詳細検索

ヴァージンループ HARD レビュー

ハードタッチ【air】を使用したヴァージンループのハードタイプ

四葉のクローバー状の穴に細かいヒダを配置したヒダ系オナホール。刺激を増幅させる為のクローバ螺旋構造の奥には、子宮口が配置されている。素材はより弾力性を高めたハードタッチ【air】を使用。

ヴァージンループ HARD
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
 
販売店
サイズ全長:約14.5cm 264g
メーカーRIDE(ライド)価格 税込み1,300円前後~
発売年2014年 素材名ハードタッチ【air】
締り具合きつい 刺激強い
匂い気にならない 油っぽさ気にならない
柔らかさ普通 裏返し
種類非貫通式ホール ヒダ系ホール クリアタイプ
管理人レビュー

ヴァージンループのハードバージョンが発売されたという事で取り寄せてみました。ついこの間もバンジーシェイクのハードバージョンが発売されましたが、最近ライドはヒットホールのハードバージョンを連発していて、この他にも続々とハードバージョンが発売されていくようですね。

ライドのハードバージョンのホールには、ハードタッチ【air】という透明の素材が使用されていて、ヴァージンループハードにもこの素材が使用されています。匂いは全くと言っていいほどしない素材で、オイルブリードも気になりません。クリア素材ですが、アウラのような透け透けのクリアではなく、白く濁った感じの素材ですね。

ヴァージンループと言えば細ヒダですが、ハードバージョンになっても内部構造の変更などはなく、同一の型を使用しているようです。素材のみハードタイプに変えているみたいですね。大きさはそれほど大きいホールではなく、特に胴周りが細いので、握った感じでは低価格帯のホールに近いサイズです。

入り口は1.5cm位の大きな穴ですが、手前がローションポケットのようになっていて、すぐにクローバー状の小さい入り口が見えます。早速挿入を試みますが、この小さい穴を押し込む時に素材が固めに変わったからでしょうか、しっかりと勃起させないと上手く入っていきません。かなり入り口はきついですね。

滑りの良いアストログライドを注入し、しっかりと勃起させて押し込んでみますと、ようやく中へと入っていきます。内部はかなり狭く壁の擦れる刺激が強いですね。素材は固すぎるほどではないですが、狭い内部なのでかなり窮屈に感じます。手を離すと押し戻される感じもあります。

ストロークしてみますが、思ったほどヒダのジョリジョリする刺激が無く、あまりヒダっぽい刺激は伝わってきません。確かにゾワゾワとした刺激はあるのですが、細ヒダの感じではないですね。改めてヒダを観察してみますと、ちょっとヒダが潰れている感じでヒダの高さも低く、エッジも丸い感じのヒダなのでジョリジョリ感が弱いのかもしれません。東名やボクおなのような、分かりやすい細ヒダのジョリジョリを連想していた人には(私もそうです)、あれ?何か違うって思うかもしれませんね。

それとクローバー状の穴も、素材が固くなったせいで、挿入時に入り口部分が亀頭に刺さりやすく、数ストロークに一回位、ちくっとするような感覚があってうっとおしく感じてしまいました。勿論好みは人それぞれ有ると思いますが、前の柔らかいバンジータッチ素材の方が良かったのではないでしょうか。

素材の耐久性は全く問題無さそうで、裏返しもスムーズに行えました。芯ズレ等も見られませんでしたので、製造自体は丁寧に作られているなという印象です。

ヴァージンループシリーズ

ご存知、圧倒的な人気を誇るライドの看板シリーズ。精密な技術で作られたシャープなエッジを持つ細ヒダが特徴で、独特のゾリゾリ感を実現。刺激を好むユーザーに絶大な支持を得る。

また、ロングタイプになったエイトロングや、よりハードな素材ハードタッチ【air】を使用したハードバージョンなど、ラインナップも増加。刺激を求めるユーザーに好まれる一大人気シリーズへと成長した。


オナホールの詳細画像


ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。