詳細検索

フレッシュライトUT(ウルトラタイト) レビュー

フレッシュライトの異端児?内部は極細の無加工ストレートのウルトラタイト。

アメリカ製オナホール「フレッシュライト」シリーズ。内部素材はとても柔らかかつ、ボリュームのある人肌素材。群を抜いた挿入感と包み込まれる気持ちよさを併せ持つ。UT(ウルトラタイト)の内部は、無加工の細いストレート形状で直径約7mm。
フレッシュライトUT(ウルトラタイト)の画像
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
販売店 販売終了しています。
サイズ 全長:245mm
メーカー FLESHLIGHT 価格 税込み5,000円前後~
発売年 2008年 素材名 なし
締り具合 ややきつい 刺激 普通
匂い 気にならない 油っぽさ 普通
柔らかさ 柔らかい 裏返し ×
種類 貫通式ホール 加工無し ケース使用型 販売終了
管理人レビュー

フレッシュライトの異端児ともいえる、無加工のSTとUT2本を購入しましたのでレポさせていただきます。まず一本目のUTですがウルトラタイトの名前通り、内径約7mmという極細設計。加工なしもそうですが、フレッシュライトでキツ系というのも試したことがなかったので楽しみな一本です。

素材はモカですが、今のところモカであろうがピンクであろうがクリアであろうが全て同じ柔らかさと感触で、色による硬度の違いはほとんどないように感じています。フレラの素材の素晴らしさは、すでに何度もご紹介していますが、柔らかさと粘りを併せ持つ持つ、現在のオナホの中で最高の素材であるのは疑いようがありません。初めて試される方は、一度触ってみるとすぐにこの意味がご理解いただけるのではないでしょうか。

国産ホールは、結構な本数を試してきましたが、素材に関してはまだこれに並ぶものを見たことはありません。内部加工は圧倒的に日本の方が技術力が高いと思いますので、是非素材の方もここを目標に匹敵する素材を開発して欲しいと切に願います。内心は海外メーカーに負けているのは悔しいので、大変だと思いますが国産のメーカーさんに頑張ってもらいたいのが本音です。

レビューにもどりますが、挿入してみるとキツ系ですが挿入しづらさは皆無で、柔らかい素材が包み込みながら奥まで入っていく感触は素晴らしいです。ケースの底を半開きで動かしてみると、キツ系の割りにストロークが滑らかで、ペニスを根元まで押し込む時にググッと押し込む感触があります。これが特に気持ちいいです。無加工で刺激が足りないのでは?と思っていましたが、壁の密着感が高いので、圧迫と擦れによる刺激がジワジワきて鳥肌が立ちそうですし、低刺激とは思いませんでした。

キツさは思ったほど感じません。ホール径が細いので他のタイプより壁を強く感じますが、柔らかい素材がキツさを打ち消している感じで、むしろ私には調度良い締め付けでした。

一方、ケースの底を閉じてバキュームをアップさせてみると、ストロークがかなり重たくなります。ただ、これも気持ちよくて亀頭など重点的に攻めるにはいい感じですね。ゆっくりと出し入れするとため息が出そうな感触の良さは、さすがフレラ素材と思いますし、無加工でこれだけ気持ちいいのは、極上の柔らかさと粘りがある素材だからこそ成せる業ですね。

ここまではべた褒めですが、圧迫感があるキツ系なので、残念なことに他のゆるいタイプと比べるとフィニッシュの気持ち良さは劣るように思います。これは個人差もあると思いますが、私の場合はフィニッシュ時に亀頭に圧迫感があるのがあまり好きでないので、同じような方や中出し重視派の人は注意が必要かもしれません。

フィニッシュに向かうまでの気持ちよさは、他のタイプと比べてもなんら遜色ないですし、緩すぎるのはちょっと・・・って人にはむしろお勧めしたいくらいで、今まで経験したどのキツ系よりも気持ち良かったのですが、圧迫が強いとフィニッシュの射精感がそがれるのは、このホールに限らずキツ系全般の宿命なのかもかもしれませんね。このため、他のタイプより気持ちよさの評価を1点下げました。やはりフィニッシュの気持ち良さは一番重要な要素ですし、この点が残念でなりません。

洗浄した後、裏返してみましたが細い内径なので非常に裏返しにくい構造です。裏返して内部をふき取ろうとすると、半分裏返してふき取り、反対から半分裏返してふき取るといったやり方になりました。長さがあるので全部裏返すのは難しく、フレラの中でも1、2を争うメンテナンス性の悪さでした。

使用したオナホールの詳細画像

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。