詳細検索

ミライノオナニー レビュー

ケース形状で内部の締まりに変化をつけたオナカップ

No1~No3で構成される簡易型オナカップ。No1ではパイズリ・本番、No2ではアナル・フェラ、No3ではスマタの締め付けを容器形状からくる内部圧で再現。底面のシールでエア圧を調整可能。
ミライノオナニーの商品画像
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
販売店
サイズ 全長:13.5cm~15.5cm
メーカー トイズサカイ 価格 税込み500円前後~
発売年 2007年 素材名 なし
締り具合 ゆるい 刺激 弱い
匂い 気にならない 油っぽさ 気にならない
柔らかさ 普通 裏返し ×
種類 オナカップ
管理人レビュー

最近発売されたカップ式ホールの中で人気のある「ミライノオナニー」。好評なのかは知りませんが、No3まで発売されています。細いシリコン素材のホールをスポンジで巻きつけ、プラスチックケース形状によってホールの内部圧を調整するタイプで、3種類それぞれ違ったホールの加工とケースの形状になっています。

まず外面のフィルムをはがすと、蓋の付いたプラスチックケースに入ったホールが出てきます。オナニーを開始する前段階としてホールを温める作業がありますが、ケースごとお湯にドボンとつけておくだけで温まるので、この点は便利ですね。

蓋を開けると、十字に切り込みの入ったスポンジでできた挿入口があり、その奥にホール本体があります。挿入部のスポンジにはローションがたっぷりと含まれていて、あらかじめローションを準備しておくなどの手間はかかりません。

挿入はスポンジの入り口なのですんなり入るように思えたのですが、これが中々大変できちんと勃起した状態でないと上手く挿入できません。ローションをたっぷり含んだスポンジなのですが、このスポンジを押しのけてさらに奥にあるホール入り口に入れないといけないので、亀頭部が痛いと感じました。挿入時の感触はあまり気持ちよくはないですね。

そのままストロークを開始するとかなり重くゴツゴツとした印象。でも、底面のシールをはがすとゴツゴツ感は消え、ズコズコと音をたてながら軽いストロークへと変化します。刺激としてはとってもソフトな緩やかな刺激だと思います。

オナホールの詳細画像

【ミライノオナニーNo1】


【ミライノオナニーNo2】


【ミライノオナニーNo3】

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。