詳細検索
おっぱいグッズ

Busty-Aichan(おっぱいアイちゃん)色白Ver レビュー

入手困難が続く人気のおっぱいアイちゃんに色白バージョンが追加

大人のおもちゃ通販大魔王オリジナルおっぱいグッズ。男性憧れの夢のおっぱいを製造するという使命感に駆られ、試行錯誤の末完成させた究極のおっぱいグッズ。その製造工程は、通常の何倍もの手間隙をかけており、職人の手作業による少量生産品。入手は困難だが、おっぱいファンには注目せざるを得ない逸品。
Busty-Aichan(おっぱいアイちゃん)色白Verの画像
販売店
サイズ (幅X高さ):30cm×11cm
重量:2350g
メーカー 大魔王オリジナル 価格 税込み15,984円
種類 おっぱいグッズ

まずは製品のチェックから

箱を開けるとブリスターケースに入ったアイちゃんの色白バージョンが登場。同梱品はノーマルと同じくホールパウダーとローションですね。
箱の中でアイちゃんが動かないように固定用の厚紙が入っています。厚紙にはミル・フィーユ先生の豊満な女の子のイラストが描かれています。
色白バージョンはノーマルと色合いこそ違いますが、素材の手触りは同じです。Yawachichi加工が施されています。
裏側は平らでおっぱい同士が繋がっています。机や床、ベットの上などに置いて使うのに適していますね。
色白バージョンはかなり肌色に近づきましたね。見事な形のおっぱいにピンク色に乳首はおっぱいプリンを思い出してしまいました。
乳首はピンク色に着色されていて乳輪は小さめです。乳首周り、乳首共に特に固さの違いはなく、先端まで柔らかいです。

ノーマルと色白バージョンを比較

ノーマルと色白を並べてみました。素材の感触はどちらもサラっとしてますね。ノーマルはフレッシュライトのような色合いでやや現実味のない色合いでしたが、色白バージョンはかなり肌色に近づいています。
全体の大きさや乳首のサイズは同じですね。色合い以外の違いはやはり柔らかさにあるようです。

最大の違いはノーマルバージョンは上乳部がややハリのある弾力に対して、色白バージョンは上乳部も下乳並みに柔らかく設定されている点ですね。

色白バージョンはどの部分を触っても指がスーッと入り込んでいくような柔らかさで、写真のようにわしづかみにした際にめちゃくちゃ柔らかさを感じます。

柔らかさをひたすら求めるなら色白バージョンで、適度なハリと柔らかさのメリハリを楽しむならノーマルバージョンといった感じでしょうか。いずれにしても他のおっぱいグッズがかすんでしまうような、圧倒的な柔らかさと感触を楽しむ事が出来ます。発売即完売なのもうなずける究極のおっぱいグッズですね。


【色合いについて】

色合いはアジア系ではなく白人系の白さのように思います。これはこれで良いのですが、もう少し黄色?がかったアジア系の色合いも見てみたい気がします。

乳首の色は理想的なピンク色ですが、それがリアルか?と言われるとそうでもない気もします。色白バージョンになりより肌の色合いに近づいたので余計そう思うのかもしれませんね。北欧の金髪娘ならこれくらいのピンク色の乳首の女性はいるのかもしれませんが、日本人的な色合いではないですね。

とはいえ茶色~薄茶色くらいのガチリアルな乳首にしたとして、それはそれで見た目的にどうなのかという懸念もあります。まだβ版のようですので、今後様々な意見が蓄積されどのように改良されていくのかも注目したいところです。

【匂いは?】

鼻を近づけると若干の粘土臭はあります。比較的低臭なので普通に使う分には問題なさそうです。匂い的にはノーマルも色白バージョンも変わりないと思います。

【オイルブリードは?】

オイルブリードの量はノーマルも色白も同じくらいに思います。触ると少し手がギラつく程度のオイルブリードですが、さらっとした揉み心地を維持する意味でも、定期的にホールパウダーで手入れしてやる必要があります。

【取り扱いの注意点】

ダッチなどに装着して服を着せたりした場合、短時間なら問題なさそうですが長時間つけっぱなしだと油が滲み出す危険性が高いです。紙などはもってのほかで上に置くとあっという間に油が滲み出します。新聞などでは印字がうつる場合もあるので絶対置いてはいけません。

それから色白バージョンは特に汚れが目立ちやすくなったので、汚れないようにする対策も必要です。手垢がつきやすいので、使用前には必ず手を洗って綺麗な状態で触るように心がけたいです。下記にあるようなメンテナンスも定期的に行う方が良いですね。

【おっぱいアイちゃんのメンテナンス】

汚れたら洗うではなくて、基本的に使用したら洗うのが基本だと思います。熱湯は変形する恐れがあるので、水またはぬるま湯を使用します。
ハンドソープをつけて洗っていきます。谷間などは汚れを見落としやすいので丁寧に洗います。洗っている時はツルツルの感触を味わえて気持ちいいです。
洗い終えたらタオルで水分をふき取ります。ホールのように隠れている部分がないので、放置して乾かすよりすぐにふき取ってしまった方が良いように思います。水気が残っていたら、のちほどつけるホールパウダーがダマになってしまうので綺麗にふき取りましょう。
ふき取りが終わったら付属のホールパウダーをまぶしていきます。なければドラッグストアなどでベビーパウダーなどを買えば問題ありません。
ホールパウダーをまぶしました。決してうどんの手打ち工程ではありません(笑)手で粉を均等に伸ばしていきます。手でのばすのが難しいようでしたら、パフを100均などで買ってきて使うと良いでしょう。
綺麗に粉が伸びて表面がサラサラしています。洗っていくうちに素材がモチモチしてくるので、このパウダーをつける工程が重要になってきます。これはアイちゃんに限らずオナホールのメンテナンスでも応用が利きます。
ブリスターケースもアイちゃんから流れ出た油が付着しているので定期的に洗っています。油汚れですし、ホールではないので中性洗剤を使用すれば綺麗に汚れが取れます。
綺麗になったアイちゃんを洗ったブリスターケースに収めます。ブリスターケースに戻す際は、おっぱいの端をケースに挟まないように注意します。挟んだままだと型がついてしまいますからね。
 
この外箱もしっかりしているので捨てずに保管用に使いましょう。ただ飛び出している部分が弱いので凹まないように注意が必要ですね。この状態でさらに箱に入れて保管するが良いかもしれません。
 


ミル・フィーユ先生の厚紙ポスターの上に置いてみました。このポスターは油が滲み出しにくいようなラミネート加工が施されているので、長時間でなければ置いても問題なさそうです。妄想を高めるには中々良いアイデアだと思うので、このおまけはありがたいかもしれません。こういうのを自作するのも楽しいかもしれませんね。

シリコン製おっぱいグッズ

柔らかさランクS

柔らかさランクA

柔らかさランクB

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
おっぱいグッズ名
ご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。