詳細検索
電動式オナホール

A10サイクロンSA レビュー

更に高性能へと進化した元祖サイクロン型電動オナホール

サイクロン型の電動オナホールの先駆者「A10サイクロン」の後継機モデル。別途必要だったR1コントローラーを排除し、単体での駆動を実現。モーターの高性能化により、静音化と低速域でも止まらないほどトルクを向上させる。また、装着出来るホールもサイズアップ。PCに付属のVORZEプレイヤーをインストールし、各種ファイルを用意する事によって、動画と本体を連動させる事も可能となる。
A10サイクロンSAの商品画像
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ 10

この製品の最大音量は72.6dB

販売店
サイズ 長さ29.5cm 重量1390g(メーカー値)
メーカー RENDS(レンズ) 価格 税込み21,500円前後~
発売年 2014年 素材名 なし
締り具合 ややきつい 刺激 普通
匂い 気にならない 油っぽさ 普通
柔らかさ 柔らかい 裏返し
種類 電動オナホール ケース使用型

※ホールの評価は付属ホール「マスター」使用時での評価となっております。

管理人レビュー

A10サイクロンの新型がついに発売されましたね。A10サイクロンと言えば、今では様々なショップで買える定番の電動ホールへと成長しました。それまで売れないとされていた電動ホールを、アダルトグッズ市場に根付かせた功績は大きいと言えるでしょう。

そんなA10サイクロンですから、物真似をするメーカーは後を絶たず、つい先日レビューした韓国製マシンも完全に真似されていましたよね。A10サイクロンのような小型のカップホールを回すタイプですと、恐らくモータもそれ程強力な物はいらず、コスト的にはピストン型より安価に作れるというのが有るのかもしれませんね。

そんな事もあり、私のA10サイクロンの今後の展開予想は、新型の専用ホールを開発して他の物まね品と差別化は図って行く物だとばかり思っていました。RENDSはNLSから受け継いだ、ホール作りのノウハウは長けていますからね。

しかし驚いたのは、そんな私の予想の遥か斜め上を行く展開でした。、なんと従来の軽い専用ホールありきの旧マシンをあっさりと捨て、新たに通常サイズのホールを動かせるまでのモーターを開発していたのです!!まさか本体ごと新設計で来るとは驚きましたね。

そうかそんなにRENDSが本気で来るのなら、こちらも心してレビューせねばなるまいと、久々にレビュー魂に火がつきました。いや普段のレビューをいい加減にしているという意味ではありませんが、実際使う前からワクワクが止まらないような製品って年に数点あるか無いかですからね。

そんな訳で、楽しみ半分期待半分でしっかりと製品をチェックしていきたいと思います。

まずは製品をチェックしてみる
ホールのセッティング手順
付属ホール「マスター」をチェック
専用ホールマスターを使っての使用レビュー 動画あり
動画と連動させるVORZEプレイヤーの使用レビュー 動画あり
A10サイクロンSA使用時の注意点

まずは製品をチェックしてみる



NLSの梱包です。ダンボールは測り忘れましたが、そこまで大きいというほどではありませんね。ホールの箱と並べてみたので何となく伝わりますでしょうか。
箱がすごいカッコいいですね。6角形で白にロゴのみとシンプルですが、性家電と銘打つだけあってアダルトグッズらしからぬお洒落なパッケージです。
パッケージ内容は、本体、専用ホール「マスター」、充電器、DVD「VORZEプレイヤー」、無線アダプタ、ローション、説明書となっています。
本体はコードレスで、充電して使用します。充電時間は約2時間で2時間駆動可能とのこと。コンセントを入れるとランプが点灯し、充電が終わるとランプが消えていました。
トルクアップした高性能モーターを搭載しているだけあって重量はずっしりと重いです。メーカー値ですとホール無しで1.4kgほどあります。旧マシンより唯一劣っていそうな点はこの重さでしょうか。ただ、邪魔なコードがないですし、机に置いたりピローに固定させたりすればいいので、私はそこまで気になりません。
日本語の説明書がついています。構造がシンプルで分かりやすいので、説明書を見るような事はあまりありませんでしたが。
これは無線アダプタで、PCのUSB端子に挿して使用します。今回の目玉の一つである動画連動に使いますね。小さいので無くさないように注意です。

かっこよく洗練されたデザインのスイッチ回りですね。一番下に電源ボタン、上下のプラスとマイナスで速度切り替え、左右のボタンはパターン切り替えになっています。パターンを切り替えますと、真ん中のLEDの色が変わります。


ホールのセッティング手順



キャップは回したりロックしたりと色々な方式が考えられると思いますが、本作は着脱性を重視したというマグネット式。マグネットだとすぐ外れそうに思いますが、いやいやどうしてこの磁石がかなり強力で、振ろうが何しようがビクともしません。
キャップを外してインナーケースを取り出します。これまた強力に磁石で固定されていて、最初取り出し方が分からず悩みましたが、強くケースを引っこ抜くように引っ張ると外れます。理屈が分かれば実に簡単な固定方式ですね。
プラスチック製のインナーケースは、下部のロックを押すと2つに分かれます。
専用ホールのヒレの部分に6つ穴が空いていて、この穴にインナーケースのピンを通して固定させます。サイズが合えば他の市販のホールでも装着可能かな?と思っていましたが、このような作りですので、専用ホール以外の装着は難しいようです。
ホールを取り付けましたら、ケースを再びロックさせます。
ホールを装着したケースを本体にセットします。この状態でも動きますが、ケースに毛を巻き込んだりする危険性があります。

最後にキャップを取り付けます。キャップ内側はクッション性を持たせた樹脂で出来ています。キャップは毛を巻き込まない為の、言わば安全装置の役割がありますので、必ずこの状態で使用しましょう。


付属ホール「マスター」をチェック

A10サイクロンSAには、専用ホールマスターが1個付属されています。マスターは単品でも発売されていますので、後々使い古したら取り替えられて安心ですね。
4つのヒレがついた専用設計のホールで、内部構造が違う別バージョンも単品で同時発売されています。入り口の径は約1.5cmで、他のタイプと共通のサイズになっています。ホールの入り口周りが若干弱いようで、裏返すと軽く亀裂が入ったので裏返しはお勧めしません。洗浄後は、オナフキン等でしっかりと内部の水分を吸い取ってやると良いでしょう。
マスターの内部構造は縦ヒダタイプ。縦ヒダは通常のストロークですと低刺激になりがちですが、横回転式のA10サイクロンSAですと、しっかりとした刺激を生み出せそうな構造だと思います。

専用ホールのマスターを使った使用レビュー

ホールのセットが完了したので、いよいよA10サイクロンSAを動かしてみる事に。まずいきなり動いているマシンにペニスを入れるのは危険なので、電源の入っていない状態で挿入してみます。

入り口は狭く、意外に強く押し込まないと亀頭が入りません。ローションはたっぷり注入した方が良いですね。ペニス側にもローションを塗り挿入してみますと、内部はややきつめですが、しっかりとした密着感があります。素材の柔らかさもまずまずで、特に痛いような感じはありません。

目一杯挿入した状態で電源を入れてみます。電源ボタンを押し、プラスを一回押すとゆっくりとモーターが回り始めます。モーター音は本当に静かですね。従来機ですとドライヤー位の音が響き渡りますが、こちらは体感ですがその半分位の音量でしょうか。これなら夜中でも使えそうなくらいに静かです。

動き出したホールから、かつて無いほど生々しい刺激が股間に広がります。縦ヒダの刺激はあまり感じませんが、何といいますか粘膜質な肉の感触がジワーっと伝わってきます。今までの洗車機ブラシのような(といったら悪いですが)ホールからの人工的な刺激と違って、肉の感触と心地良さがまるで別物といった感じです。

一番低速域ですが、ゆっくりゆっくりと回転していて、まったく止まる気配が有りません。これほど低速で動く感触はちょっと初めてで、やっぱり高性能化されたモーターは凄いですね。モーターの動きも滑らかで、例えるなら従来機が軽トラで、こちらは電気自動車といった感じの静かさと滑らかさがあります。

じんわりと動く感触は、口内で舌を使って舐めまわされているような感触で、ホールの向こうにフェラしている女性がいるかのようです(笑)ちょっとこれやばすぎじゃないでしょうか。パターンも切り替えが出来て、小刻みに左右に動いたり、急に反転したりと多彩で楽しめますね。

更に速度を上げていきますと、恥ずかしながら声が漏れそうなほどの快感が駆け巡ります。ただ、あんまり速度を上げすぎると、パターンによっては引っ張られるような痛みがあるのもありますので注意が必要です。高速域あくまでフィニッシュ用で、低速でジワジワまったりと楽しむのが良い感じです。

刺激は速度で変化して、低速域ですとまったり楽しめますし、高速域になると結構刺激が強いです。縦ヒダはジョリジョリ感等はなく、肉の感触による刺激がメインです。かなり密着感を高くしてありますが、素材も柔らかく感じますし調度良いのでは無いかなと思えました。

気持ち良さは他の電動マシンを遥か後方に置いていきそうな位の完成度で、正直病み付きになりそうです。いきなりクライマックスまで持っていけるタイプではないですが、ジワジワといつまでも挿入していたいような気持ち良さとまったりさがあります。フェラ好きには恐らく、どの製品よりもフェラ感を感じられる製品になるのではないでしょうか。


※音が出ますのでご注意下さい

動画と連動させるVORZEプレイヤーの使用レビュー



モーターの高性能化に加えて、今回の注目ポイントの一つが動画と連動出来る点ですね。連動性と言えばUSBオナホール何かがそうですが、あれはこちら側の動きに対してキャラが反応するという物で、今回の動画連動とは似て非なるものといった感じがあります。

動画連動させるには、まず付属のDVDからVORZEプレイヤーと言うソフトをインストールしておきます。インストール後、無線アダプタをPCのUSBポートに挿します。そしてA10サイクロンSAの電源を入れると、ランプがプルーに変わりPCと無線で繋がります。

付属のDVDにはVORZEプレイヤーの他、操作方法等のPDFファイルとサンプル動画、サンプルプレイファイルが入っています。使い方はPDFファイルを開いて一通り見ておくと良いですね。

【VORZEプレイヤーの使用レビューとA10サイクロンSAへの期待】

VORZEプレイヤーとA10サイクロンを連動させるには、動画ファイルとプレイファイルを用意する必要があります。動画とプレイファイルは自前で用意する事も可能ですが、とりあえずサンプル動画を使って動きを確かめる事ができます。

動画ファイルのボタンで動画ファイルを指定し、プレイファイルも同様に指定します。プレイヤーは、全画面やリピート、一時停止といった一通りの機能がついていますね。早送りすれば、プレイファイルの部分も同時に早送りされ、その瞬間の動きがA10サイクロンSAの方に送られます。

とりあえず、どんな物か使ってみる事にします。まず序盤、女性が手でペニスをしごいている部分があるのですが、シンクロ性がやばく本当にペニスを撫でられているような気がしてきます。女性がゆっくりと動かすとゆっくりで、早い動きですと回転も早くなります。これはとても良いですね。

フェラの部分は、かなり良い感じでシンクロしていて驚かされます。こちら側が動きを制御出来ないので、早い遅いは動画の女性の動き次第となっていて、正にバーチャル風俗状態です。

ただ気になる点も有りまして、後半にいきますと女性が騎乗位で動くのですが、ここのシンクロは回転式だとちょっと物足りない感はありますね。いずれこのシステムがピストン機にも応用されるのであれば、騎乗位のような動きはピストンタイプの方が合うと思います。

それから、女性が動きを止めているのに回っている部分もありましたので、これはプレイファイルの作りこみ不足なのかは知りませんんが少し気になりました。今回サンプル動画はローカルに落とさず、直接DVDから読み込ませていたので、若干ラグがあった可能性もありますが。

いずれにせよ、動きによってはかなり面白い機能だと思います。動きで回転式が合う合わないは有りそうですね。私はフェラシーンが好きなので、もっと色んなプレイファイルを試したいです。AVメーカーも参戦予定とのことなので、今後の展開も楽しみでなりません。またその時はレビューしたいですね。

一通り機能をチェックしましたが、A10サイクロンSAの強みは選べるホールの種類と、動画連動製品の追加といった拡張面でしょうか。ユーザーとしては買っておしまいと言うのではなく、今後ホールも動画連動も色々と期待出来てしまう訳です。ユーザーだけでなく、AVメーカー等の様々なメーカーが動き、A10サイクロンSAを中心とした新たな電動製品の市場が生まれるかもしれませんね。

とんでもなく可能性を秘めたモンスターマシンだと思います。


※音が出ますのでご注意下さい

A10サイクロンSA使用時の注意点



安全性にも配慮された設計のA10サイクロンSAですが、こちらの不注意で少しだけ怖い点があったので書かせていただきます。それはローションの量に注意する事で、ローションが少ない状態無理やり挿入して、回し出しますと、皮がもっていかれそうになるケースがありました。

ローションが足りてない状態で、いきなり回転を上げてしまうと、このような怖いケースもありますので、くれぐれもご注意ください。まぁ私が早く試したいと焦った結果で、注意が足りなかったと反省しています。

まず電源を入れる前にローションをホール側、ペニス側にたっぷりとつけて、軽くてでホールをストロークさせてみます。ここで引っ掛かりが無いか、滑らかに動くか試しましょう。問題なく動くようでしたら、1段階目のプラスボタンを押しましょう。ゆっくり動かして問題が無い事を確認したら、徐々に速度を上げていけば良いと思います。

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。

固定グッズ

サイクロン型

ピストン型

ピストン+サイクロン型

振動タイプ