詳細検索

Picco M(ピコ エム) レビュー

簡素化されたシンプルパッケージPIKOの簡易ホール

シンプルで簡素化されたパッケージのPIKOシリーズ、簡易ホール。PINKはスクリュー状の入り口に細かなイボ。VIOLETは上下に張り巡らせたヒダ状の突起とイボのワインディング構造。
Picco M(ピコ エム)の商品画像
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
販売店 販売終了しています。
サイズ 長さ15cm・径3.5cm 重量160g
メーカー 不明 価格 税込み950円前後~
発売年 2009年 素材名 なし
締り具合 きつい 刺激 やや弱い
匂い 気にならない 油っぽさ 気にならない
柔らかさ 普通 裏返し ×
種類 低価格ホール 非貫通式ホール ヒダ+イボ 販売終了
管理人レビュー

久々にシンプルそうな簡易ホールが発売されていたので、取り寄せてみました。PIKOというシリーズで、ピンクとバイオレットの2パターンがあります。手触りはスクリューの入り口のピンクの方が若干固めに感じますが、形状による誤差かもしれません。同じ素材で匂いは薄くコシのある素材です。

まず、スクリューのピンクの方から試してみました。入り口が非常に小さく完全に勃起させて、力を込めないと入っていきません。亀頭部分位を何とか押し込むと、もの凄く押し戻してきて、すぐすっぽ抜けてしまいます。どうやら入り口だけでなく、全体的に極細の内部のキツ系なので、コシの強いこの素材では押し戻しが出てしまうんでしょうね。

色々試しては見るものの、すっぽ抜けは収まらず、まともにストロークすらさせてもらえないイライラがあります。これは「こざる」の鉄砲のように飛んでいく状態に似ていますが、中がワインディングしているこのホールの方が、よりストロークが困難かもしれません。

無理やり奥まで突っ込んでみますが、ワインディングも角度が付き過ぎて、途中の壁を突いて止まってしまいがちで、中の刺激がどうのこうのってレベルじゃなかったので、ストロークを断念せざるを得ませんでした。

ではと、バイオレットの方を試してみましたが、こちらもピンクほどでは無いものの押し戻す力が強く、何より失望させたのが上下のワインディングのはずが、左右にワインディングしていた事です。ワインディングの方向って使用感に関わる大事な部分だったので、これはちょっと何じゃこりゃってレベルですね。作りも全体的に荒く中の無次元ぽい加工の作りも雑で、ボロボロに崩れていたので、非常に味気ない刺激でした。

内部が細い分、全部裏返すのが難しかったです。狭い入り口部分も亀裂が入りやすく、内部の壁も所々薄いので耐久性は余り期待しない方が良いと思います

オナホールの詳細画像

パッケージ画像1
Picco M 「PINK」
パッケージ画像1
Picco M 「VIOLET」
ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。