詳細検索
電動式オナホール

A10サイクロンSA専用ホール インフィニティ レビュー

A10サイクロンSA専用ホール、無加工ストレートタイプのインフィニティ

A10サイクロンSAに装着して使用する専用オナホール。ボディには4つのヒレが付いていて、ホールに開いた穴に専用ケースのピンを通して固定させる。インフィニティはオーソドックスなストレート形状で、内部加工の無いツルツル仕様となっている。
A10サイクロンSA専用ホール インフィニティの商品画像
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
販売店
サイズ 長さ13.5cm 重量230g(メーカー値)
メーカー RENDS(レンズ) 価格 税込み2,700円前後~
発売年 2014年 素材名 なし
締り具合 普通 刺激 普通
匂い 気にならない 油っぽさ 普通
柔らかさ 柔らかい 裏返し
種類 非貫通式ホール 加工無し 電動オナホール

※評価はA10サイクロンSA使用時での評価となっております。

管理人レビュー

A10サイクロンSAと同時発売された、専用ホールでインナーケースの装着する事で使用可能となります。外部形状や素材、入り口の広さなどは全タイプ共通になっていて、内部構造のみ違っています。

マスター、ダブルフラップに続いて、シンプルなストレート無加工のインフィニティを試してみました。内部は全く加工が無いツルツルで、一見手抜きに見えますが、こういうシンプルな物ほど良い場合があるので、これまた気になる構造ですね。

ローションはストレート無加工ということもあって、ローションを注入しやすいです。ただツルツル過ぎてローションによっては奥に流れてしまいますので注意が必要です。A10サイクロンSAの注意点のところで書きました、皮が持っていかれそうになったケースは実はこのホールで発生しました。

ローションを馴染ませて、亀頭側にもたっぷりとローションをつけて挿入します。手で動かして滑らかに動く事を確認して電源スイッチオン。最初はこの手順を怠ってしまっていたので、怖い思いをしてしまいました。ツルツルホールはセブンティーン何かもそうですが、ローションが流れやすく引っ張られやすいので注意が必要ですね。

内部はツルツルストレートですが密着感が高く、ダブルフラップよりも締りを感じます。動き出しますと、ジワーっと肉の感触が押し寄せてきて、ダブルフラップ同様にフェラっぽい刺激が広がります。低速域は本当に口の中で動かされているようなフェラ感があります。

パターンを変えて左右反転パターンに切り替えると、今度はジュッポジュッポと吸われているような感じに変わります。無加工なので低刺激かな?と思っていますが、パターンの切り替えや速度によってはしっかりとした刺激も味わえますね。

このインフィニティは、一定に回り続けるモードの速度が速い時が、ジワジワこみ上げてきて気持ち良いと感じます。ジワーっ亀頭が熱くなってきて射精感もこみ上げてきます。かなりまったりしているタイプですが、凄く私好みのタイプでした。

オナホールの詳細画像

単品のホールにはこのケースに入っています。ホールと同じ切れ込みが入っていて、型崩れせず保管出来るので、このケースは取っておいた方がいいですね。本体に付いているマスターには残念ながらこのケースがありません。便利なので付けて欲しいですね。


ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。

固定グッズ

サイクロン型

ピストン型

ピストン+サイクロン型

振動タイプ