詳細検索

オナホール体験レポートの
オナホねっと

「オナホねっと」へようこそ!当サイトは、オナホールやエアーダッチ、おっぱいグッズ等の男性用アダルトグッズのレビューを、画像や動画を交えてご紹介させて頂くサイトです。
宇佐羽えあシリーズ 同級生|空花はのん・涼風みう・蒼空ふうか
おすすめの電動オナホールは間違いなくこれです!【理由を解説】
おっぱいグッズの固定方法
オナホールの固定
ローション比較 2019年度版
アダルトVR

新着オナホールレビュー

2020年発売のオナホールを見る

口コミ、ユーザーレビュー

2020/09/16
温泉欲情2 初代に比べてエッジが
2020/09/11
A10サイクロンSA専用ホール ナロウ A10サイクロンSAの
2020/09/09
17ボルドー(セブンティーン ボルドー) 入り口が狭く中々
2020/09/09
フェラマスター A10サイクロンSAで
2020/09/07
ロリCQ 空気を抜いたときの
2020/09/06
ドリームエッジ オナビティ 【リップス】 送料のことはありますが、
2020/08/31
ヴァージンループ 気持ちよくなかったです
2020/08/29
温泉欲情 とにかく気持ちいい

管理人がまだ評価していないオナホールのレビューはこちら
ご感想を募集中!

オナホねっとではオナホールのご感想を随時募集中です。こちらからご投稿頂くか、当サイトのレビューページ下部にあるフォームよりご投稿下さい。皆様のご投稿心よりお待ちしております。

レビューをご投稿頂き誠にありがとうございます。皆様から寄せられたレビューは、次に購入を検討される方の参考となるように、製品ページに掲載して活用させて頂きます。当サイトは、私一人のレビューでは成り立たないと思っております。皆様からの善意のレビューによって支えられております。本当に感謝致します。

» 総投稿数3249件

管理人だより

珪藻土スティックとPVAスポンジを比較

  • 洗浄後のオナホールの穴に挿し込んで水分を吸い取らせるグッズとして、珪藻土スティックがあります。今やすっかり知名度も上がり、色んなメーカーから発売されています。一方、新たな吸い取りグッズとしてOVAスポンジという物がGプロジェクトより発売されました。

    質感は、珪藻土スティックは固めのチョークのような感じなのに対して、PVAスポンジはスポンジを固めた物で、軽くてカチカチ固めた密度の高いスポンジという感じです。

    今回は、珪藻土スティックとPVAスポンジを比較してみたいと思います。

    じわじわと吸い取る珪藻土スティック

  • お皿に適量の水(標準的なハンドホールの洗浄後に穴の中に残っている水分を想定)を入れて、その上に珪藻土スティックを置き吸い取らせてみます。数分皿を観察してみましたが、特に水を吸い取っているような感じや、水分の減りは見られませんでした。

    しかし一晩放置すると、お皿の水分が無くなっていました。(水が蒸発した分もあるので、全て珪藻土スティックが吸い取ったかは分かりませんが)

    この結果から、珪藻土スティックは吸い取り速度が遅くジワジワと水分を吸い取る特性がある事が分かります。

    すぐに吸い取るPVAスポンジ

  • 先ほどと同量の水を入れ、今度はPVAスポンジで吸い取らせてみました。水の上にスポンジを置き、クルクルと回して転がすと、あっという間に皿の水分が無くなりました。

    スポンジは少し湿っていますが、まだ吸い取れそうな固さがあります。吸い取れる量は結構多そうで、この分なら一本で二穴の据え置き型の洗浄後でも、両穴とも吸い取れる位の吸い取り能力がありそうです。

    この結果から、PVAスポンジはすぐに水分を吸い取る特性がある事が分かりました。

    PVAスポンジの使い方

  • PVAスポンジの使い方は、ホールに挿し込んだ後、揉みしだく感じでスポンジに水分を吸い取らせます。珪藻土スティックと違って折れる心配がないので、しっかりと揉みこんで吸い取らせます。

    このように、PVAスポンジのメリットとしては、ホール内の水分を時間をかけずにすぐに吸い取れる点にあります。ホールを置きっぱなしに出来ない方、さっさと乾燥させて保管しておく必要がある方におすすめな乾燥グッズだと思います。

    とても便利なグッズですが、珪藻土スティックと違って一度使うと、乾燥させる必要があります。目一杯水分を含ませたブヨブヨの状態から、完全に乾くまで約2日かかりました。普通の吸い取りなら1日あれば乾きます。

    PVAスポンジのメリット

    • 短時間で吸い取る事が出来る
    • 折れないし内部も傷つけにくい
    • 揉むので内径が広くても使える

    PVAスポンジのデメリット

    • 吸い取り時、揉んだりする手間がかかる
    • 使用後、吸い取った水分を乾燥させる必要があり連続使用不可
    • 一度使うと変形する(修復は可能)

    珪藻土スティックの使い方

  • 珪藻土スティックはジワジワと吸い取る為、 ホールにぶっ挿して一晩放置するような乾燥方法となります。挿し込んでおくだけなので、PVAスポンジのように揉んだりする手間は無く、時間はかかりますが簡単な乾燥方法だと思います。

    デメリットは、ホールを出しっぱなしにしないといけないので、部屋にホールを出しておけない方には不向きと言えます。

    珪藻土スティックのメリット

    • 差し込むだけなので簡単
    • 使用後、乾燥させる必要がないので連続使用が可能

    珪藻土スティックのデメリット

    • 折れやすい
    • 吸い取りに時間がかかる(放置向き)
    • 揉めないので内径が広いタイプは不向き
    • 固いので内部を傷つけるリスクがある

殿堂入りオナホール

ここにあげた殿堂入りのホールはどれも一時代を築いてきたホール達ですね。ちなみに私が一番最初に買ったホールはボクのおなぺっとでした。他に色々買ったんですが、高価なホールよりもボクおなが一番気持ち良くて、オナホールは値段じゃないんだなと、奥の深さを感じました。それ以来ずっとはまっております。

そんな伝説級のホール達ですが、これらはまだ現役でバリバリ販売されております。さすがに新商品のようなインパクトはありませんが、完成度の高いホールばかりなので、製品選びに迷ったら、これらの中から選んでみるのも良いかと思います。

寂しいのは、アットフィフティーンが廃盤になってしまった事ですね。ガバ系ホールとして人気だったホールですし、今でも変わりがないと思えるホールなので、廃盤になった時は、驚いたのと同時に寂しく感じました。是非また復活して欲しいホールです。

評価の高いオナホール

評価の高いホールの中で売れ筋となっている製品を集めてみました。高刺激系のヴァージンループシリーズ、まったり径のふわ~シリーズと幅広い層から支持を得ているライド製品はやはり凄いなと思います。

ライド以外で人気なのは、やはりトイズハート製品ですが、売れ筋のセブンティーンシリーズ以降、ヒット作が温泉欲情くらいしか出ていないのが寂しい所ですね。

ショップのオリジナルホール

アダルトグッズのショップがオリジナルとして製作、監修しているオナホールです。ユーザーの好みや、ショップならではの豊富な知識と経験から生まれるオリジナルのオナホールは、量産タイプにはない丁寧な作りと高品質、高性能な点がとても魅力的です。

そんなオリジナルホールの中でも特別な存在なのがヴィーナス・リアルでしょう。あまりの人気高さで、一時期中華ショップに買い占められたという逸話を持つほど抜きん出たオナホールです。

大型据え置き型オナホールの定番品

大型ホールは手で持たずに据え置きにして使う腰振り専用の大型オナホールの事です。据え置きにするので、重量もかなりありますし、当然ハンドホールと比べると高価なオナホールとなっています。

大型ホールとしては、安定した人気を誇る極上生腰や、艶めき生腰などが有名ですね。また、据え置きにしては小型で据え置き入門タイプとも言える、ぷにあなDXも人気となっています。

話題のおっぱいグッズ

おっぱいグッズで人気を二分するのが、おっぱいアイちゃんとチチフエタのショップオリジナルのおっぱいグッズです。どちらも大量生産ではない、手作りの少数生産の為売り出すとあっという間に売切れてしまう程の人気を誇ります。

大魔王では、おっぱいアイちゃんとは別にブリードを出さないシリコン製のおっぱいを誕生させ、一方のホットパワーズでは今までに無い形状のロケット型おっぱいを発売し共に話題となっています。

ピストン型電動オナホール

手の動きと同じく前後に動くピストン型の電動オナホールです。数ある電動オナホールの中でも、最も社精力が高いのがピストン型になります。

1万円前後の低価格なピストン型はモーターが弱く、大きいホールが動かせずカップタイプの物が主流です。ハンドホールクラスの大きなホールを動かせる電動ホールは、現状数えるほどしかありません。中でもレンズ製のA10ピストンSAが頭一つ抜けた存在だと言えます。

サイクロン型電動オナホール

サイクロンタイプの電動オナホールは、ピストン型と比べるとモーターも小さくて済み、小型化しやすいという利点があります。また、ピストン型と比べると比較的音が静かなのも特徴ではないでしょうか。

中華製電動ホールの多くが、このサイクロン型で、低価格な電動オナホールがひしめき合っています。中には回転+ピストンという複合型なども見られ、中華の電動ホールの開発力には驚かされます。

現状、最高峰のサイクロン型と言えばA10サイクロンSAで間違いないでしょう。ハンドホールサイズの専用ホールを動かせる事が出来、専用ホールも続々と発売されていて、拡張性の高さも魅力の一つとなっています。

足付きエアピロー

エアーピローは、カバーを被せるだけでお好みの絵柄の女の子で楽しむ事が出来て、その手軽さが魅力ですね。最近は、更に進化した足付きタイプのエアーピローが増えてきました。

足がある事で、スカートを履かせたり下着を着せたりと、ちょっとしたコスプレも楽しめます。ラブボディのような本格的なコスプレは面倒くさいけど、ある程度リアルな見た目も楽しみたいという方には、ぴったりなエアーピローだと思います。

エアーダッチ写真館

ラブボディアキ写真館 ラブボディCocoコスプレ写真館 ラブボディヒナ コスプレ写真館
ラブボディミユ コスプレ写真館 ラブボディレン コスプレ写真館 ラブボディリサ コスプレ写真館
はめドル育成中! ! ナコ 写真館 はめドル育成中! ! アイノ コスプレ写真館 はめドル育成中! ! ヒヨコ 写真館

更新情報・お知らせ

オナホねっと Twitter