詳細検索
フェラ系オナホール

KINSEY(キンジェイ)フェラホール レビュー

ギミックが詰め込まれた特殊ケースで口内を再現した韓国製フェラホール。

特殊ケースと樹脂ホールを組み合わせる事で、口内の動きを再現した韓国製のフェラホール。ケースには押さえ込む支点を変更出来るプレートと、空気圧が調整可能なリングが備えられ、ホール部はジャバラ状に開口する。

KINSEY(キンジェイ)フェラホールの商品画像
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
 
販売店販売終了しています。
サイズ全長:13.0cm 横幅6.5cm厚み4cm
メーカーHEPS(ヘップス) 価格 税込み6,600円前後~
発売年2012年 素材名なし
締り具合ゆるい 刺激やや弱い
匂い気にならない 油っぽさ気にならない
柔らかさ普通 裏返し
種類非貫通式ホール フェラタイプ ヒダ+イボ ケース使用型 販売終了
管理人レビュー

前々から気になっていたKINSEYですが、ついに買ってしまいました。金額の高さから尻ごみしていたのですが、すでに購入された方のレビューを見ると中々評価も良さそうですし、私も使ってみたいなぁという思いが抑えられなくなりました。フェラホールはいくつか試してみましたけど、まだこれと言って決定打が無いように思いますので、KINSEYへの期待が高まります。

KINSEYを生み出したメーカーは韓国で、アメリカのフレッシュライトに続き二ヶ国目の海外製オナホール体験となります。エロは日本が一番だと思いたいのですが、未知なる物への憧れと言いますか、日本人とは違った感性のエログッズってどんなのか凄く気になりますね。

■まずはじっくり観察してみました

本体価格からいうとボディサイズは小さいと思います。それでも中型のハンドホール位のサイズはありますね。

蓋を開ける前の状態だとオナホールと分からないです。エロい言葉もなくデザインも電気シェーバーに見えなくもないので、部屋に置いてても違和感がありませんね。

蓋を開けると口がパカっと開いて飛び出してきます。カチっと音がして閉まるタイプの蓋ですが、唇の部分の素材だけが飛び出す形になっていますね。

ほっぺたにあたる部分が内側に折りこまれていて、蓋の開閉と同時に口がパカっと開くという凝った作りになっています。

蓋の開閉と同時に、これだけ口が開きます。よく考えたら、こんな動きをするフェラホールは今まで無かったです。

ちゃんと開いたり閉じたりといった、ごく当たり前な口の動きを、ホールとケース組み合わせによって巧みに再現されていています。

両サイドについているつまみには目盛りが刻まれています。これを動かす事によって、内部にかかるバキューム量を調整する目的だそうです。

フレッシュライトだと底の蓋を開けたり閉めたりしてバキュームを調整しますが、あれに近い感じですね多分。

本体の真ん中に付いているプレートは「スキルボタン」と呼ばれ、前支点にしたり後ろ支点にしたり、前後逆支点にしたりと押さえる位置を色々調整できます。これは後ろ支点です。

プレートを付け替えて前支点にしてみました。スキルボタンは、TENGA、フリップホールのフローティングパッドみたいなものですね。

全てがケースで覆われていないので、中がキツキツにならず上手く素材の膨らみを逃がしてくれる役割も果たします。

くちびるを少しすぼめた感じです。使用感は後ほど書きますが、見た目以上に感触はくちびるっぽくてプルンとしています。形はともかく、サイズにはリアル女性の口位のサイズですね。
内部は上下左右ともヒダ加工が施されています。舌もちゃんとあって、舌の上もヒダ加工になっていますね。肉厚は薄いですが、左右のほっぺた部分の厚さはリアルに近いのではないでしょうか。
スキルボタンのプレートを取り外してみました。全然ボタンって感じではないですけどね。取り付ける時に若干素材に干渉しやすいので、素材を傷つけないか心配ではあります。

つまみの部分は空気量の調節の他に、完全に取り外して使う事も可能です。取り外すと貫通式になります。

丸い部分の素材は薄く、千切れやすそうなのでケースから取り外す時は、無理に引っ張らないように注意が必要ですね。

ホールについている丸い部分は磁石になっていて、ケースの丸い部分にくっつきます。中々強力な磁石で、ほぼこの磁石によってケース内にホールが固定されています。

全て分解してみました。分解はそれほど手間ではないと思います。ホールを洗浄したい時はケースから取り出して洗う事が出来ます。

本体価格が高いので、破損時にはパーツ単位で販売してくれたらありがたいですね。

取り出した素材部分は、ホールというよりもパーツの一部のように、ケースに沿った加工が施されています。
フェラホールは最初の挿入感で決まると思うのですが、閉じすぎず開きすぎずくわえ込む様は、とてもリアルだと思いました。
 
奥行きはどうかというと、アラブMサイズで根元まで入ります。私のペニスでも奥までディープスロートが出来ました。でかい人だとやや短い?かもしれませんが。
 

使用されている素材ですが、そこそこ柔らかい素材が使われています。そこそこと言うのは、フワトロとか最近の柔らかい素材ほど柔らかくは無いという意味で、固すぎる事は無いと思います。匂いもほとんど無く、サラサラでオイルブリードもほぼありません。

ケースに入って蓋を閉じた状態では小さめに感じましたが、いざ蓋を開けて口が開くとそんなに小さくもないかなと覆えてきます。実際の口をすぼめた位に最初から開いていますから、フニャちん状態でも難なく入ります。フニャちん状態でとりあえず突っ込んで、口の動きで勃起させるといった、本来のフェラらしいプレイが行えます。少し素材を温めておいたら尚リアルでしょうね。

口のサイズが私のペニスにジャストフィットしていたせいか、くちびるが亀頭の周りをぐるりと一周触れるような感触があり、挿入感は凄くフェラっぽいと思いました。中の刺激は、ヒダが施されていますがそれほどジョリジョリとしたヒダの刺激も無く人工的な刺激とも感じません。

最初、普通のホールのように手でストロークしていましたが、よりフェラっぽい感触を得たくて、腰の高さに合った机に固定してゆっくり腰を動かしてみると、プルンとしたくちびるのような感触がまず走り、奥に進めると小さな舌が亀頭の下を舐めるようにくすぐられて、久々にゾクゾクっとした電流が走りました。

動かし方を変えるだけで変わるもんですね。目を閉じて腰を動かしていると、フェラのようなイマラチオのような、決して強い刺激では無いし、どちらかと言うともどかしいほどの低刺激なのですが、口内のような空間がイマジネーションを高めまくって終始勃起しっぱなしです。あまりケースの固さが内部に伝わってこないのも良いですね。それから音。口のように閉じたり開いたりする形状だから、本当に音までチュパチュパとしゃぶっているようなイヤラシイ口の音が動かすたびにしてきて、とても興奮します。

間違いなく今までのフェラホールでは一番良いと思いましたが、悪い点も勿論ありました。まずバキュームを調整するリングは、色々動かしてみてもほとんど中の刺激に変化が無かったです。これは何の為についているのか?イマイチ使いどころが無い機能に思いました。

それからスキルボタンですが、プレートは一旦固定すると付替えない限り押さえる部分を変えれません。プレイ中にそんなめんどくさい事を、誰もしたくないと思います。ですので、自在に押さえられるような工夫が欲しかったですね。この部分ではTENGAのフローティングパッドの方が優れていると思います。

後、一番ネックなのはやはり価格面ですね。6000円オーバーはサイズ的にも高すぎです。これが3000円代くらいだったら、もっとヒットしても良さそうな出来だっただけに残念です。 韓国のメーカーという事もあって価格交渉が難しいのかもしれませんが、メーカーさんには頑張ってもらいたいです。

耐久性は使い込まないと分からない部分が多いですが、パーツと干渉している部分など薄い部分もあるので低めにしています。実際、一回の使用ではどこも異常はありませんでしたが、あまり乱暴には扱えない製品だと思います。気持ち良さは大甘かもしれませんが、8にしました。実際刺激面だけ見るとそこまででは無いかもとも思いましたが、現時点のフェラホールの中では一番完成されていると感じました。イマジネーションを高めてくれる要素も気持ち良さの一つだと考えますと、その分アップでトータル的にこの点数をつけました。

関連リンク



ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。