詳細検索
電動式オナホール

A10ピストンSA専用ホール プレーン バンプ フォービドゥン レビュー

A10ピストンSAに装着出来る3種の専用ホールが登場!

A10ピストンを手がけた開発メンバーが、5年半の歳月をかけて完成させた夢のピストン型電動オナホール。度肝を抜く近未来的なボディの内部には、大型インナーホールを多彩なパターンで動かす為の最新技術が惜しみなく導入されている。専用ホールにプレーン、バンプ、フォービドゥンが新たに追加された。
A10ピストンSA専用ホール プレーン バンプ フォービドゥンの画像

販売再開を待ち望まれていたA10ピストンSAですが、今年中はもう無理かなと諦めていた11月、突然1000台限定ですが再販されましたね。まぁ、それもあっと言う間に売り切れてしまった訳で、相変わらず入手困難品となっています。次いつ買えるのか検討もつきませんが、早く安定して買える位に定期的に販売されるようになって欲しいですね。

1000台限定復活の時、同時に専用ホールも3種追加されましたので、それを取り寄せてみました。専用ホールに力を入れ出したということは、いよいよ本体の安定供給に目処がたったのでしょうかね。個人的には付属ホールより、市販のホールを取り付けて動かす事にはまっているので、専用ホールには全く期待していなかったのですが、せっかくなので、どんな感じなのか試してみる事にしました。


A10ピストンSA専用ホール プレーン


人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
販売店
サイズ 17.2cm 270g
メーカー RENDS(レンズ) 価格 税込み2,700円前後~
発売年 2018年 素材名 なし
締り具合 きつい 刺激 やや弱い
匂い 気にならない 油っぽさ 気にならない
柔らかさ 柔らかい 裏返し
種類 非貫通式ホール 電動オナホール 加工無し
A10ピストンSA専用ホール プレーンの断面図
※断面図画像はNLSさんサイトよりお借りしております。
プレーンは四角い穴に無加工とういう構造です。シンプルですが、電動ホールでどう化けるかが見ものですね。
奥の方まで真っ直ぐに四角い穴が続いています。

【A10ピストンSA専用ホール プレーンを使用してみました】

まずはプレーンという無加工のホールを試して見ました。四角い穴のストレート構造で、加工が全く無いというシンプルな作りになっていますね。無加工のホールと言えば、セブンティーンを思い出しますね。引っ掛かりの無いつるんとした内部は、果たしてピストン型電動ホールに合うのか気になります。

早速、内部にローションを流し込み挿入してみます。入口はすんなりと入りますが、すぐに内径が狭くなっている為、挿入はかなり力を込めて押し込まないと入っていきません。ギンギンまで勃起させてから、ゆっくりと奥まで挿入してから、電源ボタンを押します。

ゆっくりと動き出しますが、内部が思ったよりもきつくて、ストロークさせるとかなり亀頭に密着感が伝わってきます。刺激はとても優しくまったりとしていますが、内部がきつめ過ぎて、圧迫感が凄くあります。ストローク速度を速めていくと、狭い穴と入り口付近の広いエリアの間位から、コリッ、コリッとした刺激が伝わってきます。

正直、無加工ならではの独特な刺激を期待していましたが、単調であまり特徴の無い刺激になっていました。無加工で狭い穴なので、密着感が高すぎてストロークの滑らかさも損なわれているように思えます。もっと広いゆったりとした構造での無加工の方が良かったのかな?と思えてしまいました。


A10ピストンSA専用ホール バンプ


人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
販売店
サイズ 17.2cm 270g
メーカー RENDS(レンズ) 価格 税込み2,700円前後~
発売年 2018年 素材名 なし
締り具合 普通 刺激 やや弱い
匂い 気にならない 油っぽさ 気にならない
柔らかさ 柔らかい 裏返し
種類 非貫通式ホール 電動オナホール 加工無し
A10ピストンSA専用ホール バンプの断面図
※断面図画像はNLSさんサイトよりお借りしております。
バンプは道なき道を掻き分ける無次元構造になっています。
ゴツゴツと大きな突起が続く内部です。ハードな刺激が予想されますが果たしてどのような刺激でしょうか。

【A10ピストンSA専用ホール バンプを使用してみました】

続きましては、無次元加工のような閉じた穴が特徴のバンプを試してみました。内部を覗き込むと、大小のイボが配置されていて、しっかりとした刺激がありそうな構造になっています。ピストン型電動ホールで、無次元のホールはどういった感じの刺激になるか期待が高まりますね。

ローションをしっかりと内部に流し込み挿入してみます。入口は広めにとっているようで、プレーンより挿入しやすい入り口です。このホールも奥は少し狭くなっていて、途中から穴が狭くなっていきます。閉じた穴を掻き分ける挿入感があり、無次元らしい挿入感になっていますね。

スイッチを押してストロークさせてみると、プレーンよりは滑らかに動き出します。刺激はしっかりとしていて、無次元のコブからの刺激が伝わってきますが、痛さなどは無く程よい刺激に感じます。もう少しゴツゴツしているのかと思いましたが、これは意外にまったりしていましたね。私好みで、中々気持ち良かったです。


A10ピストンSA専用ホール フォービドゥン


人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
販売店
サイズ 17.2cm 270g
メーカー RENDS(レンズ) 価格 税込み2,700円前後~
発売年 2018年 素材名 なし
締り具合 ややきつい 刺激 普通
匂い 気にならない 油っぽさ 気にならない
柔らかさ 柔らかい 裏返し
種類 非貫通式ホール 電動オナホール 加工無し
A10ピストンSA専用ホール フォービドゥンの断面図
※断面図画像はNLSさんサイトよりお借りしております。
フォービドゥンは複数のテクスチャーを組み合わせた複合構造です。粒イボゾーンの奥には、もう一つの入り口のような細い切れ込みが待ち受けます。
切れ込みゾーンの更に奥はとても細いエリアになっています。

【A10ピストンSA専用ホール フォービドゥンを使用してみました】

最後にフォービドゥンというホールを試してみました。このホールは断面図では分かりにくいですが、複数のテクスチャーをステージごとに使い分けた複合タイプになっています。このホールも入り口付近はゆったりとしていますが、段々奥にいくにしたがって狭くなるタイプになっています。

挿入感ですが、入れやすさは3本の中では中間といった感じで、ややきつめの挿入感となっています。内部はゴツゴツとした突起などはなく、ストレート構造に近い壁なので、比較的滑らかに奥まで入っていきます。刺激も肉の圧迫する刺激が中心で、ヒダやイボのような明確な刺激はあまり感じられません。

ストロークを早めると、狭い壁に圧迫されてややストロークが重たく感じられるようになってきます。ローションは乾きにくい「うぶじる」あたりが合うように思いますね。特に可も無く不可も無くといった感じで、あまり特徴が感じられないホールでした。 。


A10ピストンSA専用ホールの総評

3本試しまして、まず思ったのは3本ともきつめで、似たりよったりの構造だったのが残念に思えました。もう少し明確にホールの差が無いと、普通のホール以上に、インピストンの電動ホールは差が感じられないように思えます。

インピストンという駆動方法は、ホールの入り口が固定されてしまっているので、100%内部構造を堪能出来ていないような気もしますね。普段、入り口を固定しない一般ホールを装着して楽しんでいますので、それに慣れてしまうと、インピストンのストローク幅が短く思えて仕方がありません。

私はA10サイクロンSAというマシン自体は高く評価していますが、専用ホールに関しては、インピストン方式を見直さない限り、似たり寄ったりの使用感のホールしか生まれないような気がしてなりません。

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。

固定グッズ

サイクロン型

ピストン型

ピストン+サイクロン型

振動タイプ