詳細検索
電動式オナホール

A10サイクロンSA専用ホール オーラル レビュー

A10サイクロンSA専用ホール、フェラ感を再現したオーラル

A10サイクロンSAに装着して使用する専用オナホール。オーラルは専用ホールでは初となるフェラチオタイプ。前は小さめ、奥は大きめの舌型パーツが配置されている。
A10サイクロンSA専用ホール オーラルの商品画像
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
販売店
サイズ 長さ14.3cm 重量204g
メーカー RENDS(レンズ) 価格 税込み2,700円前後~
発売年 2018年 素材名 なし
締り具合 ややきつい 刺激 やや強い
匂い 気にならない 油っぽさ 気にならない
柔らかさ 柔らかい 裏返し
種類 非貫通式ホール イボ系ホール 電動オナホール

※評価はA10サイクロンSA使用時での評価となっております。

管理人レビュー

A10サイクロンSAのマイナーチェンジ版となるA10サイクロンSA +PLUS(プラス) を発売したRENDSより、久々に専用ホールが発売されたので取り寄せてみました。今回の専用ホールは初となるフェラチオタイプですね。サイクロン式の電動とフェラタイプは、相性良さそうに思えますがどうでしょうか。

オーラルの外見ですが、今までの専用ホールから特に変更点はありません。ハンドホールとしては中型サイズ位ですが、中国製の電動ホールで多く見られる透明なカップ型のホールと比べると、かなり肉厚に出来ています。硬度も特に変わりなく、もっちりと弾力のある素材となっています。

まずはインナーケースにホールをセットします。ローションは、垂れにくく潤滑性能の高いVORZE スムースローションを使用し、ホール内部に流し込んでセット完了です。SAの電源を入れるのは、ペニスをホールに挿入してからの方が安全なので、止まった状態で押し込んでいきます。

半勃起程度で押し込んでみますが、中々入らないのでしっかりと勃起させてから押し込んでいきます。手前に待ち受ける舌パーツを乗り越えると、ようやく内部へとペニスが入っていきました。内部は大きな舌パーツ以外にはヒダやイボの加工がなく、大きな下のコブを乗り越える大味な感触だけが伝わってきます。

ようやく奥まで挿入出来たので、SAの電源をオンにしてゆっくりと動かしてみます。ムニュっと手前の舌パーツが動き出し、竿の部分をくるっと一周舐め上げるように動き出します。この動き出しのもぞっとした感触は、フェラっぽさがとても良く再現されていて感動すら覚えます。

回転をどんどん上げていくと、奥の舌パーツが亀頭部分をベロっと舐めるように動き出します。下の動きはチロチロという感じではなく、舌を大きく動かしたようなベロベロと舐めるような感触があります。どんどん回転を上げていくとジーンと亀頭が熱くなってくるのが分かり、同時に射精感も込み上げてきます。

舌を前後で分けたのは良いアイデアですね。この分かれた舌パーツのお陰で、根元と亀頭が別の舐め方をしているように複雑に舐め上げてきます。あっという間にフィニッシュまでもっていかれそうな位の射精感の波が訪れたので、慌てて速度を緩めてクールダウンさせます。フェラコンセプトのホールで、ここまで再現出来たのは素晴らしいと思います。

パターンを色々変えて試してみますが、反転するパターンだとカリに舌パーツが引っ掛かってちょっと刺激が強すぎる感がありました。個人的には一定方向に動くパターンが、このホールにはあっているように思えました。 まったり長時間楽しみたい場合は、速度2~3位が良さそうですね。

オナホールの詳細画像

パッケージ画像1
舌型のパーツは、手前と奥に二つ有り、挿入深度によって舌の動きが変わるように設計されています。

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。

固定グッズ

サイクロン型

ピストン型

ピストン+サイクロン型

振動タイプ