詳細検索
エアーダッチ総合

インサート二股エアピロー 開脚型 レビュー

2本の足が生えて等身大サイズになったインサートエアピロー。

足の部分が二股に分かれ開脚したポーズになっている、等身大サイズのエアーピロー。装着口は大型ハンドホールが楽々装着可能なビックサイズで、様々なホールを固定出来る。ピローに被せる美少女キャラの専用ピローケースは別売となる。
インサート二股エアピロー 開脚型の画像

エアーダッチ評価

エッチ度 装着可能ホール セット速度 コスプレ 体位

販売店
サイズ 全長:約115cm 幅:約50cm 厚み:約35cm(最大部)
ホール装着径 装着口:直径約12cm
奥行き約22cm
価格 税込み2,800円前後~
発売年 2019年 メーカー Tamatoys(タマトイズ)
種類 エアーピロー

ツイートボタン この商品をつぶやく・・・

タマトイズより発売されたインサート二股エアピローは、手軽さが人気のインサートピローに足をつけたバージョンですが、足の部分の開脚の性能が良くなくて挿入すらままならないモデルでした。

そんな中、すぐに開脚性を良くした改良型が発売されたのですが、これも空気漏れの問題を抱えていて、初代以上に酷評を受ける結果となってしまいました。

そして今回発売されたのが、これならどうだと言わんばかりの、開脚型という最初からM字に開脚した改良タイプです。すぐに改良タイプを投入するレスポンスの早さと言い、何と言いますかタマトイズの二股エアピローにかける情熱には驚かされますね。

新型の画像を見ますと、なるほど最初から充分に開脚しているので、これなら体を割り入れるスペースも確保されていると思うので、ちゃんと使えそうな感じがしますね。問題は耐久性ですが、果たしてどれくらい強化されたいるのか、じっくりと試してみたいと思います。

製品チェック、膨らませてみる

今回はamazonで取り寄せました。

別売のインサート二股エアピローカバーも合わせて注文しました。初代、改良型、開脚型と二股エアピローは3種が存在しますが、カバーは全て共通となっています。

小さく折り畳まれた製品を広げると畳み半畳分位になります。白いビニールでしっかりとした厚みがありますね。

ホールポケットは縦12cmで奥行きが28cmもあります。拳がまるごと入るスペースで、通常のエアーダッチからするとかなり大きいサイズのポケットになっています。

大型のハンドホール、ヴィーナスリアルでも余裕で入りますね。


専用のカバーをつけてみる

カバーを取り付ける前の本体。何もつけていないとやはり寂しいですね・・・・。

カバーのファスナーは上部にあります。本体の空気口も上部にあるので、ファスナーを開けてすぐに空気を入れる事が出来るようになっています。

専用カバーを取り付けました。足が長くて良い感じですね。カバーを付けるだけでこんなに魅力的になるなんて凄いです。

椅子に座らせる事も出来ます。150cm位の等身大サイズですね。

インサート二股エアピローカバー#13 火浦Rというカバーをつけましたが、品質もよく非常に綺麗に印刷されています。

正常位ポジションは、しっかりと開脚しているので体を割り入れる事が容易になりました。

ふわぼてポルチオンを装着してみました。全長18cmのロングホールも余裕で装着可能です。

座らせると膝を立てた状態なので、対面座位がすごくやりやすいです。女の子の絵柄をじっくり見ながら出来るので一番お勧めの体位です。

騎乗位は体が反りかえる体勢になりますね。ピローの厚みは30cm位あるので抱き心地満点です。

バックはちゃんとバックスタイルの絵がプリントされています。お尻を突き出して恥ずかしそうにしているポーズがとてもエロく描かれていて最高です。

初代と比べますと、しっかりと開脚しているのでバックがとてもやりやすくなりました。

開脚の利点としては足の圧迫を受けないので、ホールがひしゃげて潰れずにちゃんと形通りに収まっている点ですね。装着したホールもキツキツになったりしていません。

壁に立てかけたりすると立ちバックも可能です。体位のバリエーションはシリーズで一番じゃないかと思う位、広がりました。


装着したカバー インサート二股エアピローカバー#13 火浦R
販売店
価格 税込み5,300円前後~

おっぱいグッズを組み合わせる

胸の部分は割とフラットなので、おっぱいグッズを置く土台にも使えます。チチフエタを乗せてみると、リアルな立体感が出てエロさがぐんと跳ね上がります。

フエタを揉みまくりながら腰を振ってみると興奮度がやばいです。

ただし、フエタ乗せが出来るのは正常位ポジションのみです。起こすとおっぱいがずり落ちるので、何か工夫しないといけませんね。

肌の色がちょっと今回のカバーと合いませんが、ちっぱい派ならこちら、キューティーティッツですね。キューティーティッツの裏面にはマジックテープを接着してあるので、それがカバーの繊維に引っ掛かかり、起こしてもズリ落ちません。

キューティーティッツなら対面座位のポジションでも、激柔の感触を味わう事が出来ました。


【使用感】実際に使ってみました。

【プレイ可能までの所要時間】

初代同様、非常に大きな全身サイズのピローなので膨らませるのに時間がかかってしまいます。足踏みのポンプで10分はかかりませんでしたが7~8分位ってとこですね。夏場ですとかなり疲れるかもしれません。

私は電動ポンプも併用していますが、電動ポンプだと3分かからず膨らむので使った方が良いかもしれません。アマゾンなどで安い物ですと1500円位からあります。私はこちらを使っています。

【可能な体位は?】

今回は覆いかぶさっての正常位が可能でした。開脚しているので、体を割り入れても足が邪魔にならずちゃんと挿入出来ます。ただ、私の場合ですが、正常位になった時、女の子の顔が私の首位の位置にあり、顔を見ながら腰を振るというのは密着していると無理でした。

対面座位は足が正にその体勢になっているので一番やりやすいように思います。ジャストフィットして深く挿入出来ます。

バックスタイルは使う人によって違うと思いますが、私の場合は腰の位置がもう少し高い方が良かったです。ただ、クッションを置いたりいくらでも高さ調整は可能なので、それほど大きな問題ではありません。

変わったところでは、側位もやりやすいです。足が開くようになっただけで、かなりの体位を楽しめるようになっています。

【耐久性】

前作の改で問題となっていた空気漏れですが、パンパンに膨らませて色々な体位を試して使い、一晩そのまま放置してみましたが、今の所空気漏れなどは無く、空気の減りもほとんどみられません。

個人的な感想ですが、耐久性に関してはかなり高いんじゃないかなと思っています。

【インサート二股エアピロー 開脚型の良い点】

ホールのポケットが広く、エアーダッチのように入らなくてイライラするストレスが無く、大型のハンドホールでも楽に入ります。

カバーを付けるだけで、好みの女の子に変身させる事が出来るので、コスプレのような手間がかからず、手軽に楽しめるのが良いですね。

体位のバリエーションが豊富で、オナホの固定具として、とても優秀です。抱き付きながら腰を振ったり、密着して腰を振ったり出来るので、手で持つオナホールに飽きてきている方には、新たな楽しみ方が出来るグッズとなっています。

【インサート二股エアピロー 開脚型の悪い点】

上にも書きましたが、本体が大きいので、膨らませるのに時間がかかります。足踏みポンプだけだと疲れるかもしれません。

本体の胴回りが太いので抱きしめた時、女の子の華奢な感じが出ていません。本体が寸胴型なので、ふくよかな女性を抱きしめているような抱き心地になるのが残念に思えます。

パッケージ画像1
パッケージ画像2
パッケージ画像3

インサートピローシリーズ

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
エアーダッチ名
ご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。