詳細検索
電動式オナホール

NLSピストン レビュー

国内最高峰のA10ピストンSAの試作機を製品化!

A10ピストンSAの試作機を製品化した電動ピストン機。高価なレールポジションでなく従来のクランク式で可動。操作系も速度調節のみとし、有線式の駆動方法にするなどの徹底したコストカットにより低価格を実現。インナーカップはA10ピストンSAと共通で、専用ホールも共有出来るようになっている。
NLSピストンの商品画像
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ 10

この製品の最大音量は84.9dB

販売店
サイズ 全長:約36cm 1561g
メーカー NLSオリジナル 価格 税込み12,980円
発売年 2018年 素材名 なし
締り具合 普通 刺激 強い
匂い 気にならない 油っぽさ 気にならない
柔らかさ 柔らかい 裏返し
種類 電動オナホール ケース使用型

※評価はスティール使用時での評価となっております。

管理人レビュー

初期出荷100台の発売以来、再販の目処がたっていないA10ピストンSAですが、嬉しいニュースが飛び込んできました。NLSより機能を限定してコストカットした試作機が、NLSピストンという名前で製品化されましたね!本当は別のホールをレビュー予定でしたが、これはレビュー需要が高そうだと、急遽取り寄せてみました。

価格は税込み19,244円と、A10ピストンSAの半額程度まで抑えられていて、機能限定版になるとはいえありがたいですね。価格が抑えられたのは、レールポジション式が従来のクランク式になっている点などだそうですが、難しい話はNLSさんのサイトで見て頂くとして、実際に使用に耐えうる製品なのかどうか詳しくチェックしていきたいと思います。

どんな梱包で送られてくるか

NLSの梱包画像です。ダンボールはかなり大きくて大型据え置きホール並みのサイズです。ダンボールのサイズは43×32×23cmでした。

製品のパッケージは、無地のダンボールです。(サイズは41×18×18cm)保管用にはかえってこの方がありがたいですよね。専用ホールはピストンSAと共有できますが、付属していません。新発売された専用ホール「スティール」も同時に取り寄せました。


まずはじっくり製品を眺めてみる。

快感砲台というキャッチコピーが付いていますが、大砲をイメージした?ような筒型で後部が丸みを帯びたデザインになっています。アダルトグッズには見えないので、部屋に置いていてもばれなそうですね。
横から見ますと、後部がぷっくりと膨らんだ形が分かります。近未来的なピストンSAと比べると、シンプルで優しい雰囲気のデザインですね。
底面は、床置き、机置きを想定したフラットな形状になっています。
後ろからの見た目はこんな感じです。まさに砲台ですね。
使用イメージとしましては、両手でホールドが基本となります。固定具なんかも発売して欲しいですね。

付属品と動作方法をチェック。

NLSピストンは有線仕様になっていて、AC電源を常時つなぎっぱなしにしていないと動きません。コードの全長は.2.5mあります。邪魔なAC/DC変換アダプタは中間付近に有りますので、取りまわしは特に問題無さそうです。

本体後部にジャックがありますので差し込んで電源をつなぎます。後は電源スイッチをオンにするだけのシンプル仕様です。

入り口のカバーは両サイドのボタンでとまっているので、ボタンを押し込みながら引き抜くと外れます。

操作系のスイッチ類は、スピード調整のダイヤルと一時停止ボタンのみのシンプル設計です。ピストンSAと同様に、回しながら引き抜くとインナーカップを取り出す事が出来ます。


A10ピストンSAと比較してみた。

NLSピストン(左)とA10ピストンSA(右)を並べてみました。大きさはNLSピストンの方が少しスリムで軽いですが、そこまで差があるほどではありません。

インナーカップが同じなので専用ホールを共有する事が出来ます。唯一違ったのはピストンSAの底にマグネットが貼り付けてある事くらいでした。


別売の専用ホール(スチール)をチェック

NLSピストンと同時に発売された専用ホール、スチールも取り寄せたのでチェックしてみます。6箇所の穴にガイドピンを通して蓋をとじます。

フレームを入り口の枠内に綺麗に収めてカバーを取り付ければセット完了です。


製品名 A10ピストンSA専用ホール スティール 販売店
アダルトグッズのNLS
価格 税込み2,700円

使用レポート


【音について】

動画は音声付ですので、どのような音をするかイメージしていただるのではと思います。A10ピストンSAと比べると消音対策がまったくされていない感じなので、ガンガンと工事現場のように打ち鳴らす音が響き渡ります。

音は非常に大きくてびっくりしてしまいました。インナーケースが内部でガンガンと、壁やエントランスキャップに打ち付ける音が鳴り響きます。低速はそれほどでもないのですが、高速にするとかなりうるさいので、実家暮らしなどで音を気にされる方の夜間使用は、ちょっと厳しいんじゃないでしょうか。これは何かしらの消音対策が必要に感じます。

【メンテナンス性】

ピストンSAと共通のインナーケースは半分に割れる構造なので装着が凄く楽です。説明書が無くても、どなたでも取り付ける事が出来ると思います。別売の専用ホールのメンテナンス性ですが、フレームやリングが付いているので裏返しは少し面倒です。(裏返しは可能です)

【使用感】

実際に専用ホールを取り付けて試してみました。専用ホールは、スチールという専用ホールが発売されたので、それを使っています。スチールはシンプルだったクローバーの構造と違って、粗いヒダと細かいヒダをステージごとに組み合わせて変化を持たせた構造となっています。

まず操作性ですが、ピストンSAと違ってダイヤル式の速度調整と一時停止ボタンしか付いていません。一時停止はピストンSAには無かった機能なので便利に思いますが、パターンが切り替えれないのはやはり寂しいですね。

しっかりとローションを流し込み、動いていない状態で勃起させたペニスを挿入します。そして、ゆっくりとダイヤルをひねっていきます。低速域でも止まる事無く動き、ダイヤルを目一杯ひねると、凄い速さで動きます。確かにピストンのパワー自体はSAと比べても遜色無いレベルにはあると思いますね。

ただ、インピストン式の弱点なのか、8cm有るというストローク幅が、実際には数センチ程度しか動いていないんじゃないかと思える位、小刻みな動きをします。もうちょっと、動いてくれれば気持ち良くなりそうなもどかしい感じのストローク幅で、個人的には物足りなく感じてしまいました。

インピストン式のホールの動きは、入り口が固定されていて、ホール全体を引っ張っているだけなので、根元はあまりストローク感がなく、奥へ行くほどストローク感が感じ取れるような作りになっています。通常ホールでいうと、ディープスライドというホールの動かし方と同じですね。ひょっとすると、ペニスがでかい人ならもっと、奥のストロークを感じれるのかもしれません。

低速域でのトルクや、高速のパワフルさは、確かに申し分ないレベルにあると思うのですが、インピストン式だとせっかくのストローク幅が最大限に生かしきれていないのが、やはりもどかしく残念です。SAのように多彩な動作パターンがあるのならまだしも、速度調整のみですと不満が残るレベルになっています。

【他のホールを動かせるか?】

可能です。NLSピストンを楽しむには、NLSさんには申し訳ないですが、インピストン式の専用ホールではなく、市販のホールで大きさが合うホールを取り付けるか、専用ホールのレール部分を切断して、入り口が固定されないように改良する方が良さそうです。

ただし、入り口が固定されないと、ホールが中へ入っていく動きになりますので、毛が巻き込まれたり、ホールからペニスがすっぽ抜けた場合、ペニスを突いてしまうリスクがあります。この点は、メーカーの意図しない使い方になりますので、試す方はくれぐれも自己責任でご注意下さい。


専用ホールスチールを装着した動画です。

※音が出ますのでご注意下さい

ストローク幅を最大限に引き出す!(※自己責任で)

装着するのは、ピストンSAで何度も試している「触手裏剣ソフト」にしました。インナーケースが共通なのでNLSピストンでも使用可能です。ピストンSAでは、様々なホールを装着して試してみてはいるのですが、今の所このホールに勝るホールは無い感じですね。

装着はご覧のように挿しこむだけですが、蓋が閉まりにくい場合がありますので、その場合はホールを少し内側へねじ込むようにして押し込んで調整してやると、カチッと閉まるようになります。

ガイドピンに通していないので、固定出来るのか不安だと思いますが、ホールがケースから飛び出して着た様な事は一度もありません。ホールの粘着性もあると思いますが、ぴったりサイズなのでこれで問題無く固定されています。


使用感ですが、入り口に固定されていないので、根元までストロークがしっかりと伝わり、8cmのストローク幅をフルに味わえているのが実感出来ます。ポイントは、ローションをしっかりと入れる事で、逆流上等で、おなつゆをたっぷりと流し込み使用すると、とても滑らかに動いてくれました。ローションの逆流があるので、タオルなどを用意しておく方が良いです。

インピストンにしない場合の注意点である、すっぽ抜けですが、稀にペニスが抜けてホールで亀頭を突いてしまう場合があります。ですが、このホールを使用した限りでは、突いてしまっても痛いような思いをした事はなく、また毛の巻き込みといった事故も起こっておりません。巻き込みに関しては、サイクロン型より危険性は無いんじゃないかとさえ思えますね。

まぁ、使用ホールがソフトタイプで柔らかいので、かなりの勢いで疲れても、それほど痛くないというのもありますが、いつでも止めれるように、一時停止ボタンはすぐに押せるようにしておいたほうが良いと思います。

もう一つの問題点、ローションの逆流はどうしても起こります。ですが漏れるのは自分側なので、機械自体がローションまみれになるといった事はありません。ローションは逆流してもいい様に、タオルを当てておいたり、ちんかけエプロンでガードしておいたりすると良いかと思います。

使用感ですが、ピストンSAのように細かい動きのパターンを変えれないので、単調さは否めませんが、それを補って余りある、やってもらっている感があり、めちゃくちゃ気持ち良いです。フェラっぽさは、どのフェラホールよりも手動でない分フェラっぽく感じますね。

電動ホールあるあるで、せっかく気持ち良くなってきているのに止まってしまうというのがあります。せっかく良い感じになってきていても止まってしまうととても萎えますからね。しかし、このNLSピストンに関しては、そういった心配を一切感じさせないほどのパワフルさでした。

電動ホールで、このサイズのホールをストレス無くピストン出来るマシンは、A10ピストンSAか、フレッシュライトLaunch以外に現状無いんんじゃないでしょうか。そう考えますと、国産機で2万を切る価格で、中型ホールを楽々動かせるという点では、貴重な一台になる事は間違いないでしょう。コスパは、その点を高く評価して付けました。

 

下に触手裏剣の装着動画をあげておきます。


※音が出ますのでご注意下さい

A10ピストンSA、NLSピストン用インナーケースに装着出来たホール



Churro screw (チュロスク)」を装着。
加工無しで蓋を閉める事が出来てジャストフィットします。


肉壷ヴァギナリターンず」を装着。
加工無しで蓋を閉める事が出来てジャストフィットします。

肉ドン パイピーナ縦波ミート」を装着。
こちらも加工無しで蓋を閉める事が出来ました。

うらすじDX」を装着。
このホールは入り口が大きくて加工無しで装着しよとすると、かなり飛び出した形になります。この状態でもピストンは可能でした。

ふわぼてポルチオン」を装着。
18cmと大型のハンドホールなので先端が少し飛び出しますが加工無しで装着可能でした。

ヴァージンループダリンセブンハード」を装着。
先端が少し飛び出しますが加工無しで固定可能です。ただ、素材が固いせいか内部がキツキツ過ぎて実用的なレベルではないと感じました。

ヴァギナフィッターズ」を装着。
加工無しで固定可能です。ただし、挿入すると蓋が開いてしまうのでホールを少し削る必要がありそうです。

真実の口 おちょぼ口 mini」を装着。
入り口の顔の部分が飛び出す形になります。ただし、すっぽ抜けやすいので実用的ではありません。

Ju-C(ジューシー)6 とりぷる意地悪ぷれ~と」を装着。
出っ張っている部分がケースにかみ合い、専用ホールかと思えるほどぴったりに収まります。

ただし、内部が狭すぎるのでキツキツになってしまい実用的ではありませんでした。これより緩いノーマルのJu-Cなら合う可能性が高いと思われます。

星おなトルネード」を装着。
ケースに対して製品が細いので、入り口がケース内部にめり込んでしまい使い勝手はよくありませんでした。

淫弾フリックエレメント」を装着。
サイズもぴったりですし、内部も広めでキツキツになりにくいので、かなり装着ホールに向いていると言えるでしょう。

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。

固定グッズ

サイクロン型

ピストン型

ピストン+サイクロン型

振動タイプ