詳細検索
TENGA レビュー

TENGA MOOVA(ムーバ)SILKY WHIT レビュー

ツイスト状に捻る事が出来るソフトケースに入ったTENGAホール

流れるようなツイスト状のラインを持つスタイリッシュなオナホール。硬質ゴムのような素材で出来たケースは、捻る事で圧力を内部へと伝える事が出来る。ケースの蓋は取り外すとホールを立てるスタンドにもなる。バリエーションは、ソフトタイプの「SILKY WHITE」とハードタイプの「ROCKY BLACK」の2種類。
TENGA MOOVA(ムーバ)SILKY WHITの商品画像
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
販売店
サイズ 全長15.5cm 重量:310g
メーカー TENGA 価格 税込み3000円前後~
発売年 2017年 素材名 なし
締り具合 きつい 刺激 強い
匂い 気にならない 油っぽさ 気にならない
柔らかさ 柔らかい 裏返し
種類 非貫通式ホール ケース使用型 ヒダ+イボ
管理人レビュー

TENGAより発売のTENGA MOOVA(ムーバ)を取り寄せてみました。TENGA MOOVA(ムーバ)はSILKY WHITE とROCKY BLACKの二種類有りますが、今回は柔らかいタイプのSILKY WHITEを取り寄せました。相変わらずお洒落なパッケージで非常に興味深い一本です。

サイズ的には中型クラスのハンドホールで、内部インナーは取り外して繰り返し使えるとの事。特徴的なのは何と言ってもケースのデザインですね。流れるようなラインのケースは、部屋に置いておいてもアダルトグッズとは思えないような洗練されたデザインとなっています。

TENGAというメーカーは本当にどのメーカーにも属さないような独自のデザインや機能性が有り、毎回どういった使い心地なのな試すまでワクワクさせてくれるような製品が多いですね。今回もケースを捻る事が出来る?と言う事でワクワクしながらTENGAの新製品を試していきたいと思います。

TENGA MOOVA(ムーバ)を詳しくチェック

Amazonの梱包画像です。

非常にカッコいいです。オナホールとは思えない洗練されたデザインとパッケージはさすがですね。

流れるようなツイストのラインが美しいケース。

TENGAお馴染みの底面にある空気孔。指で塞ぐ事でバキュームを調整します。

蓋を取り外しました。蓋にはスタンドとなる支柱が付いていますね。

ケースを雑巾のように絞ると中心部が細くなり、入り口と底の空気孔から空気がバフっと出てきます。

ホールは取り出して洗えるので繰り返し使う事が出来ます。

蓋の部分は反対にひっくり返す事で安定性のあるスタンドにする事が出来ます。

使い捨てのTENGAのカップホールよりも肉厚があるインナーホールです。ケースに固定出来る溝が有ります。

ホールを挿すと、乾かす時のスタンドとして使えるようになっています。

洗ったホールをケースに戻す時、そのまま入れようとすると戻しにくいですが、スタンドに挿した状態で入れると楽に戻す事が出来ます。

入り口までホールが入ったらスタンドを引き抜き、切れ込みとケースが噛み合うように戻したら終了です。

インナー素材はねっとりとしていて柔らかい素材です。

イボとヒダを組み合わせたTENGAらしい内部構造ですね。

 


※この断面図の画像はNLSさんより転載させて頂きました。

 

TENGA MOOVA(ムーバ)の使用感

一通りチェックを終えたところで実際に挿入してみました。ケースは硬質ゴムのような感触で、固いのですが手で握ると潰れる位の柔らかさも持ち合わせています。持ってみると結構重たいです。ケースと言えばどんなに握りこんでも中に圧力を伝える事が出来ないのが普通ですが、このケースは手の握りこみにより内部に変化をもたらす事が出来る点が特徴的ですね。

インナー素材ですが、白っぽい素材でTENGAではよく見かける素材が使われています。そこそこ肉厚が有り、匂いやオイルブリードは少ないです。むしろケースの方が少しゴム臭いかなという感じですが、まぁ許容範囲でしょうか。

内部にローションを流し込みます。今回は潤滑性の高いインソムニアを使用しました。入口は約1.2cm程度あるのでそこまで小さい穴ではありません。半勃起程度で押し込んでみますが、少し入った所で止まってしまい、それ以上奥へ入れる事が出来ません。ここで再度ローションを継ぎ足し、しっかりと勃起させる事でようやく内部へと入っていきました。

中は狭いですね。TENGAのケース付きは例外なくきついのですが、このホールもやはりきつかったです。特に中間付近の細くなっている部分が狭く、通過させるのにかなり締め付け感を感じます。肉厚がそこそこあるインナーホールなので痛さ等はありませんが、まったり系とは真逆のキツキツな感触となっています。

ストロークしてみるとヒダの刺激はほとんど無く、時折イボのコリっとした刺激が伝わってきます。それほど内部構造が複雑過ぎないので、かろうじてストロークしても痛さを感じず動かす事が出来ます。カップホールのTENGAよりはマイルドになっているので、その点では使いやすく評価は出来ますね。

しかし、肝心のケースがあまり機能しません。中心部を雑巾のように絞りたいのですが、片手のストロークだとやりにくいです。右手で入り口付近を支えながら、左手で絞るように動かしてみますが、入り口に空気の出る隙間が無く全く空気が抜けていきません。入り口をもう少し緩くないと、ケースを絞るというアクションが上手く機能しないように思いますね。

アイデアは非常に素晴らしく見た目も優れていてさすがと言った感じですが、肝心の機能面でイマイチそれが活かされていなかったが残念です。もう少し煮詰めると面白いケースになりそうな気もしますが、現状ではまだ未完成と言った感じで、研究の余地有りかなぁといった感想でした。


ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。