詳細検索
電動式オナホール

VORZE スムースローション レビュー

電動ホールでの使用を想定したVORZEシリーズ専用ローション

「A10サイクロンSA」を含む、VORZEシリーズ専用に開発されたローション。潤滑性、持続性を求められる電動製品、特にA10サイクロンSAでの使用を想定している。145mlでプッシュ式のボトル。
パッケージ画像1
販売店
発売年 2014年
メーカー Kiss me Love(キス・ミー・ラブ) 価格 税込み4,200円前後~
管理人レビュー

A10サイクロンSAの販売を再開させたRENDSより、VORZE スムースローションが発売されましたので取り寄せてみました。このローションは、潤滑持続性が高い事をうたっており、特に電動ホールのような持続性を求められるシーンで使えそうなローションですね。

今回は先行販売という事で、ラベルの貼られていない状態のローションが届きました。プッシュ式ボトルで容量は145mlと少なめ、先行販売なのでお試しサイズといったところでしょうか。

使用前に手のひらにワンプッシュして、ローションの質感を確かめてみます。ローションはサラっとしたタイプとドロっとしたタイプがありますが、このローションはドロっとしたタイプですね。乳白色で、指で触ってみますとかなり糸を引きます。

早速A10サイクロンSAでの使用を確かめようと、ホールにローションをワンプッシュ、ペニス側にもローションをワンプッシュします。ペニス側のローションを指で伸ばしてみますと、ドロっとしていたのが、透明なオイル系ローションのようにサラっと広がっていきます。 液だれしないので、ペニスにローションがとどまりやすいです。

A10サイクロンSAを使う上での注意点としましては、いきなり回っているホールにペニスを突っ込まない事ですね。まだローションが馴染んでいない段階でそれをやってしまいますと、皮が引っ張られるなどして思わぬ事故に繋がりかねません。まずは電源の入っていない状態で、普通に奥までペニスを挿入するのが良いでしょう。

無事奥まで挿入しましたので、スイッチを押し動かしてみます。最初は低速から始まりますので、動き具合を確認しながら、必要に応じてスピードを上げていきましょう。今回は、低速域でもスムーズに回り始めています。ダブルフラップを使用していますが、低速域でも引っ掛かるような感じは無く滑らかですね。最初に動き出す時のムニュっとした動きは、口内で舐められているようでたまらなくゾクゾクしてきます。

スピードを段階的に上げて高速域も試してみましたが、潤滑性は申し分無い様に思えます。滑らかさでいいますとアストログライドがやはり最強だとは思いますが、オイル系ローションよりもペニス全体にローションが馴染みやすく、電動ではこちらのタイプの方が痛みなども出にくいように思えます。

使用量は、アストロのように数滴という感じではなく、たっぷりと使った方がより滑らかになるように思えます。今回はホールに2プッシュ、ペニスに1プッシュくらい使いましたが、これくらい使いますと、かなり長時間乾く事無く滑らかさが持続してくれました。

使用後、シャワーでペニスを洗いましたが、ローションの流れやすさはアストロよりも良いですね。オイル系のローションは潤滑は素晴らしいのですが、洗い流すのがやっかいで中々取れにくいんですが、これはすぐに落ちて簡単に洗い流す事が出来ました。


ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。

固定グッズ

サイクロン型

ピストン型

ピストン+サイクロン型

振動タイプ