詳細検索
エアーダッチ総合

インサートボディピロー エア本体|レビュー

抱き枕カバーが装着可能な足付きエアピロー。

上半身は抱き枕カバーが取り付けられるように平らな形状になっており、下半身は長い足が付いているエアーピロー。上半身のカバーを好みで付け変えたり、下半身をコスプレしたりと多彩な楽しみ方が出来るようになっている。
インサートボディピロー エア本体の画像

エアーダッチ評価

エッチ度 装着可能ホール セット速度 コスプレ 体位

販売店
サイズ 高さ62cm、横幅36cm、ウエストまで49cm、ウエスト78cm
ホール装着径 装着口:縦9cm:奥行き18.8cm
奥行き約20cm
価格 税込み3,000円前後~
発売年 2020年 メーカー Tamatoys(タマトイズ)
種類 エアーピロー

ツイートボタン この商品をつぶやく・・・

タマトイズより、インサートシリーズの新作が登場したので取り寄せてみました。今回のピローは足付きですね。足が付いたボディピローはインサート二股エアピロー 開脚型もぎゅっと!HUGボディAIRがありますが、また新しいのが登場してバリエーションが増えてきました。

今回のインサートボデピロー エア本体はインサート二股エアピロー 開脚型にもぎゅっと!HUGボディAIRを足して2で割ったような造型をしているのですが、違いがよく分からないという方の為に、比較画像を用意してみました。



インサートボディピロー エア本体との比較

こうして見ますと、ポーズに関してはインサートボディピロー エア本体とンサート二股エアピロー 開脚型はほとんど同じで、足を前に投げ出したようなポーズをとっています。

それに対して、もぎゅっと!HUGボディAIRは正にM字開脚といったポーズで足の開きも他のより広くなっています。また3種を横から見てみますと、インサートボディピロー エア本体とンサート二股エアピロー 開脚型は、かなり仰け反った姿勢なのに対して、もぎゅっと!HUGボディAIRは上体が起きています。

専用カバーもそれぞれ違うのですが、ひょっとすると流用出来るかもしれないので、カバーの流用性も含めて、インサートボディピロー エア本体を詳しくチェックしていきたいと思います。



インサートボディピロー エア本体を膨らませてみる

パッケージを開けるとビニールに包まれ、綺麗に折り畳んだ本体が出てきました。

ホールポケットは縦9cmで奥行き18.8cmあります。拳が入るくらいに大きいですね。これならほとんどのハンドホールを取りつけ出来そうです。

今回は足踏みポンプで膨らませたところ、約5分ほどで膨らみました。空気が入りやすい逆支弁で、大きさの割に早く膨らんだと思います。特ににエアー漏れなどもなく、耐久性も良さそうな印象です。


インサートボディピロー エア本体に専用カバーとオナホを取り付ける

ホールとカバーを取り付けてみます。本体に空気が入っていない状態でホールをセットし、専用カバーに開いている足の穴に、本体の足を通して着せていきます。

カバーを頭部まで着せる事が出来たら空気を入れていきます。空気口はカバーのファスナーを開けたすぐの位置に付いているので、空気の調整がしやすくて良いですね。

取り付けた専用カバーは、インサートボディピローカバー#1 池下真上というカバーです。陰毛とあそこがプリントされていますね。あそこのモザイクはこちらで入れたのではなく、そういうプリントです。

足は細くて綺麗なラインですね。肌色も自然でとても良い作りだと思います。

上体を反らせて仰け反ったような姿勢です。胴周りは78cmあって太めだと思います。

勿論、専用カバーのホールポケットの部分には合う大きさの穴がしっかりと開いています。

座高は70cmくらいでそれほどないのですが、足が長くてかなり大きいです。畳、約2畳分くらいのスペースがいります。

足の開脚はもぎゅっと!HUGボディAIRよりは狭い感じですが、正常位で体を割り入れる位のスペースはあります。

穴の位置はちょっと下過ぎるような気がします。これだとアナル位の位置にホールがありますね。カバーのモザイク部分位にホール穴があれば、よりリアルに近かったと思いますね。

エアーピローに取り付けて動かせる唯一の電動オナホール、シンクロを装着してみました。先端が少し出ますが、使用する分には問題ありませんでした。詳しい動かし方はこちらを参照下さい。

バックはそのままだとやりにくいポーズです。

しかし、このように壁に立てかけて行う、立ちバックなら非常にやりやすかったです。バックのプリントも一体化していて良い眺めです。


装着したカバー インサートボディピローカバー#1 池下真上
販売店
価格 税込み2,700円前後~

インサートボディピローにインサート二股エアピローのカバーを着せれるか?

専用カバーは良いのですが、高いんですよね。このシリーズの悪い所は、新しいピローが出る度に違う専用カバーが必要なところです。まぁ、その方がビジネス的には良いんでしょうが、ユーザーとしてはシリーズ共通にするか、融通が効く設計にしてもらえると費用を抑えられてありがたいのですが・・・。

と言う事で、既に持っていたインサート二股エアピローを着せる事が出来るかどうか気になったので試してみました。果たして上手く着せれるでしょうか。

はい、着せる事は可能でした。どこかがつっぱったりとか変形したりと言う事も無く着せる事が出来ます。

インサート二股エアピローの方が少し大きいせいでしょうか、若干シワがよりますが、プリントの位置も大体合っていて違和感はありません。。

しかし、穴の位置が合いませんでした。残念70点。やはりホール位置が下過ぎるような気がしますね。これを解消するには、足の先端を開いて合わせるか、ホール穴の部分を切り開いて加工するかしないといけませんね。

では、足を通さず上半身だけ着せる事が出来ないかも試してみます。もぎゅっと!HUGボディAIRの時のように、ホール穴から頭を通して着せていきます。

なんとか着せる事が出来ました。少しシワがよっても良いならこの方法もありではないでしょうか。

インサートボディピローはウエストだけは太いので心配でしたが、ホール穴の部分にギリギリ通す事が出来ました。

余った足の部分は後ろでくくってあります。バックの時のビジュアルが犠牲になりますが・・・。


装着したカバー インサート二股エアピローカバー#13 火浦R
販売店
価格 税込み5,300円前後~

インサートボディピローにインサートエアピローDX用ピローケースを着せれるか?

専用カバーの流用テスト、今度はインサートエアピローDX用ピローケースを着せれるか?という事で試してみました。このカバー、ホール穴の拡張する事で以前もぎゅっと!HUGボディAIRに着せれたカバーです。カバーのホール穴拡張方法はこちら

はい、やはり上半身のみなので全く問題なく着せる事ができました。

前面のプリントも若干シワがよるものの、おっぱいのプリントもしっかりと見えています。

立ちバックスタイルのビジュアルです。どうでしょうか、お尻の位置もぴったりでサイズ的にも問題無さそうですね。

結論を言いますと、インサートエアピローDX用ピローケースはインサートボディピローに問題なく着せる事が可能でした。ただし、最初に書いた通り、カバーのホール穴の部分の拡張が必要となります。両方のエアーピローを持っている方で、拡張しても良い方ならインサートエアピローDX用ピローケースを買った方が流用出来るのでお得だと思います。


装着したカバー インサートエアピローDX用ピローケース#43 早川あかり
販売店
価格 税込み2,700円前後~

【番外編】もぎゅっと!HUGボディAIRにインサートボディピローのカバーを着せれるか?

先ほどのテストとは逆で、もぎゅっと!HUGボディAIRにインサートボディピローのカバーを着せれるか?というのが気になりましたので、これもついでに番外編として試してみる事にしました。

微妙に形が合わず、空気の注入はここまでが限界でした。

インサートボディピローの専用カバーは足を通さないといけないのが鬼門でしたね。

上部のファスナーもこの段階で閉じる事ができず、これ以上空気を入れたらパンクしかねないので諦めました。結論としては、無理という結果でした。


インサートボディピローにスカートを着せてみる

せっかく綺麗な足が付いたんだから、スカートを履かせてみたくなりますね。と言う事でスカートを履かせてみました。

チェック柄のJKスカートを着せてみました。ウエストが太い(78cm)あるのでゴムタイプのスカートで成人女性用が良いと思います。

パンツを履かせるとグッとリアルさがアップします。

立ちバックからのビジュアルもスカートがあると、より興奮度が増しますね。

サイズは横幅48cm、ウエストまでが63cm、高さが90cmあります。

スカートをめくり、下着をずらして挿入の流れ・・良いですねぇ。

紺のJKスカートを着せてみました。

パンティをずらすと陰毛が見えます。何気に陰毛までプリントされたカバーって初めてじゃないでしょうか。リアリティーが有ってとても良いと思います。


【使用感】実際に使ってみました。

【プレイ可能までの所要時間】

足踏みポンプで頑張って5分程度で膨らみます。エアーポンプで入れても良いですが、足踏みでも空気の入りが良くて思ったほど疲れずに膨らませる事が出来ました。

専用カバーやホールの取りつけも簡単で、空気が入っていない状態でセットしてから膨らませれば良いだけなのでとても簡単です。

【可能な体位は?】

正常位が可能で足の間に体を入れて覆いかぶさる事が可能でした。

バックはそのまま反対にすると変な姿勢になりますが、枕やクッションを当ててやると可能だと思います。特に立ちバックはかなり入れやすいなと個人的には感じました。もう少し身長があれば完璧でしたが。

後は対面座位もやりやすいですし、軽いので駅弁ファックも簡単にする事が出来ます。

【耐久性】

空気洩れなどもなく、今の所弱そうな部分は見当たりません。膝などが弱点になる事が多いエアピローですが、このエアピローに関しては大丈夫そうですね。

結構な時間、全体重をかけて使用しましたがパンクなどの心配はなさそうです。

【お勧めの抱き枕カバーは?】

専用カバーが発売されていて、その中から好みの絵柄を探す事が出来ます。ただ、価格が1枚2700円前後とそれなりの価格です。(インサート二股ピローよりはかなり安いですが)

もぎゅっと!HUGボディAIRを持っている方や今後購入予定のある方は、インサートエアピローDX用ピローケースを買うとインサートボディピローでも使い回せてお得だと思います。ただし、インサートエアピローDX用ピローケースのホール穴の拡張が必要となりますのでご注意下さい。

【インサートボディピロー エア本体の悪い点】

ホールポケットが下につき過ぎている感があり、正常位も可能ですが、インサート二股エアピロー 開脚型の方が穴の位置が適正だと感じました。

パッケージ画像1
パッケージ画像2

こちらも合わせてご覧下さい!
⇒おっぱい固定用チューブトップでおっぱいグッズを固定


インサートピローシリーズ

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
エアーダッチ名
ご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。

インサートボディピロー エア本体|口コミ、ユーザーレビュー

この製品のユーザーレビューはまだありません。