詳細検索
電動式オナホール

Dib Bang Bang(ディブバンバン) レビュー

韓国メーカー製の充電式サイクロン型電動オナホール

回転式のサイクロン型電動オナホール。AC電源の充電で駆動するコードレスタイプで、フル充電で約2時間程度駆動する。底面に吸盤が付いていて、フラットな面に本体を固定させる事が可能。10パターンの動きと速度をボタンにより切り替える事が出来る。
Dib Bang Bang(ディブバンバン)の商品画像
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
販売店 販売終了しています。
サイズ 長さ26cm・内径4.5cm 挿入長13cm 重量780g(メーカー値)
メーカー 不明 価格 税込み17,000円前後~
発売年 2014年 素材名 なし
締り具合 普通 刺激 やや強い
匂い 気にならない 油っぽさ 気にならない
柔らかさ 柔らかい 裏返し
種類 電動オナホール ケース使用型 販売終了
管理人レビュー

A10サイクロンの登場以来、横回転式の類似電動ホールが沢山発売されていますが、また一つA10サイクロンに似た感じのホールが発売されていたので取り寄せてみました。

今回の電動ホールの発売元は日本のメーカーではなく、韓国のメーカーですね。驚く事に日本のみならず、海外にまでA10サイクロンの類似品が蔓延しているらしいです。とはいえアダルトグッズ業界は、真似し真似されでどんどん進化していくというのが慣習です。ユーザーにとっては、より使いやすく進化してくれるのは、それはそれでありがたい事でもあるんですよね。

この電動ホールには進化ポイントとして、A10サイクロンにはない特徴的な部分があります。一つは充電によるコードレス方式で、もう一つは吸盤ロックですね。この2点が非常に気になるところですので、使い勝手などA10サイクロンと比較しつつレビュー出来ればと思います。

製品の詳細をチェックしてみる



NLSの梱包画像です。ダンボールサイズは36×27×18というサイズで、割と大きめの箱で届きました。開封してみると、製品の箱自体はそこまで大きいという感じではないですね。

キャップをした状態ですと、何の製品か分からない位にスタイリッシュです。ちょっとDJマイクのような格好ですね。韓国製ホールはキンジェイのフェラホール位しか試した事がないのですが、向こうは割りとスタイリッシュな物が好まれるのでしょうか。

スイッチ類はプラス、マイナスで速度切り替え、○でパターン切り替え、下のボタンは一時停止です。私は説明書を読まないタイプですので、最初電源ボタンがどれか全く分からず、どのボタンを押しても無反応で戸惑いました。

色々触ってみますと、どうやらプラスとマイナスボタンを同時に押す事でロックがかかるようで、初期出荷状態ではロックがかかっていました。プラスマイナス同時押しでロックが解除されますと、無事動き出しましたね。この辺は、ちゃんと説明書を読まないと分かりにくいかもしれません。

アダルトグッズには珍しく説明書が付属。説明書は韓国語、英語に加えて、ちゃんと日本語でも解説されているので、私が言うのも何ですが一通り目を通す事をお勧めします。
背面にAC電源用のジャックがあります。
電池駆動ではなく、AC電源による充電式になっています。充電開始時は赤く点灯し、充電が完了するとブルーに変わりました。充電時間は約2時間で、稼動時間2時間だそうです。
吸盤での固定と首振り機能が特徴的で、角度を自在に変える事ができます。

分解してみる(インナーカップの外し方)

キャップを回すと外れて入り口の透明なパッドが現れます。使わない時はキャップをしておけば目隠しプラス、パッドの汚れ防止にもなるので良いですね。
入り口のパッドは透明な素材とピンクの素材の2重構造になっています。この2重構造素材は匂いもべたつきも少なく、とても柔らかい素材です。

外すとホルダーに固定されたインナーカップが見えます。カップの構造はこの繊毛タイプのイボのみで、残念ながら他のインナーカップはまだ発売されていないようですね。このバリエーションは別売でいいので、もっと増やしてもらいたいですね。


ホルダーが外れました。本体は防水仕様ではないので洗えませんが、外したインナーカップと入り口のパッドは丸洗い可能なので、メンテナンスはしやすいと思います。

吸着性能と固定方法の考察

特徴的な吸盤ロック式で、フラットな面に吸盤で製品を固定して楽しむ事が出来るようになっています。
固定したい面にぴったりと付けた後、レバーを左から右に動かしますと真空状態となり吸盤がはりつきます。
フローリングの床は固定可能でした、角度を変えれるので床オナのような床に固定してのプレイも可能だと思います。
家のクローゼットは鉄製でフラットなので、これはぴったりと吸着しましたね。引っ張っても全然外れない位、強固に固定されています。
木製の扉にも試してみました。扉自体はフラットなのですが、木製で空気が抜けてしまい真空状態になりにくいのか、上手く固定出来ませんでした。 
壁紙にも固定を試みましたがダメですね。壁紙はフラットではなく、表面がボコボコしているので全く付きません。

私の机の引き出し部分がフラットなので、試しに付けてみたところ上手く吸着してくれました。角度も調整できますので、上手く椅子の高さを調整してやれば、PCでエロ動画を見ながら完全にハンズフリーで楽しむといった事も可能です。中々同じような机を持ってる方はいないかと思いますが、上手く固定出来そうな箇所が見つかると、吸盤固定は色々と楽しめると思います。

【吸盤固定での注意点】

家で固定出来そうな箇所を探すのは楽しいですが注意点もあります。まず壁など高い位置に固定した場合、上手く吸着出来たと思っても、急に落下する危険性もありますので、高い位置への固定は、クッションや座布団、毛布などで、万が一の落下に備えておく方が良いでしょう。高価な製品ですので、落下の衝撃で壊れてしまうととても残念ですからね。

後、防水仕様ではないので、残念ながら風呂場で使用するのも控えた方が良さそうです。ジャックなど一切防水加工されていないので、水が入ると一発で壊れる危険があります。


パッケージ画像1

製品の使用レビュー

一通りのチェックと動作確認を終えたので、実際に試してみる事にしました。まずインナーカップにローションを注入しておいて、指で軽く馴染ませておきます。入り口のパットを装着して、電源を入れる前にゆっくりと挿入してみます。入り口のパッド素材は非常に柔らかく、唇が優しく当たるような感じですね。

入り口のパッドからインナーカップまでは5cm位あるでしょうか、多少距離があるのでインナーカップに亀頭が収まるまでは殆ど感触がありません。入り口のパッドは1cm弱あり柔らかいので、挿入はしやすいですが、もし挿入しづらい場合は、パッド側にも少しローションを塗っておくと良いかと思います。

目一杯突くと無事奥まで到達して、インナーカップ内に亀頭が収まりました。内部はきつさは無く緩めで、嫌な圧迫感はありませんね。電源を入れる前に軽くストロークしてみますが、構造上なのかバキュームが強烈で、目一杯突いた状態から動かそうとしても、吸い付いて離れてくれません。入り口の穴を指で少し広げて空気を逃す事で、ようやく吸い付きが無くなり動かす事が出来ました。

さて、いよいよ電動を動かしてみます。プラスマイナス同時押しでロックが解除されますので、プラスボタンを押す事でゆっくりと動き始めます。動かすといきなり止まるというケースが電動ホールでは多いのですが、意外とスムーズに動作していて、横回転のインナーカップが回っています。

○ボタンでパターンを切り返れるので色々試してみますが、パターンは10種類と結構あって楽しめます。プラスボタンを押す事で速度を上げる事が出来て、亀頭がジワーっと熱くなるような感触がこみ上げてきます。

電動ホールを使った方なら分って頂けるかもしれませんが、自分が意図しない動きで動いてくるのってすごいドキドキしますね。手でストロークしていますと、刺激は自分の意思でコントロールしているので、そんな感情はないのですが、私の場合は、電動ホールだとめちゃくちゃドキドキしてきます。この感情は何なのでしょうか。

電動はスムーズとは言いませんが、ほぼ止まる事無く回り続けてくれています。勃起の角度は人それぞれで、平行に勃起する人もあれば、腹に付かんばかりにそり上がるように勃起する人もいると思います。私はどちらかというとそり上がるタイプですので、ほぼ腹と平行にマシンを持った時に、一番よく回っている感触が伝わってきました。

気持ち良さですが、これは横回転の刺激に慣れていないので、どうしてもイキづらい刺激というのが正解かもしれません。ジワーっと亀頭が熱くなって気持ち良いのは良いのですが、横回転だけではどうしてもそれ以上いかないという感じです。

そんな時私の場合は、電源を入れない状態の通常ストロークである程度射精感を高めていって、そろそろ来そうだなって時にスイッチを入れて使っています。幸いこの電動ホールは、通常にストロークしても、まったりとして中々気持ち良いのでこの方法が可能でした。準備が大変ですが、導入部分は手動の通常ホールで、フィニッシュに電動に切り替えるという方法もありだと思います。

何か、電動ホールなのに手動でのストロークを混ぜるのは邪道な気がしますが、ピストン型と違い単独ではフィニッシュまで持って行きにくい刺激なので、中々イケない人は試してみると良いかもしれません。それでもフィニッシュまで来ると電動横回転の刺激は未知の刺激で、通常のフィニッシュには無い気持ち良さがあります。私の場合、足がつりそうになるほどの快感を得られました。

気持ち良いのでつい長時間回してしまい、私の場合、使用後亀頭が若干ヒリヒリしていました。連続使用する際は、少なくとも5分おき位に亀頭の様子をチェックして、無理なく使用される事をお勧めします。

充電式の割りにパワーもあり、煩わしいコードがないのでストレス無く使えて中々良い製品なのですが、インナーカップのバリエーションが無いのは残念過ぎますね。1種類しか楽しめない事を考えると、製品価格もA10と比べると割高に感じてしまいます。今後のバリエーション追加に期待したい製品ですね。

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。

固定グッズ

サイクロン型

ピストン型

ピストン+サイクロン型

振動タイプ