詳細検索
据え置き型オナホール

夢生腰 レビュー

極上生腰を生んだNPG製の、ぷっくりすじまんの据え置き型ホール。

名器の品格、極上生腰を作り出したNPG製の据え置き型オナホール。入り口は一本すじのくぱぁ構造となっており、ヴァギナ、アナルの2穴が設けられている。底面はフラットとなっており、床置き時の安定性が高められている。裏側には貫通穴が2ヶ所設けられ、軽量化の為にスポンジが埋め込まれている。
夢生腰の商品画像
人気
気持ち良さ 10
メンテナンス
耐久性
コスパ
販売店
サイズ 全長23cm 横幅33cm 高さ14cm 重量4850g
メーカー N.P.G.(エヌピージー) 価格 税込み20,000円
発売年 2014年 素材名 なし
締り具合 普通 刺激 やや弱い
匂い 気になる 油っぽさ 気になる
柔らかさ 固い(アウター)
柔らかい(インナー)
裏返し ×
種類 非貫通式ホール 大型・据え置き型 イボ系ホール 2重構造 2穴タイプ くぱぁ型の入り口

NPGより久々の据え置き型の新作、夢生腰が発売されましたね。NPGといえば、名器の品格、極上生腰という人気ホールを生み出したメーカーだけに非常に楽しみです。ショップの画像を見ただけでヨダレが出てきそうな美しいフォルムで、完全に目を奪われてしまいました。うーん、これはやばそうです。

個人的に大型ホールは、極上生腰以上の物は出ないのではないかと思っておりましたが、同じメーカー製という事で、ひょっとするとという期待感はありますね。

果たして夢生腰は極上生腰を超える存在となるのでしょうか。微力ながら、頑張ってレビューさせていただこうと思います。

どういった梱包、荷姿で送られてくるのか、箱のサイズは?
製品の細部をチェックしてみる
ライバル品との大きさ比較
パンツを履かせてみた
大型ホールのメンテナンスの方法について
気になる使用感はいかに? レビューはこちら

どういった梱包、荷姿で送られてくるのか、箱のサイズは?

NLSの梱包画像です。ダンボールは36×27×15cm位の箱ですね。かなりずっしりと重い箱を開けると白い箱が現れました。
パッケージの目隠し用なのか白いダンボールで覆われています。取り出すとエアーキャップで梱包された製品が出てきました。底がフラットで特に変形の恐れがなさそうだからでしょうか?ブリスターケースは付いていませんね。

製品の細部をチェックしてみる

うわーこのラインやばすぎるなぁと言うのが正直な第一印象ですね。パーンと張った女性らしい骨盤から来るこの形状。こんもりと盛り上がった幼女タイプの一本すじですが、見とれてしまうほど見事な造形になっています。
入り口はくぱぁタイプで、一本すじを開くとピンク色の内部が見えます。2重構造になっていますね。
底がベタっと床に貼り付くようなフラット形状になっています。おへそもしっかりついていますね。
裏面のこの穴は入り口につながっていて、ブァギナ、アナル共に貫通式となっています。
丸い穴が2ヶ所あり、中にスポンジが詰められています。軽量化の為にこれだけの素材をくり抜いているらしく、クッション性を損なわない意味で、スポンジが代わりに詰められているようです。
こちらはブァギナ側の内部。ピンク色の2重構造で、びっしりとイボが散りばめられています。
アナル側も2重構造になっていますね。こちらもイボですが、ヴァギナと比べるとイボは小さいですね。
どうですか、この挿入している感じ。穴は幼女タイプのすじまんですが、大きさ的には成人女性のサイズはありますね。
挿入角度も不自然さはなく、美味しそうにアラブを飲み込んでいきます。
ヴァギナとアナルの位置関係も良いですね。2穴タイプだとあまりアナル側を使う事が少ないのですが、このビジュアルだと使ってみたくなります。
底面がフラットな形状なので、ご覧のようにバックには向きません。バック好きの人には残念なポイントですね。

ライバル品との大きさ比較

■ 極上生腰と比較してみる
極上生腰と大きさを比較してみました。重量的にはそんなに大差ないように思いますが、横幅は夢生腰の方がありますね。

■ ぷにあなDXと比較してみる
ぷにあなDXのハードと比べてみました。大きさはご覧の通り、幼女と成人女性くらいの差がありますね。

パンツを履かせてみた

■ 幼女風のパンツを履かせてみる
ロリっぽいパンツという事ではじめてのブラ~ジュニアブラ&ショーツのパンツを着せてみました。パンツの上からでも確認できるこんもりとした丘。足を広げた際に出来る、パンツと肌との僅かな隙間等、今までもどの据え置き型よりも見た目的にはリアルだと感じました。

■ セクシーな大人の女性風パンティーも履かせてみる
こちらはレース使いが大人の女性をイメージさせるエンジェルブラ&ショーツピンクのショーツを履かせています。夢生腰は成人女性サイズなので、こちらの方がしっくりくるかもしれません。

■ プルマを履かせてみる
プルマも着せようと思えば着せれますね。ただし胴体の部分は折りたたんで底の方に隠しています。これまた見た目がロリっぽくなってそそられます。

■ スカートも履かせてみる
めくった状態にはなりますが、スカートも履かせておくと、かなりリアリティが増してきます。スカートはアキ専用 アキバアイドル風制服についていたスカートですね。パンツをずらして、着せたまま挿入というシチュエーションがやばすぎます。

大型ホールのメンテナンスの方法について

たっぷりと楽しんだ後は、しっかりとメンテナンスを行いましょう。大型ホールは穴の長さも長く、メンテナンスは非常にめんどくさいですが、しっかりと行えば次回使用する時に気持ち良く使えます。高価な物ですし、長持ちさせるためにはメンテナンスは怠らない方が良いでしょう。

使用後は当然まず洗浄を行います。今回の夢生腰は底面で穴が貫通しているタイプですので、シャワーのヘッドを穴に押し当ててやると、貫通穴から水が出てきます。

この流水の力を利用して、しっかりと内部のぬめりを取っていくのが良い感じですね。指を入れて内部にローションのぬめりが残っていないか確認しながら洗い流します。中出ししている場合は内部に精液が残っていますので、嫌な作業ですが、これも綺麗に洗い流しましょう。


洗い終わったら、パウダーが取れてベタベタの状態になっています。このままですと、埃などがついて汚れてしまうのでパウダーをかけましょう。

夢生腰に限らず大型ホールの場合は、パウダーはほぼ必須と言えます。アダルトグッズのお店でも様々な物が販売されていますし、無くてもドラッグストアへ行けばベビーパウダーが売られていますので用意しておきましょう。

洗浄時、裏に詰められているスポンジが濡れてしまった場合は取り出しておけばすぐ乾くので特に問題ないでしょう。穴の内部に水が入った場合はタオルで拭き取ります。

しかし、洗浄時にこの穴に水が入らないような工夫は欲しかったですね。プラグプラスのような栓をつけると良かった様な気がします。

めんどくさい場合は、半田で素材を溶かして穴を埋めてしまうのも一つの手かもしれませんね。

ペタペタのホールにパウダーをかけていきます。オナシュットなども便利ですが、無ければシッカロール等で充分です。粉が飛びますので、大きなビニール袋にホールを入れて、その中でまぶしていくのが良いでしょう。サラサラに生まれ変わります。

パウダーがけが終わったら、穴の内部の乾燥を行います。大型ホールなので当然裏返せないので、タオルやキッチンペーパー等を指に巻きつけて内部を拭き取っていきます。

ある程度水分を拭き取ったら、キッチンペーパーをヴァギナ、アナルにつっこんで吸わせます。大体穴の半分くらいまで届いています。

吸水タオルも便利ですが、今回は2穴を前後から計4つつっこんでおくので、キッチンペーパーを使用しました。

裏面の貫通穴からもキッチンペーパーをつっこんで吸わせます。こちらからも穴の半分まで届きますので、入り口からと合わせて、穴全体にキッチンペーパーがつまった状態にする事が出来ます。

この状態で10分位放置して、ペーパーを引き抜きますと、カラカラの状態でしっかりと水分を取る事が出来ました。

 

穴の内部を除菌したい場合は、除菌が出来るウェットティッシュを指に巻きつけて拭き取ります。このウェットティッシュの水分はすぐに蒸発するので問題ありません。

この後、丸一日外に出して自然乾燥させました。最後にビニールなどに入れ、最初の箱に戻して保管しましょう。

 

オナホールのメンテナンス
メンテナンスに関してはこちらのページでも紹介させていただいております。

管理人レビュー

さて、大体のチェックが済みましたところで、いよいよ実際に使ってみたいと思います。いくら美しいフォルムとはいえ、肝心の使用感が悪かったら意味ないですからね。

素材は品格系素材かなと思いましたが、違うタイプの素材で若干品格系よりは固めになっています。固いといってもぷにあなDXほど固くはなく、ちょうど極上生腰とぷにあなDXの中間位の硬度でしょうか。セーフスキンよりは柔らかいと思います。

匂いは箱から取り出すと、かなり香料の匂いが部屋に広がります。これはパウダーの匂いでオイルくさいという感じではないですね。パウダーの匂いが気になる場合は、一度洗浄を行ってから新たに無香料のパウダーをまぶした方が良さそうです。オイルブリードはまぁ極上生腰と同等といった感じですね。

入り口はブァギナとアナルの二穴式で、ヴァギナはぷっくりとした一本すじのくぱぁタイプとなっています。底面がフラットになっていますので、机の上にドカンと置いて使ってみたいと思います。私の机の感じだと、調度立った状態で腰を振る感じになりますね。

ゆっくりとブァギナにペニスを入れてみます。入り口は広めで挿入は実にスムーズに入っていきます。半勃起程度で入れてみましたが、少し亀頭が入るとヌルっと中に入っていきました。

内部はイボがびっしりあって、凄いゴツゴツするのかな?と思っていましたが、意外にマイルドで優しい刺激です。プチプチというよりザラっとした感触で、押し進める度に肉を掻き分ける感触が亀頭にじわーっと伝わってきます。正直、めちゃめちゃ気持ち良いです。

机の上に置いた状態ですと、挿入角度はほぼ水平になります。足が開脚した形状ですので、目一杯奥まで挿入した後、更に突くとまた一段奥に入っていくような感触があり、凄い深くまで挿入出来ている感触があります。刺激はジワジワくるタイプですが、肉厚とザラっとした壁の感触が絶妙だと思います。

アナル側も試してみました。アナルはヴァギナより入り口は狭くとても小さいです。ただ、素材が柔らかいので挿入はそれほど困難ではなく、少し力を込めれば入っていきます。

アナル側はややきつめになっていますが、内部加工はブァギナより押さえられていて低刺激に感じます。こちらもジワジワ系で気持ち良いのですが、ヴァギナと比べると個人的には少し劣るかなと思います。

二穴タイプは二種類の刺激が楽しめて良いという意見もあると思いますが、結局気持ち良い方のどちらかしか使わなくなってしまうという見方もあると思います。その辺が難しいですね。

ヴァギナ側に戻り、他の体位も試してみました。布団の上にタオルを敷き、夢生腰を置いて正常位を試してみます。挿入角度も問題なく、毛布を丸めて抱きしめる形で腰を振りましたが凄く腰が振りやすいです。開脚の形が理想的で、正常位からも深く挿入する事が出来てとても使いやすいです。アイパッド何かがあれば、顔の前にアダルト動画を流してから腰を振れば、かなりリアルで楽しめるんじゃないかなぁと、ちょっと思ってしまいました。

それから騎乗位ですが、両手でホールドしながら下から突き上げるというのも良い感じに楽しめます。両手を使うのは疲れますが、挿入部分が見えているのは興奮しますね。

使ってみて、素材の固さはこれで良いなと思いましたね。あまり柔らか過ぎますと、バランスボールの上で腰を振っているような感じにもなりかねませんので、据え置き型ホールとしてなら、これ位の硬度で正解だったように思いました。

極上生腰とどっちが良いか?というのは難しい質問ですね。正直どちらも良いとしか答えれないですね。挿入感だけを取れば極上生腰で、ヴィジュアルを含めたトータル的なセックスをしている感は、ひょっとすると夢生腰が上回ったかもしれない。私の印象はそんな感じでした。

パッケージ画像1
パッケージ画像2

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。