詳細検索
電動式オナホール

A10ピストンSA専用ホール サッカーβ、ヒリックスβ、ワインドβ

筒型パーツで武装したA10ピストンSA専用ホールβシリーズ

A10ピストンSA、NLSピストンに装着可能な専用ホールにβシリーズが新たに追加された。βシリーズは内部に筒型パーツを配置する事により、従来型の問題点を克服し大幅にストローク性能を向上させている。
A10ピストンSA専用ホール|サッカーβ、ヒリックスβ、ワインドβ

ツイートボタン この商品をつぶやく・・・

A10ピストンSAに新しく追加されたβシリーズを取り寄せてみました。今回のβシリーズですが、一見するとパッケージは勿論、見た目は全く同じなので一体どこが変わったのか分かりません。

しかし、βシリーズの進化ポイントは内部にあったのです。ホールを少し裏返して内部を見てみると、新開発された筒型のパーツが現れます。この筒型部分はβシリーズのどのタイプにも設置されていて、ストローク性能を向上させる重要な役割を担うパーツとなっています。

パッケージ画像3
βシリーズ(左)と従来型(右)を比較すると見た目は同じだが・・・
パッケージ画像3
βの筒型パーツ(左)は従来型(右)にあった固定式の欠点を克服していた!

従来型はホールが入り口に固定され、内部は引っ張られる形でストロークする事になります。そうなると、ストロークが短くなってしまい、刺激を受ける範囲も狭まってしまう欠点がありました。それを嫌って、入り口の固定部分を切り離して使う方もおられるくらいでしたし、私自身も専用ホールより、市販のホールを取り付ける方がストローク感が得られて好きでした。

この問題を解決した構造が、今回の筒型構造になります。説明が難しいのですが、この構造だと筒型の部分が固定されていないので、内部で普通にストロークしている感触が得られます。使ってみるとすぐにその変化に気づきます。

筒型部分は、使用時に上手く筒に入らず横を突いてしまわないか?動かしているうちに筒からすっぽ抜けたりしないか?という疑問があったのですが、3ホールのレビューを終え、一度も上手く入らなかったり、使用中抜けたりするような事はありませんでした。

本当にこの構造は凄いアイデアだと思います。そして、それを形にする成型技術も文句のつけようがありません。恐らくここにいたるまで、何度と無く失敗を繰り返したであろう、苦労の跡が伺える、使う側の身になった改良だというのが良く分かります。

売りっぱなしが多い電動オナホールですが、こうして、購入後もちゃんと専用ホールが進化してくれる電動オナホールはそうそうありません。素晴らしい改良と更に良くしようとする姿勢に、惜しみ賞賛を送りたい製品でした。



A10ピストンSA専用ホール サッカーβ


人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ 10
販売店
サイズ 17.2cm 280g
メーカー RENDS(レンズ) 価格 税込み2,750円前後~
発売年 2019年 素材名 なし
締り具合 普通 刺激 やや弱い
匂い 気にならない 油っぽさ 気にならない
柔らかさ 柔らかい 裏返し ×
種類 非貫通式ホール 電動オナホール

擬似フェラ感をイメージしたサッカーβの断面図です。

筒型パーツには縦ヒダが刻まれています。

筒型パーツの奥には舌に見立てた大きなコブがあり、大ヒダ、細ヒダと続きます。


サッカーβの使用感

擬似フェラを再現したというサッカーβを試してみました。内部にある舌に見立てた大きなコブがどのような感触なのか気になるタイプですね。

ゆっくりと挿入してみると、締まりは普通位できつくもなく緩くもありません。内部の筒型パーツは、狙ったわけではないですが、しっかりと入っていって特に挿入感に不安な点はありませんね。

電源を入れてスタート!ゆっくりと動き出すと、明らかに今までの専用ホールとは違う感触が伝わってきます。従来型より、ストローク長が長くなったのは明らかで、しっかりと根元までディープスロートされている感触があります。

動き出しに感動しつつ、速度を徐々に上げていくと舌のコブについたツブツブからたまにザラっとした感触が伝わってきます。口内でストロークさせながら、たまに舌先で亀頭をこねくり回されているような、得も言われぬ快感が押し寄せてきます。

筒型の効果は絶大で、普通に市販のホールを装着した時と、ストローク幅は変わらないような感じで、めちゃくちゃ気持ち良くなりました。ややまったりしたタイプなので、刺激派の人に合うかは分かりませんが、まったり派の私にはぴったりの刺激でした。


A10ピストンSA専用ホール ヒリックスβ


人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
販売店
サイズ 17.2cm 280g
メーカー RENDS(レンズ) 価格 税込み2,750円前後~
発売年 2019年 素材名 なし
締り具合 きつい 刺激 やや強い
匂い 気にならない 油っぽさ 気にならない
柔らかさ 柔らかい 裏返し ×
種類 非貫通式ホール 電動オナホール

ヒリックスβの断面図です。みんな大好きスパイラル構造ですね。

導入部分の筒型パーツもスクリュー型です。

奥にはスパイラル構造の縦ヒダがあり、最奥は横ヒダが待ち受ける構造です。


ヒリックスβの使用感

ヒリックスβは筒型部分がスクリューのような形状で内部がスパイラル構造の縦ヒダとなっています。電動の前後の動きに、スパイラルの回転系の動きが合わさったような感触との事で、とても楽しみな一本です。

たっぷりとローションを馴染ませて挿入してみます。挿入感は3本の中では一番きつめな感じで、狭い穴を掻き分けていく感触があります。

電源ボタンを押して低速でスタートさせます。ゆっくりと動き出すと、スパイラルの縦ヒダが亀頭の先端に当たる感触が伝わってきます。亀頭で肉を掻き分けながらストロークする感じで、刺激は先端に集中しているような感覚です。

更に速度を速めていくと、気持ち良さと同時に若干の亀頭への痛みみたいなのも同時に感じます。万人向け作られたとの事ですが、まったり派の私には、やや刺激過多のような先端刺激に感じて、気持ち良いんだけどもう少しまったりしたいかなという感情が込み上げてきます。速度的には低速域が気持ち良くて、速度を上げるとちょっと痛いなという感覚に変わります。

ただ、他のタイプより一番刺激を感じ取れるタイプである事は間違いないので、私のようにまったり派でない方なら、その評価はがらっと変わってきそうなタイプだと思います。


A10ピストンSA専用ホール ワインドβ


人気
気持ち良さ 10
メンテナンス
耐久性
コスパ 10
販売店
サイズ 17.2cm 280g
メーカー RENDS(レンズ) 価格 税込み2,750円前後~
発売年 2019年 素材名 なし
締り具合 ややきつい 刺激 やや弱い
匂い 気にならない 油っぽさ 気にならない
柔らかさ 柔らかい 裏返し ×
種類 非貫通式ホール 電動オナホール

ワインドβの断面図です。ワンディング構造で、曲げられたカーブポイントの負荷によって刺激を生み出します。

筒型部分は大ヒダで辛子蓮根のような見た目です。

奥には大きく曲がったワインディングがあり、刺激のポイントとなっています。


ワインドβの使用感

ワインドβはワインディング構造ですね。筒型部分の奥に大きくカーブしたワンディングポイントがあり、ここをペニスが乗り越えて行く時の刺激がポイントとなってきそうです。

早速、ローションを馴染ませて挿入してみます。ややきつめの内部ですが、特に引っ掛かるような事もなく、ニュルっと中へ入っていきます。断面図だと大きく曲がって見えたワンディングポイントですが、そこまで違和感のある引っ掛かりはなく、小高い山を優しく乗り越えていくくらいの感覚でした。素材が従来型と比べて、だいぶ柔らかくなっているせいかもしれません。

半勃起程度でも何とか押し込めたのでスタートさせてみます。ゆっくりと動き出すと、亀頭をニュルっと舐め上げてくるような快感が伝わってきます。フェラ感で言えば、これが一番フェラっぽく感じる動き出しで、半勃起だったペニスがみるみるギンギンに固くなったいくのが分かります。

ストローク速度を上げていっても痛くなるような事も無く、締りはややきつめですが、とても滑らかにストロークしています。パターンを変えるとまた違った快感が押し寄せてきて、早い段階で射精感が込み上げてくるのが分かります。

ストロークの深さも申し分なく、従来の固定タイプでは物足りなく感じた根元の部分まで、丁寧にディープスロートしてくれているような、めちゃくちゃ上手いフェラを味わっているような気持ち良さで、あっという間にこらえ切れ無い波が押し寄せてきて、フィニッシュしてしまいました。


A10ピストンSA専用ホール βシリーズの総評

3本の中ではサッカーβとワインドβが刺激が弱めで、まったり派の私に合っていました。ヒリックスは、ダメってわけではなく、低速域ではすごく気持ち良かったのですが、高速域だとちょっと刺激過多に思えた点だけがマイナスポイントでした。

使った中で特に気に入ったのはワインドβでした。ジョリジョリやゴツゴツといったイボやヒダのような刺激は皆無なんですが、ワンディング部分の山からのニュルっとした刺激がとても効果的に思えます。

筒型部分の感触ですが、特に意識しなくても入り口から挿入すると、この筒型部分に上手く挿入されるようになっています。また、穴を外れる事やすっぽ抜けるような事も無かったです。

筒型部分は薄く出来ているので、挿入感も肉薄に感じそうな気がしたのですが、筒型部分に外からアウター素材が包まれる事によって、従来タイプの肉厚と変わらない感触がありました。それでいて、貫くような挿入感と、ストローク領域を増やす事に成功しています。本当にこの構造は見事だと思いますね。

NLSピストンにも装着してみた!

A10ピストンSAと共通のインナーケースを持つNLSピストンにもβシリーズを装着出来ます。

速度変更のみとシンプルなNLSピストンの動きですが、ストローク幅が長くなった事が実感出来て、こちらも気持ち良かったです。


A10ピストンSA専用ホールのメンテナンス

裏返そうとすると穴にはめこんであるプラスチックのパーツが外れて、穴が千切れそうになるので裏返せません。洗浄後はタオルを指に巻いて中へ押し込んで水分を拭き取る方法が安全です。

それでも奥の方が拭き取りにくいので、珪藻土スティックを挿し込んで吸い取らせます。このホールは筒型パーツもあり、複雑な構造なので珪藻土で吸い取らせる方法が良いでしょう。


製品名 オナフキン
販売店
価格 税込み600円前後~

製品名 オナドライ
販売店
価格 税込み961円~

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。

固定グッズ

サイクロン型

ピストン型

ピストン+サイクロン型

振動タイプ

おすすめ電動オナホール

電動オナホールの音