詳細検索
TENGA レビュー

POCKET TENGA レビュー

思い立ったらすぐ使える。ポケットサイズの薄型TENGA!

ポケットに入ってしまう薄型になったTENGA。TENGAエッグ同様に、よく伸びる素材を使用して手コキの延長線上のようなオナニーが楽しめる。初期ラインナップとして、ウェイブライン、クリックボール、ブロックエッジの3種類が発売。
POCKET TENGAの商品画像
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
販売店
サイズ 全長7cm 12g
メーカー TENGA 価格 税込み200円前後~
発売年 2014年 素材名 なし
締り具合 ゆるい 刺激 普通
匂い 気にならない 油っぽさ 気にならない
柔らかさ とても柔らかい 裏返し
種類 手コキ系ホール
管理人レビュー

SD TENGAに続き、新たにPOCKET TENGAという製品が発売されました。TENGAエッグのパッケージを簡素化し、携帯化しやすいように薄型にした感じで、1個あたり200円前後と非常に低価格な設定です。発売された内部加工は3種類ありましたので、全て取り寄せて挿し比べを行ってみることにしました。

TENGAのパッケージは、相変わらずオナホらしからぬお洒落さで、あまり抵抗なく使えそうなのがいいですね。ただ、最近はTENGAが有名になりすぎて、ロゴマーク(特に赤のパッケージ)で「あっTENGAだ」とあっさりバレてしまうようなケースもあるやもしれませんね。

3種類全て袋から取り出し触り比べてみますが、どのタイプも同じ素材が使われていて、柔らかくとてもよく伸び縮みします。従来のTENGAのカップですと、締り具合で赤白黒がタイプ分けされていましたが、これはそうではなく、内部加工の刺激具合で分かれているようです。この点は若干注意が必要かもしれません。

 

まずは製品をチェックしてみる

開封してみますと、ぺったんこのホールに使い切りローションが付いています。

3タイプの硬度自体はどれも同じでとても柔らかいです。ただ、ブロックだけ若干素材が厚めに思いますね。

ホールはこの薄さです。携帯性という部分では、かつて無いほどコンパクトになります。

付属の使いきりローション。

とにかく素材が薄くてよく伸びます。縦方向、横方向と自由自在に伸び、正に”膜”といった感じです。

底に亀頭先端を押し当てて、一気に手前に手繰り寄せる感じで使います。ストロークさせる普通のホールと違い手の圧力が伝わりやすく、手コキ近い感覚になるのが特徴ですね。


ウェイブラインの使用感

最初に試したのが、微刺激の設定だと思われる白のウェイブラインです。内部加工はヒダですが、裏返してよく観察してみますと、エッジは殆ど無く丸い状態のヒダです。先端に行くほどヒダの感覚は狭くなっています。ホールへの挿入ですが、通常のホールと違いぺったんこの状態ですので、穴に入れると言うより、コンドームのように被せる感じで装着します。

動かしてみますと、ヒダの刺激がしっかりと伝わってきますが、丸いヒダなのでジョリジョリし過ぎる事もなく、マイルドなヒダ刺激です。素材がとにかく薄いので、手の圧力が伝わりやすく、ペニスをコンドーム越しに触っているような手コキ感があります。

膜っぽさも申し分ない感じで、じんわりと亀頭が熱くなってきます。オナピットなど、この系統の手コキホールはいくつか試してきましたが、どれも素材が分厚過ぎて手コキホールとしては微妙だったんですよね。でもテンガの素材はエッグもそうですが、他社と比べ物にならないくらい薄く、伸縮率も凄いので独自の感触が光っています。さすが元祖手コキ系ホールといった感じで良いですね。


クリックボールの使用感

赤の加工はクリックボールという丸いツブツブですね。イボは手前が大きく、奥へ行くほど小さなイボで密集しています。素材の厚みは白と比べても大差なく、薄くてよく伸びます。

これも装着して使用してみますと、プチプチとした丸いイボの刺激が伝わってきます。イボが丸いせいか、刺激自体は弱くて、白よりもむしろこちらの方が低刺激に思えます。手前の大粒のイボはそうでもないですが、奥の小さなイボが戻す時にプチプチプチっと亀頭に伝わり、アクセントになっています。

うーん悪くはないのですが、気持ち良さでいえば白のウェイブラインの方が私は好みかなぁといった感じですね。


ブロックエッジの使用感

最後は黒のブロックエッジですね。ブロックエッジということで、エッジの効いた四角いブロックが沢山付いています。最も刺激を生み出そうとしたタイプなので、内部のゴツゴツ感が凄く、厚みも一番ありますね。ペニスに被せてみますが、膜っぽさがあまりなく、真珠入りのペニス?のような見た目になっていてグロいのでちょっと萎えてしまいました。

動かすと、ゴツゴツゴリゴリと予想通り一番刺激が強いです。亀頭周りの敏感な部分は、動かしすぎるとちょっと痛くなる位ですね。個人的には手コキ感も弱く、素材の良さが生かされていない気がします。残念ながら3タイプの中ではこれが一番微妙かなと思いました。荒々しいほどのブロック加工は、刺激を求める人でないと厳しいかもしれません。


3タイプ使用しての感想

個人的には白のウェイブラインが一番イメージしていた、手コキホールだったので楽しめました。赤のクリックボールも悪くはないですが、若干刺激が弱めかもしれません。

一番無いなと感じたのは黒のブロックエッジですが、あくまでまったり派の私の意見ですので、刺激を求める人には合うのかもしれません。幸い3タイプ買っても600円前後と安いので、全部買ってみて違いを比べてみるのも良いかもしれません。

耐久性ですが、一番薄いウェイブラインには小さい穴が空いてしまいました。まぁ使い捨てホールに耐久性を求める時点でおかしいのかもしれませんが、カップホールと違って裏返して洗う事が可能なので、運が良ければ数回程度は使えるかもしれません。

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。