詳細検索
電動式オナホール

ピストンヒートIR レビュー

A10ピストンの意志を受け継いだRENDS監修のピストン型電動オナホール

本体内部で駆動するインピストン式の電動オナホール。AC電源を使用し、専用のインナーホールを動かす事が出来る。また、業界初となるヒートテック機能を搭載し、インナーホールを温めて使用出来る。中国製だが、開発にはA10ピストンを手がけたRENDS(レンズ)が介入しており、前作で得た技術が惜しみなく提供されている。
ピストンヒートIRの商品画像
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ 10

この製品の最大音量は78.1dB

販売店
サイズ 本体長さ30cm・重量1082g
インナーホール:15.5cm 約129g
メーカー GOLDEN(ゴールデン) 価格 税込み12,744円
発売年 2017年 素材名 なし
締り具合 きつい 刺激 普通
匂い 気にならない 油っぽさ 気にならない
柔らかさ 柔らかい 裏返し
種類 電動オナホール ケース使用型

A10ピストンの生産終了から約2年。国内では空席状態となってしまっている、ピストン式の電動オナホールですが、ようやく一筋の光が差し込んできそうなマシンが登場しました。最近アマゾンなんかでも、すごい勢いで増えている中国製の製品なんですが、製作にはあのA10ピストンを手がけたRENDS(レンズ) が介入しているという事で、これは期待出来そうですね。

レンズはサイクロン式のA10サイクロンSAが有名ですが、元々スタートはA10ピストンからだったんですよね。ピストン式は色々なメーカーが開発にチャレンジしてきましたが、未だに満足の行く製品は現れておらず空席の状態。もう開発を止めてしまったのかと残念に思っておりましたが、RENDS(レンズ) のピストン型が復活と言う事で、私の中ではワクワク感が止まりません。

電動ホールは本当に夢が有る商品ですので、こう言う製品が出てくると、この業界自体も盛り上がっていくのではないでしょうか。海外ではフレッシュライトが電動オナホールを発売したようで、国内のメーカーも負けていられないですよね。電動市場はやはりピストン型が本命だと思うので、国内メーカーも海外に負けずに頑張ってもらいたいです。

と言う事で、約2年ぶりとなるA10ピストンの後継機?をじっくりとチェックしていきたい思います。

どんな梱包で送られてきたか。

NLSの梱包画像です。ダンボールはそこまで大きくないですが、普通のホールと比べると重たいです。

他の電動ホールと箱の大きさを比較。フリップゼロのバイブレーション(左)A10サイクロンSA(右)
箱はSAと同じ位のサイズですね。

付属品はAC電源と説明書のみとシンプルな構成となっています。

製品をチェックしてみる。

洗練された美しいフォルムのボディはブラックとシルバーのツートンカラー。全長は30cm重さは約1kgちょいで、ギリギリ片手でも取りまわせる重量とサイズになっています。

A10ピストンと同じく、ホール部が飛び出さないインピストン方式なので、ピストン型でありながらコンパクトに仕上がっています。

後ろにAC電源を挿す穴があり、フル充電約2時間で約150分連続可動します。
使い方を記載した説明書が付属。裏は英語表記となっていました。

インナーホールを取り出してみる。

ケース上部のボタンを押すとカパっとカバーが開きます。
出荷時にはホールとカバーの間に保護用の透明カバーが付いています。保管時に役立ちそうなので取っておく事にします。
このフチの部分がケースに挟み込まれて固定される仕組みとなっています。
本体の上部のカバーも開閉するようになりました。半透明のカバーでとてもかっこいいです。
今回はインナーカップ自体は本体に固定されていて外せません。インナーホールを取り出すには、カバーをスライドさせます。
インナーカップもカパッっと開きます。取り出しがすごく簡単ですので、メンテナンスしやすくなっています。前作のA10ピストンは使い捨てカップしか取り付けられずコスパが悪かったのですが、今作ではインナーホールは繰り返し使える仕様となりました。これはとても嬉しい進化ですね。
インナーカップ内部には電熱板のシートが貼られています。そう言えば、ヒート機能を持つ電動ホールは今まで無かったですね。とても面白い機能です。
コントロールのボタン類は本体にまとめられていて、今回は別売のコントローラーは必要無く、単独で可動させる事が出来ます。振動パターンは6種類、速度は3種類で計18パターンの動作が可能です。

インナーホールをチェック。

インナーホールを取り出してみました。素材はかなり柔らかめで伸縮性に富んだ素材です。匂いやオイルブリードはほとんど有りません。予備、交換用のインナーホールは、後日発売されるとの事です。

内部はヒダ構造に、四方向からのコブが見られます。味気ない気がしないでもないですが、電動式なのであまり複雑にせず、あえてシンプルな構造にしているのかもしれません。私はセットして使うのこのコブが若干きつく感じたので出っ張りをカットしました。

裏返す事は可能ですが、形状が特殊なので千切れたりしないか不安が残ります。
インピストン式で安全性は高そうですが、使用時はサイトに注意事項が書いてありましたので、しっかりと読んでおく事をお勧めします。誤った使い方だと稀に事故る危険性も有るそうです。

管理人レビュー 【ヒートテック機能について】

ヒートテックのボタンを押すと赤く点灯し約10分~20分程度で切れます。切れるのは安全の為の機能だそうです。今回試してみたところ、14分位でランプが消えました。本体を持つと少し温かくなっていて、ホール内部に指をいれてみると、じんわりと温まっていました。

挿入してみた感想としては正直なところ、サイトのレビューにもあったようにぬるめに感じました。まぁ冬場にホールが冷え切っている時に、冷た過ぎて萎えるのを緩和してくれる程度には効果があると思いますが、本格的に温めたいのであればホールウォーマーを挿し込んでおいた方が実用的じゃないかなと感じました。

【充電時間】

約2時間の充電で最大150分程度使用出来ます。届いた製品は動作確認分位の充電量しか入っていない感じなので、すぐに充電しておくと良いでしょう。初期状態ですと、10分程動かしていたら充電が切れてしまいました。

電源が無くなると緑のランプが赤に変わるのですぐに分かります。コンセントにつないだ状態で充電しながら?動かす事も出来ましたが、コードレスで使った方が取り回しが楽ですね。

【音について】

音の大きさとしては、ドライヤーよりやや静かな感じ、掃除機よりは全然静かです。家族と住んでいて、夜中の静まり返った部屋や、近所への音漏れが気になる場合は音が気になる場合も有りそうですね。

下に音声入りで駆動状況の動画がありますので、音の雰囲気だけでもご参照下さい。

【速度と動作パターン】

動作パターンは6種類あります。これに速度を3種類切り替えれますので、合計18パターンの動作を楽しめます。

速度は最大だとかなりの速度で動きますが、A10ピストンは更に高速で動いていたような気もします。車で例えるなら4速まで入るけど、トップギアまで入らないようなもどかしさはありました。

動作上で気になったのは、動作パターンをカチカチ切り替えていると、そのうち切り替わらなくなる場合が有った点です。その場合は、一度電源をOFFにすると最初のパターンに戻りました。
(これの原因が分かりました。動作切り替えのボタンは一方通行のようで、1から6へとパターンを変えていくと、次ボタンを押すと6から1に戻るのではなく、6は6のままになるようです。6パターン目から戻る場合は、動作ボタンのもうひとつの方を順番に押していく必要があるようです。)

あと、価格的に仕方ないのかもしれませんが、一時停止ボタンが無いのが少し不便に感じます。止めたい時は電源をOFFにするしかありません。

【他のホールを動かせるか?】

試しに触手裏剣ソフトを装着して動かしてみました。なんと、問題なく動いてしまったのですが、インナーカップギリギリのサイズだった為、挿入するととても締まりが強く、ストロークも止まりやすかったです。やはり専用ホールでないと、挿入がきつくなってしまうので実用的では無さそうです。

【メンテナンス性】

今回、A10ピストンと比べて最も向上したなと思った点がメンテナンス性です。本体のカバーが跳ね上げ式で開閉出来るようになり、インナーホールを取り出せるようになりました。そもそもA10ピストンの時は、使い捨てのカップしか取り付けられなかったので、この改善は嬉しいですね。これで、インナーホールを取り出して洗浄すれば繰り返し使用出来るようになりました。コスパもかなり向上したと言えるでしょう。

【使用感】

ローションはシャバシャバ系のアストロやインソムニアなどですと、入れた量だけ逆流してくるので注意が必要です。お勧めはジェルタイプのローションか、垂れにくい粘度の高いローションですね。VORZE スムースローションも使いやすいと思います。

ただし、あまり粘度が高すぎると今度は潤滑性が悪くなってしまうので、ある程度は逆流覚悟でシャパ系ローションも併用するのが良いかもしれません。使用前にタオルを1本用意しておくとローション漏れを拭き取れて便利です。

ローションの準備が出来たので早速使用してみました。挿入は動いていない状態で、フル勃起させてからの挿入となります。きつめの内部ですが、押し込めないほどのキツさでは有りません。

インナーホールですが、専用設計だけあって贅肉をそぎ落とし最大限に動く軽さに仕上げられています。素材は柔らかく、思ったより肉厚も感じられるのでペラペラで安っぽい感じの挿入感では無いですね。

欲を言えば、内径が少しきつめだったので、可能な限り内径を広くとったユル系バージョンのインナーホールも出して欲しいです。きつめですと、電動ホールの場合止まりやすくなってしまうのが難点ですね。

今回のインナーホールの内部は大きなコブの加工が施されていましたが、このコブをハサミで少しカットしてやると、私の場合、より滑らかにストロークしてくれるように変化しました。

きつさが改善されると、滅茶苦茶気持ち良いですね。ヒダ加工が施されたインナーホールですが、ジョリジョリ感はあまり無く、むしろ低刺激に感じます。意外にもまったり系のジワジワくる感じの刺激です。低速時は、口内で優しくフェラされている感触を味わえ、誰かにやってもらっている感が普段のオナニーにはない領域の気持ち良さを作り出してくれています。

A10ピストンの場合は、A10のコントローラーが別途必要でしたが、今作は本体のみで楽しめるので初期費用がかなり抑えられているのが良いですね。ストロークは時々止まったりしますが、1万ちょいの電動ホールとしては私は合格点じゃないかと感じました。とにかく、いつもとは変わったオナニーをしてみたい方や、自分では制御出来ないやってもらっている感覚を味わいたい方はとても楽しめるマシンに仕上がっていると思います。

後は、専用ホールの別バージョンもどんどん出してもらいたいですね。


※音が出ますのでご注意下さい

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。

固定グッズ

サイクロン型

ピストン型

ピストン+サイクロン型

振動タイプ