでは、新しく発売されたローションのレビューをしていきたいと思います。ただし、ローションは長期間使わないと特性をつかみにくいという点もあり、あまりあれもこれもとレビューは出来ないと思います。

特に気になったローションや、話題性のあるローションを優先してレビューしていきたいと思います。

超潤滑ローション ポリアクリル酸Naフリー


潤滑性 10
粘り 4
持続性 10
メンテナンス
コスパ 10
販売店
メーカー Tamatoys(タマトイズ) 発売年 2022年
容量 600ml 価格 税込み1,100円前後~
特徴と使用感

サラサラで、粘度が低いと言うかほぼ液体のような質感です。ボトルを傾けただけで出てくるので最初はこぼしやすいので注意が必要です。特性としては、膜が薄くてホールのテクスチャーを感じ取りやすいです。また潤滑性も非常に高く、ずっとヌルヌル状態をキープしてくれます。

アストログライドに匹敵する潤滑性の高さで、更に持続性も高く、長時間使用しても最後まで潤滑性が落ちる事が無かったです。今まで試したローションの中では潤滑性、持続性においては群を抜いて高かったです。

欠点としては、液状なのでローションが垂れてくる点です。しかし、この初撃はタオルなどを用意して堪えれば後は垂れてこず、ホール内部全体にローションが行き渡ると、終始ヌルヌル状態をキープしてくれるので最後まで快適に使えます。

途中でローションの補充をする必要が無くなるので、特に電動オナホールのような途中で継ぎ足す事が難しい用途などではとても重宝します。

ただし粘度が欲しい人、糸引き、グチョグチョするのを期待される方には合わないローションだと思います。

メンテナンス性は、サラダ油を塗りたくったような感じにはなりますが、シャワーであっという間に落ちるので非常に楽です。アストログライドの代替商品になり得る性能があり、それでいて容量もこちらの方が多く安いので圧倒的にコスパが高い商品だと思います。


ローション比較2019年度版