詳細検索
おっぱいグッズ

生乳谷間ブラ レビュー

医療用シリコンを100%したブラジャー型のおっぱいグッズ。

表面が特殊コーティングされたブラジャー型のおっぱいグッズ。素材は医療用シリコン100%で出来ており、バンド部は長さ調節可能で伸縮性のある透明素材で出来ている。サイズはAカップ~Fカップまである。
生乳谷間ブラの画像
販売店
サイズ Aカップ~Fカップ
メーカー N.P.G.(エヌピージー) 価格 税込み3,800円前後~
種類 おっぱいグッズ

生乳ブラをチェック!

コーティングされたおっぱいに調節可能な透明のベルトがついています。このベルトはフック式になっていて全て取り外す事が可能です。
裏返すとこんな感じです。前作の生乳ブラは左右のおっぱいが分離していてフロントホック式だったのですが、一体型に変更されています。フロントホックだと外れやすかったのでこの方が良いですね。
乳首はさほどコリコリしていません。色合いは好みが分かれそうな感じがします。
生乳ブラよりかなり柔らかくなりましたね。ツーっと指が中へと入っていきます。単一素材で出来ているおっぱいの中では柔らかい部類だと思います。

宇佐羽えあに装着してみました。
これはDカップですが、さすがに幼女体系のえあには大きすぎましたね。えあなら、AかBカップあたりの方がバランスがいいように思います。
1kgを超える重量ですが、倒れこむようなことはありません。えあはおっぱいが小さいので、特に切開せずにそのまま取り付けて良いと思います。
良い感じで装着出来ているように見えますが、ベルトがこんなに余っています。
仕方ないので後ろで適当に縛っています。きたなくてすみません。
こちらはラブボディアキです。アキはえあに比べて胸囲があるので、Dカップでもさほど違和感はないですね。
しかし、ラブボディアキでもこんなにベルトが余ってしまっています。

【宇佐羽えあ、ラブボディへの装着は?】

もっとも気になる部分だと思いますが、結論から言いますとそのままではベルトが長すぎて最短に調整しても取り付ける事が出来ませんでした。前作からベルトは短くなっていますが、宇佐羽えあはおろかラブボディアキですら紐が余っていたので、ちゃんと装着出来るように調整されたのかな?と疑問すら抱いてしまいます。

【改良してもらいたい点】

宇佐羽えあはボディタイツをつける方が多いと思うので、接着剤なしで簡単に取り付けれるブラタイプのおっぱいは需要があると思います。しかし現状では簡単に取り付けれるは言いがたい出来なので、もう少し取り付け方を改良してもらいたいですね。宇佐羽えあ専用になってもいいので、簡単かつしっかりと固定出来るようしてもらいたいです。

おっぱい自体はかなり柔らかくなってきていて良いのですが、やはりラミネートごしだとせっかくの柔らかさを上手く伝えきれていないように思います。オイルブリードを気にしなくていいのはこの商品のウリだと思いますが、ラミネートをさらに薄く柔らかくして、おっぱいと同化するくらいの柔らかさになるように今後の改良に期待したいところです。


シリコン製おっぱいグッズ

柔らかさランクS

柔らかさランクA

柔らかさランクB

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
おっぱいグッズ名
ご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。