詳細検索
おっぱいグッズ

おっぱいグッズ レビュー

好きなだけ揉みまくれる夢のおっぱいグッズ


男性の憧れである「おっぱい」を再現したグッズ。小型のものはエアーダッチに装着するカスタマイズが主流。シール状で貼り付けて使う簡単なものから、据え置きの本格的な大型タイプもありバリエーションも増えている。


単一素材型
特徴

おっぱいの全てが(乳首を除く)単一の素材で作られた製品。素材を柔らかくしていく事である程度までの柔らかさは得られるが、どうしても素材による不自然な弾力が生じてしまい、揉み心地はお世辞にも本物に近いとは言い難い。

全てオナホ素材を使用している為、重量も重くなりがちで匂いやオイルブリードなどオナホ素材と同様の問題も付きまとう。

シンプルな製法なので比較的安価な製品が多く、オナホメーカーがそのまま製作に乗り出すケースも多い。

代表的な製品

エンジェルバスト


ジェル封入型
特徴

上記の単一素材の揉み心地の悪さを改善すべく改良された製法で、おっぱい内部に空洞を作りその中にジェル状の素材を封入している。

単一素材のみの場合とは明らかに違う揉み心地が得られ、不自然な弾力も生じないのでリアルさがあり、製品によっては指先が内部へと溶け込むように入っていくほど柔らかい物もある。

製造工程が単一素材より複雑な為、大量生産に向かず人気品は常に入荷待ちの状態が続く。製品自体の価格も高額な物が多い。

代表的な製品

Busty-Aichan(おっぱいアイちゃん)


ミルフィーユ仕様
特徴

柔らかめの素材、少し柔らかめの素材、少し硬めの素材と3層の異なる硬度の素材をミルフィーユ状に重ねて、伸縮性に富んだ外皮層でコーティングしている。

柔らかさはジェル封入型と遜色ないレベル。また内部にジェルを閉じ込めないので、ジェル封入型の欠点でもある素材の継ぎ目も出ず、耐久性もより高い製法と言える。

代表的な製品

半熟サキュバス サキュエル


特徴

表面をラミネートでコーティングしたおっぱいグッズ。素材から出るオイルブリードを気にしなくていいので、コスプレなどでおっぱいを付けっぱなしにしたいエアーダッチユーザー等に需要がある。舐めたりしても安全なのも利点。

触れた時の質感はやはりラミネートなしのものより落ちるので、服ごしに触ったり見た目重視のユーザー向きに思われる。ラミネートの改良とジェル封入型との組み合わせが今後の課題か。

代表的な製品

生乳谷間ブラ


シリコン製おっぱいグッズ

柔らかさランクS

柔らかさランクA

柔らかさランクB

おっぱい取り付け事例

おっぱいグッズメモ

【注意喚起】うっかりやってしまった初歩的ミス

皆さんこれからお伝えする事は、絶対にやらないで下さいという注意喚起です。何かと言いますと、おっぱいグッズが色移りしてしまったという悲しいご報告です。

おっぱいグッズを撮影しようと、何も考えずスクール水着をおっぱいグッズに着せてみたのですが、見事に色移りしてしまいました。スク水は色移りするという事は、知っていたのですが、本当にその事をすっかり忘れて着せてしまい、気づいた時にはやってしまった~という感じだったんです。

おっぱい色移り1
うっかりスク水を着せたらとんでもない結果に

スク水の色移りはドール関連のスレなどで、結構有名な事だと思いますので、ご存知の方も多いと思いますが、最近おっぱいグッズを触った方や、私のようなうっかり屋さんは特にご注意下さいね。

スク水の場合は、一度洗濯すると色移りしないという事例があったり、物によっては大丈夫な物もあるようなんですが、どうなるかは製品次第のようです。分からない場合は着せない方が良いですね。もし試すならグッズの裏側とか移っても差し支えない部分に押し当てて試してみるのが無難だと思います。

おっぱい色移り2
色移りしたおっぱい

アップで見ると結構移ってしまっていて悲惨でしょう><ほんの数分位着せただけでも、こうなっちゃうんですよ!感触を確かめるために着せた状態で数回揉んだりしたのがいけなかったのかもしれません。短時間でもこれ位くっきりと残ってしまう場合もあるので、私の例を人柱として覚えておいて下さい。

怪我の功名ではないですが、画像を見ると汚らしく見えますが、細かい線のようについている部分は、おっぱいに透けて見える血管のように見えなくもありません。おっぱいを開発しているメーカーさん、是非この事例を参考に血管まで透けて見えるリアルなおっぱいを作って下さい。

冗談はさておき、こうなってしまったおっぱいを、どうするかですね。

おっぱい色移り3
何もしないでいたら・・・こうなりました

結論から言いますと、ある方法でほとんど目立たない位までこの色移りが落ちました。ここで問題です。以下にあげる対処法のうち、どの方法でこの色移りが落ちたと思いますか?

  1. 水、お湯で洗う
  2. 中性洗剤で洗う
  3. 漂白剤につける
  4. 特殊な薬品につける
  5. そのまま放置

答えは5でした。

とりあえずやったのは、中性洗剤でおっぱいを洗う事でした。しかし全く変化は無かったですねぇ。どうしたものかと考えた時、漂白剤に漬け置きして色が落ちたというのを聞いた事があったので、次にそれを試そうと考えました。

でも、その日はめんどくさくなったので後日試そうと、そのまま置いておいたんですね。翌日見てみると、あれ?何か色が薄くなってない?と色が落ちている事に気づいたんです。オイルブリードを出し続けるTPE素材の特性のお陰か、移った色の部分がかなり表面層だったので、オイルブリードによって、その部分が流れ出たのかもしれません。

その後、数日のうちにどんどん色が薄く目立たなくなり、ほとんど気にならない位にまで回復しました。たまたま、スク水を着せていた時間が短かったお陰で、全てのケースには当てはならないとは思いますが、取り合えず放置する方法もあるという事を覚えておいていただけば、何かの役に立つ時が来るかもしれません。