詳細検索

淫極ゾリティメット|レビュー

全方位からのゾリゾリ感を狙った、うねる長ヒダ構造

バンジータッチを使用したヒダ系オナホール。ボディは肉厚で全長が14cm程度と短いのが特徴で、内部には、ゆれる横ヒダや、うねる縦ヒダを配置し、あらゆる角度からゾリゾリの刺激が伝わるように設計されている。
淫極ゾリティメット
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
 
販売店
サイズ全長:約13.7cm 427g
メーカーRIDE(ライド)価格 税込み2,700円前後~
発売年2019年 素材名バンジータッチ
締り具合ややゆるい 刺激やや強い
匂い気にならない 油っぽさ気にならない
柔らかさ柔らかい 裏返し
種類非貫通式ホール ヒダ系ホール 縦ヒダ

ツイートボタン この商品をつぶやく・・・

近年のオナホールの構造で、一番のヒットと言えば縦ヒダ構造でしょう。縦ヒダが注目され始めたのは、私的には触手裏剣シリーズが初めで、このシリーズが元祖の縦ヒダなんじゃないかなと思います。

この業界はヒット構造が生まれると、その構造に群がるという特徴がありますので、猫も杓子も縦ヒダ、縦ヒダという状況になってしまいました。でも元祖は強いという事で、未だに触手裏剣の縦ヒダが私には一番好きですね。

そして縦ヒダ系が飽和状態になってきた状況に危機感を感じたのか、また新たな構造を模索し始めます。「そうだ!縦ヒダがマンネリ化してきたので、捻りを加えてみよう」と触手裏剣の改良型であるサキュ手裏剣が発売されます。


似ているようで似ていなかった波ヒダホール

そして、今回ライドから縦ヒダに捻りを加えたホールが発売されたと聞き、ひょっとしてサキュ手裏剣のパクり?なんじゃないの?と一瞬思ったのですが、取り寄せてよくよく見てみたら、パクリ商品という感じではなかったですね。

コンセプトの縦ヒダに捻りを加えるという点は同じで、構造を考える際にヒントとなった可能性はありますが、裏返すとゾリティメットの方には縦ヒダや横ヒダも組み込まれている点など、全くの別物の構造となっていました。

まぁユーザーの動向を伺っていると、近しい物に行きつくのは道理で、オナホの事を真剣に考えているメーカーほど、似たような構造や発想に行きつくのかもしれませんね。



管理人レビュー

手に取ってみますと、ずっしりと重く中々の肉厚なオナホールです。胴回りは平均的なライドのホールより太いですが、全長が短くて13.7cmしかありません。ライドの平均的なサイズは16~17cmだと思うので、かなり短く感じますね。

太くて短いというライドとしては、ちょっと珍しいボディバランスのホールですが、素材は定番のバンジータッチ素材が使われています。柔らかさはファインクロスより柔らかくて、手触りはふんわりと言った感じです。

入口は1.5cm位と広めの入り口で、ホールポケットなどの遊びも無く、いきなり構造が見えています。内部は横ヒダと縦ヒダ、波ヒダが折り混ぜられた複合タイプのヒダで、確かに色々な方向からヒダの刺激がきそうな配置となっています。

早速、ローションを流し込み挿入してみます。入り口が広めという事もあって、半勃起程度でも楽に押し込めるゆとりがありますね。内径も広めで、ゆっくりと押し進めてもキツさは全く感じません。

ストロークをしてみますと、ヒダのゾリゾリとは違った間隔の広い大ヒダのような刺激が亀頭に伝わってきます。素材が柔らかいので痛さとかは無いですが、かなり亀頭にくる強い刺激で、カリにダダダっとくる感じのクリアなヒダ感があります。

全方位からの刺激という点では、確かにそうかもしれませんが、意図したようなヒダが揺らめくような感じは無く、あくまで無機質なヒダが引っ掻いてくるような刺激が伝わってきます。まったり系というより、明らかに刺激系のホールという感じですね。

全長が短いのは、動かしやすいというメリットはありますが、逆に言えばそれくらいしかメリットが感じられません。ホール内の空間が短いので、動かしても刺激が単調であまり変化が起きないですね。当然、バキュームもほとんどかかりませんでした。

そして内部が短い障害として、ローションの逆流が激しいです。奥まで簡単に届いてしまうので、動かす度に亀頭が奥のローションを掻き出してしまうので、入り口からドバドバ溢れ出てきます。勿論、ローションの量にもよると思いますが、そんなに入れていない感じでしたが溢れ出してきました。

ライドらしく色々と考えられたヒダの配置は素晴らしいと思ったのですが、いつもの気持良さまでには届いていないかな~というのが正直な感想です。ホールの全長を短くしたのは、ライドらしくないミスジャッジだったかもしれませんね。

とは言え、全くダメなホールかと言えば、そこまでではなく、勿論平均点の気持良さは確保されているとは思うのですが、あくまでライドの全体的なホールの出来から比べますと、今回は少し劣るのかなと個人的には評価しました。

もし、この構造で17cm位のいつものサイズだったら変わってたかもしれませんね。そうすれば、もう少しヒダの揺らめき感も出たんじゃないでしょうか。ただ、ソフティータッチバージョンが出たら、ガラッと使用感が変わる可能性もあるので、それに期待したいですね。バンジータッチでこの構造は、まったり派にはちょっと刺激過多かなと思えました。

パッケージ画像1
パッケージ画像2

淫極ゾリティメットの詳細画像

取り寄せたAmazonの梱包です。

全長13.7cm、427gで、肉厚はしっかりとしいて太いです

定番のバンジータッチ素材は、ふんわりと柔らかいです。ただ、この短さは一体何なんでしょう?これじゃせっかくの構造の良さが半減してしまうような気がします。

入り口は1.5cmと広めに取られていて挿入は楽でした。

全長16cmのストロングピッチ(左)と比較してみました。全長はやはり短いですね。ただ、太さはゾリティメットの方が太いです。

覗いた時のヒダのグネグネとした感じは、さすがライドという位インパクトがあり期待感の高まる構造と言った感じですね。

裏返すと横ヒダ、波ヒダ、縦ヒダとタイプの違うヒダを組み合わせた複合タイプのヒダになっていました。サキュ手裏剣の構造とは全然違いましたね。

ゆったりとした入り口で非常に挿入しやすいです。ただし、短いのですぐに奥に届いてしまい、ロングストロークの気持ち良さが半減されてしまっています。

ガンガン、ストロークすると、入り口からローションが逆流してきやすいです。軸のズレは見られませんでした。


淫極ゾリティメットのおすすめメンテナンス方法

ホッパのおもちゃ袋に入れてみました。肉厚があるので中サイズが良いと思います。

今回は奥行きも短く、簡単に裏返せるホールなので珪藻土スティックの出番は無さそうです。裏返して洗浄し、タオルドライで充分でしょう。バンジータッチはすぐにべた付いてきますので、パウダーは用意しておく方が良いです。


製品名 オナホ収納袋キンチャック
販売店
価格 税込み216~324円

淫極ゾリティメットに似た特性を持つオナホール

このホールは刺激がかなり強めですが、内径が広いのでゆったりとした挿入感です。揺らめくようなヒダ感というのは、余り無く刺激一辺倒な感じがしました。縦ヒダから派生した波ヒダを組み合わせたホールと言う事で、似たようなタイプ(コンセプト)は、やはりサキュ手裏剣位しか今の所無いように思えます。

波ヒダはまだまだ実装ホールが少ないので、新しい物を試してみたいという方向きと言えるかもしれませんね。

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。