詳細検索

未掲載オナホールのユーザーレビュー その1

未掲載オナホールのユーザーレビュー

こちらでは、当サイトでご紹介していないオナホールを評価して下さった方のご投稿をご紹介させていただきます。カバーしきれていないホールも沢山ありますので、とても参考になりありがたいです。すでに掲載済みのホールへの評価をご投稿下さった方同様に、この場をお借りしまして深くお礼申し上げます。

その1 その2 その3 その4
ちょんまげ様の評価
気持ちよさ 9点 メンテ 9点
耐久性 9点 コスパ 6点
しまり具合 ゆるい 刺激 普通
匂い 気にならない 油っぽさ 気にならない
柔らかさ 普通 裏返し

ジンコウカクセイ

かなり良いホールだと思います
特殊な造形をしていますが、バキューム時にこの造形が活きてきます
特に後背位の気持ち良さは素晴らしい
狙って作ったのなら凄いです
あと、パケ絵可愛い

セーフスキンなので匂いやベタつきもありません
裏返し洗浄しない派なので△にしました

価格が高いのとDMM専売なのが玉に瑕です
送信日時 : 2019/08/01(Tue)
インジュクサイコウ様の評価
気持ちよさ 9点 メンテ 8点
耐久性 5点 コスパ 8点
しまり具合 ゆるい 刺激 弱い
匂い 気にならない 油っぽさ 気にならない
柔らかさ とても柔らかい 裏返し ×

二代目名器の証明003 大塚咲

10年振りにアップデートされた二代目は無次元加工を捨て二層式へ。

丸い挿入口としたために肉を掻き分ける感覚は薄れたが、ラインアップ中最も柔らかい素材は陰茎を優しく包み込む。

おすすめの使用方法は女性が騎乗位で腰を下ろすようにゆっくりストロークさせる。
コチラはマグロ。柔らかい膣肉の感触を味わうことに専念する。
奥まで挿入したらそのまま動かさず、肉が包み込んでくる感触を楽しもう。
更に外側から手で圧迫し膣の脈動を再現。ピストン、ストロークとは異なる、じんわりとした快感が得られる筈だ。

ある程度味わったらゆっくりとストローク開始。「突き」より「引き」重視。カリが内壁を刺激するように引く。

ストローク~脈動。これを繰り返す。
限界近くになればストロークを休憩し、更に脈動。
すると、堪えきれない猛烈な射精感が襲ってくる筈だ。

時間をかけてゆっくりと。
1時間近くかけてスローで使うのがベストな名器だ。
送信日時 : 2019/06/25(Tue)
インジュクサイコウ様の評価
気持ちよさ 8点 メンテ 8点
耐久性 8点 コスパ 10点
しまり具合 ゆるい 刺激 弱い
匂い 気にならない 油っぽさ 気にならない
柔らかさ とても柔らかい 裏返し ×

ミニ極上生腰

「セックスとオナニーは別物」


NPGのフラッグシッブモデル『三代目極上生腰』を小型化した本作。

価格はもとよりサイズもハンドホールサイズに収め、日常での使いやすさを追及。アナル機能をオミットし、膣のみ。内部構造は『三代目極上生腰』譲りの二重式となっている。

NPGからは3.0kg前後の上位のモデルで『エロ尻』などがリリースされているがあちらは据え置き専用。一方、本作は一見すると据え置きの形状だが重量を1.3kgにしたことでハンド・据え置き双方の使用に対応している。

挿入感は『三代目極上生腰』に近いが、肉のボリュームで締まる『三代目』に対して内部テクスチャの凹凸でしごくタイプ。『発情美人 森ななこ』のような絡み付く肉壁ではないが、このサイズ・価格としては十二分に『極上生腰』を再現しており、気持ち良い。

『三代目極上生腰』はオナホセックス用だが、こちらは手軽に毎日使えるオナホオナニー用の『極上生腰』と言える。
送信日時 : 2019/02/21(Thu)
インジュクサイコウ様の評価
気持ちよさ 5点 メンテ 6点
耐久性 7点 コスパ 5点
しまり具合 ややゆるい 刺激 弱い
匂い 気にならない 油っぽさ 気にならない
柔らかさ 柔らかい 裏返し ×

名器創生 里美ゆりあのきんちゃく編

価格帯は従来の『名器の品格・証明』シリーズに位置。「里見ゆりあ」、『名器』のダブルネームでは期待して当然。

だが…やはり傑作のあとには駄作。NPGの定番パターンだ。

まるで『名器の品格 絵色千佳』や『名器の品格 彩乃なな』を思い起こす駄作ぶり。

発売時期も悪い。
こちらは『三代目極上生腰』の何度でも射精したくなる極上名器を体験済み。『発情美人森ななこ』や初代『名器の品格』でも低評価になるだろう。

締め付けは膣口メイン。内部は狭く、硬め。「ただ狭くきついだけの穴」とは言い過ぎか。

もっとも「若くて経験の少ない硬いマ○コ」を好むユーザーには良いだろう。

ただ、名器はさにあらず。
「咥えこむ」キンチャクを再現したようだが、コレでは「ゴシゴシしごくだけの最低な手コキ」と変わらない。
柔らかく包み込み、ネットリと絡みつくものこそ最高の名器と思うが如何だろう。
送信日時 : 2019/02/05(Tue)

その1 その2 その3 その4