詳細検索
据え置き型オナホール

純潔 プレミア レビュー

パッケージに趣向を凝らしたバックスタイルの据え置き型オナホール。

重量約2kgの据え置き型オナホール。お尻を突き出したようなバックスタイルで、アナルとヴァギナの2穴式。2重構造の内部は、アナルとヴァギナでそれぞれ別のインナー素材が使われている。パッケージはホールを乗せる事が出来、固定台として使用する事が可能。
純潔 プレミアの商品画像
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
販売店
サイズ 縦20.5cm 横14cm 厚み11cm
重量1987kg
メーカー マジックアイズ 価格 税込み9,000円前後~
発売年 2015年 素材名 なし
締り具合 ヴァギナ 普通
アナル ややきつめ
刺激 ヴァギナ 普通
アナル 弱い
匂い 気にならない 油っぽさ 普通
柔らかさ 柔らかい 裏返し ×
種類 非貫通式ホール 大型・据え置き型 2穴タイプ 2重構造 くぱぁ型の入り口 無次元加工

ぷにあなDXのヒットから各社より発売されるようになった据え置き型のオナホール。最近では骨格入りが発売されるなど、個性的な製品も登場して益々ヒートアップしてきているカテゴリーですね。

以前は据え置きというと大型で保管の問題があったり、高額過ぎて中々購入に踏み切れないという方も多かったと思うのですが、近年では気軽に使える小さいサイズと購入しやすい低価製品が多く発売され、購入層の幅も大きく広がってきているように感じています。

今回購入したのは、「すじまん くぱぁ ろりんこ 処女宮(バルゴ)」を発売したばかりのマジックアイズの据え置き型で、お尻を突き出したバックスタイルと箱のギミックが特徴的な製品ですね。価格帯的にはぷにあなDXより高額ですが、極上生腰よりは安いという中間的な価格帯の製品です。早速、どのような製品かじっくりとチェックしてみたいと思います。

どういった梱包、荷姿で送られてくるのか、箱のサイズは?

NLSの梱包画像です。ダンボールは43×33×17cm位のサイズです。ダンボールは大きかったですが、製品自体の箱はそれの約半分位のサイズでそこまで大きくはありません。

脳内補完BOXのセット方法

パッケージの開封方法が少し変わっています。箱を開けると製品はブリスターケースに収められていました。

パッケージにはミシン目があり、簡単に切り取る事が出来るようになっています。

箱にブリスターケースだけ戻します。

ホールを置くとオナホ固定台に変わります。中々面白い試みですね。

ライバル品との大きさ比較

■ ぷにあなDXと比較してみる

サイズ的にはぷにあなDXクラスの小型の据え置き型ホールです。共に2KG前後と小型ですが、正常位のぷにあなDXに対してバックスタイルの純潔プレミアと、そのコンセプトは大きく違う両者です。


管理人レビュー

箱から取り出してみますと思っていたより小型のホールで、サイズ的にはぷにあなDX辺りのサイズとなっています。パッケージの開封方法が独特で、中々凝ったパッケージですね。この箱はそのまま固定台としても使えるので、必要な方はとっておいた方が良いでしょう。

素材はいつものマジックアイズの素材という感じで、適度な柔らかさと弾力がある素材です。匂いはほとんどありませんが、オイルブリードはそれなりにあって触れた手が少し油っぽいです。せっかくですので、パッケージの固定台に製品を置いて使ってみようと思います。

穴はヴァギナとアナルの二穴式になっています。この穴は奥で繋がっていて、指を入れるとギリギリ奥まで届く奥行きとなっています。内部は2重構造が施されていて、アナルは薄いピンクのインナー素材で、ヴァギナは赤いインナー素材が貼られています。

早速ヴァギナ、アナルにローションを流し込み挿入してみます。ヴァギナはくぱぁタイプになっていて、割れ目を開くと約1.8cm位の大き目の穴があり、半勃起程度のペニスを押し込んでみます。ぐにゅっという感触と共に内部へと亀頭が入っていき、挿入感は中々気持ち良いですね。

内部は無次元構造になっていて、適度な起伏が伝わってきます。刺激は普通くらいでしょうか、まったり派の私でも強すぎるような感じもなく、楽しめる内部構造となっています。固定台は机に置いて使いましたが、机の高さによっては腰が振りにくいかもしれません。

箱の位置が高めだったので、少し背伸びする感じで腰を振りますと、バックスタイルのお尻に当たる感触がペニスの根元にパンパンと伝わってきて良い感じです。どちらかと言いますとジワジワくるタイプの刺激で、骨格やバネが入っている他のマジックアイズ製品よりは確実に私好みの刺激でした。

アナル側も試してみました。アナルはトルネードのようにらせん状の穴になっています。固定台に置いて使いましたが、ヴァギナより更に上部にあるので挿入しにくい高さとなってしまいました。台を少し傾けて挿入してみますと、ようやく高さが合ってペニスが入っていきます。

アナルの内部はヴァギナより少しきつめですが、あまり起伏が無くまったりとしています。ただ、小型の据え置き型ですので、上部が肉薄になってしまいヴァギナと比べると挿入感は一段劣る感じがします。また、角度もすっぽ抜けやすく、何度も抜けてしまって使いにくいと思いました。個人的には使うのはヴァギナだけで良いかなという感じですね。

耐久性はアナルの穴が小さくて少し避け目が入ってしまいました。2重構造の接着はまずまずで剥がれてきそうな感じは今のところありません。メンテナンス性は指で奥までギリギリ届きますので最悪というほどではなく、据え置き型としては楽な方だと思いますね。

サイズ的にはライバルとなりそうなのはぷにあなDXですが、価格がこちらの方がかなり高めなので、コスパではぷにあなDXには劣る感じですね。バック好きの方で、扱いやすいサイズの据え置き型を探している人にはマッチしそうな製品だと思います。

パッケージ画像1
パッケージ画像2
パッケージ画像3

オナホールの詳細画像


ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。