詳細検索

Dolphin!(ドルフィン) レビュー

第1回オナホールアイデアコンテストの金賞受賞のOrca(オルカ)が進化を遂げて復活。

CyberIguana(サイバーイグアナ)氏監修!「大人のおもちゃ通販大魔王」主催による第1回オナホールアイデアコンテスト金賞受賞作品。イルカの膣内部を参考にしつつ完成させた3つの子宮口が配置されている。
Dolphin!(ドルフィン)の商品画像
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
販売店
サイズ 長16.5cm 重さ・370g
メーカー 大魔王オリジナル 価格 税込み2,780円
発売年 2016年 素材名 なし
締り具合 普通 刺激 やや弱い
匂い 気にならない 油っぽさ 気にならない
柔らかさ とても柔らかい 裏返し
種類 非貫通式ホール shopオリジナル ヒダ+イボ 子宮口ホール
※評価はソフト使用時のものとなっています。
管理人レビュー

大魔王オリジナルホールのDolphin!(ドルフィン)を取り寄せたのでレビューしてみたいと思います。このホールは第一回のオナホールアイデアコンテストで金賞を受賞した「Orca(オルカ)」が進化したホールですね。当時の「Orca(オルカ)」レビューを振り返ってみますと懐かしい気持ちで一杯です。

⇒第一回オナホールコンテスト金賞作品 Orca(オルカ)

当時はまだヒダやイボくらいの加工しか無かったんですよね。それでも皆さん知恵を出しあってコンテストと言うお祭り事で誕生したオナホールは、とても興味深く面白いオナホールだったと記憶しております。

あれから9年の時を経て蘇った「Orca(オルカ)」改め「Dolphin!(ドルフィン)」。最新技術でイルカの膣構造を再現したという最新作は、複雑かつ精密で時の流れを感じさせます。 今回3種のタイプを手に入れる事が出来ましたので、各タイプの使用感を比べながらチェックしていきたいと思います。

使用したオナホールの詳細画像

アダルトグッズ大魔王の梱包画像です。


※上の断面図の画像は大魔王さんのサイトより転載させて頂いております。


挿入後すぐの位置に小さなコブが配置されています。
素材が固めの為あまり広がりませんが第一子宮口が見えました。
裏返し可能です。微細なシワのような加工が施されています。
■ Dolphin!(ドルフィン) レギュラーハード 使用レビュー

一番固い素材のレギュラーハードを試してみました。ハード素材ですが固さ的にはトイズハートのセーフスキン位の硬度に作られています。ボディ形状や入り口の作りはロマネスコと同じで恐らく同じ型で内部構造のみ違うように出来ているんだと思います。

入口は約1.6cm位でそこそこ大き目の穴となっています。握りやすい円形状のボディはオイルブリードが少なく匂いも控えめです。ボディもサラサラしているので手がベタつくような事もありません。

早速ローションを流し込み挿入してみます。入り口がそこそこ広いので挿入はスムーズに入っていきます。挿入してすぐにコブが待ち受けていて、亀頭部が挟み込まれるような感触が伝わってきます。更に力を込めるとコポンと一つ目の子宮口に吸い込まれるように入っていきます。

思っていたほど引っ掛かる事無く子宮口の挿入はスムーズで、続けて第2の子宮口へのコポンという挿入感が伝わってきます。刺激としては子宮口の挿入感がメインで、壁からの刺激はあまり伝わってこない感じです。刺激の強さは普通位で、挿入感の割には痛さなどは感じません。

ストロークすると2連位で子宮口を通過する感触が伝わりますが、3つ目は意識して奥まで突っ込まないと感じ取れないように感じました。バキュームはしっかりとかかりますが、少し刺激がクリアになりすぎるのでそのまま使った方が気持ち良いかなと思いました。

挿入直後の一つ目のコブ。
コブを過ぎると一つ目の子宮口が現れます。この奥にまだ2つ子宮口が待ち受けています。
レギュラーも裏返し可能です。
■ Dolphin!(ドルフィン) レギュラー 使用レビュー

続いてレギュラーをチェックしました。事前予想では何となく、このレギュラーが最も良いのではないか?と予想しております。と言いますのも、子宮口ホールは素材が柔らかすぎると、子宮口の存在をあまり感じ取れないケースが多いからです。ですのでレギュラー辺りが硬度的に最も合いそうな気がしたからです。

こちらもインソムニアを注入して挿入をしてみます。挿入感は少し柔らかくなったせいか、よりマイルドになったように感じますね。はっきりと主張してきた手前のコブもなだらかですし、そこまで煩くは感じません。更に押し進めるとコリっとした子宮口を通過する挿入感が伝わってきます。

予想通り子宮口の存在感はピカイチで、穴をブチ破っていくような刺激が連続で伝わってきます。第一、第二、第三、と連続性も感じられるようになり、ゆっくり動かすと穴を通過させる時の独特のニュルりとした挿入感が癖になりそうな心地良さが有ります。

締まり具合は普通位で、刺激の強さはやや弱いように感じます。まったり派の私でも刺激のバランスは悪く無いなと感じられました。子宮口の挿入感が好きな人には、レギュラーと言う選択肢は悪く無いと思いますね。

ソフトタイプは素材がかなり柔らかいので広げやすいです。
一つ目の子宮口が見えました。

素材が柔らかく広げやすかったので第二子宮口まで覗く事が出来ました。この奥に最後の子宮口が待ち受けています。

ソフトも問題なく裏返す事が出来ました。
■ Dolphin!(ドルフィン) ソフト 使用レビュー

一番柔らかいソフトを最後に試してみました。まったり派の私には柔らかい素材は嬉しいですが、しっかりと子宮口を感じ取れるかという心配もある硬度ですね。素材はソフトでも変わらずサラサラで、あまりオイルブリードは感じません。匂いも気にならないレベルだと思います。

早速、こちらもインソムニアを流し込み挿入してみます。一番柔らかい素材なのでやはり挿入感は良いですね。コブもほとんど主張しなくなっていますが、シワのような微細なジワジワとした刺激がよりアップしているようにも感じられます。素材の絡みつき度がアップしているせいもあるのでしょう。

押し進めていくと、プルンっと子宮口を通過する心地良い感触が伝わってきます。思ったより子宮口の存在感はしっかりしていて、ソフトな感触ですが穴をブチ破る感触がちゃんと残されています。穴を通過させる時のゾクゾク感は3硬度中、これがベストかなと思える気持ち良さを感じます。

ストロークさせると連続膜破りと言った感じで、プチン、プチン、プチンと弾けるように亀頭が穴に吸い込まれていきます。こんな連続してニュルりとした挿入感が来るホールは、ちょっと記憶に無いですね。何より連続する子宮口が煩くなり過ぎず、刺激のアクセントとなっている点が素晴らしいと思います。素材が柔らかいのでそこまで引っ掛かる事も無いので、ストローク性も良好となっています。

最初レギュラーが良いかなとも思いますがが、やはりソフトが私的には一番気持ち良いです。壁からの刺激は無次元加工でみられるジワジワタイプの刺激ですが、3つの連続する子宮口が良いアクセントとなり、絶妙のバランス構成となっています。

Dolphin!(ドルフィン) 総評

3タイプ試してみましたが、気持ち良さを点数化すると、レギュラーハード7点、レギュラー8点、ソフト9点と言った感じで私的には硬度で差が出ました。レギュラーハードは子宮口の存在はクリアなのですが、やはり固めの素材のせいか少し主張し過ぎている様にも感じました。

レギュラーのバランスも良かったのですが、挿入感という点ではやはりより柔らかいソフトの方が良かったので、このような点数となりました。どの硬度が気持ち良いのかは、意見が分かれそうな気がしますが、ソフトでもしっかりと子宮口の存在が有るのでまったり派と自負される方ならソフトが合うのではないでしょうか。

今後ベリーソフトやリッチソフトが追加されるのかは分かりませんが、子宮口ホールですので素材をあまり柔らかくし過ぎると曖昧な挿入感になってしまいダメになる可能性も有りますね。そういう意味ではあえて、ソフトまでしか出さなかったのかな?とも思いますがどうなんでしょうか。

3タイプとも裏返しは可能でした。素材の耐久性も高く、特に不安な点も見られないので長く使えるホールになると思います。

パッケージ画像1
パッケージ画像2

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。