詳細検索

無次元加工オナホール レビュー

道無き道をこじ開ける複雑な3次元構造


名器の品格によって登場した「穴のない穴」。従来とは違った工法によって生み出される内部は、うねりやひねりなどが加えられ、2次元から3次元へと進化しました。道なき道を押し進めて、隙間を挿入していく感触が味わえます。

度肝を抜く、内部形状は究極のリアル系とも言えますし、今後新たな系統として増えていくであろう新構造です。派生系で3Dスパイラル工法やピーク工法などがあります。

話題の無次元加工オナホール

人気上昇中の無次元加工オナホール

無次元加工オナホールを全て見る