詳細検索

生NIKU-MAN[生にくまん] レビュー

ふんわりとろける生感触を実現したイボ系オナホール

生の感触の激柔素材「momochi」を使用したイボ系オナホール。女体型ボディの内部には、360度びっしりと生肉イボが散りばめられている。保管用のチャック付き収納袋も付属。

生NIKU-MAN[生にくまん]の商品画像
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
 
販売店
サイズ全長:約14.5cm 368g
メーカーGプロジェクト価格 税込み3,300円前後~
発売年2018年 素材名momochi
締り具合ゆるい 刺激弱い
匂い気にならない 油っぽさ普通
柔らかさとても柔らかい 裏返し
種類非貫通式ホール イボ系ホール 女体型ホール
管理人レビュー

Gプロジェクトより発売の生NIKU-MAN[生にくまん] を取り寄せてみました。2016年発売のNIKU-MAN(にくまん)のソフトバージョンですね。 前作のレビューを読み返していますと、基本設計は問題無く、あと少し柔らかさが有ればみたいな事を書いていたので、今回のソフトバージョンは個人的に非常に楽しみです。

momochiと名付けられた新素材ですが、触ってみますと凄く柔らかいです。比較で言いますと、ライドのふわ~シリーズのソフティータッチよりも柔らかいですね。マジックアイズのめるてぃ~素材と言う激柔素材が有りますが、それに匹敵する柔らかさで、メーカー製では1,2を争う柔らかさなんじゃないでしょうか。

ボディは女体型ですが、おっぱいは無くつるんとしています。肉厚は入り口周りはしっかりとしていますが、背中のS字ラインの部分は少し窪んでいます。素材の柔らかさもそうですが、驚くのは素材の伸縮性の凄さで、指で入り口を開いてみると、ゴムのようにめちゃくちゃ広がってびっくりしました。

早速、内部にローションを流し込み挿入してみます。一本スジの割れ目を開くと広めの入り口があり、半勃起程度の状態でも少し押し込んでやると入っていきます。中はゆるゆるの状態で、柔らかい肉の感触が本当に心地良いです。締め付け感をほとんど感じる事無く、奥まで押し進める事が出来ます。

内部のイボですが素材が激柔の為、イボ特有のゴツゴツ感は皆無です。つるんとした肉の感触の中に、時折イボのプチプチとした優しい刺激が混じる感じですね。前作は刺激が強めと評価したホールですが、今作ではかなりの低刺激ホールへと変貌を遂げています。

感触はまったり派の私好みで、ジワジワと込み上げてくるタイプとなっていて、うっとりしてしまう位、気持ち良い挿入感が有ります。長時間楽しむ用のホールとして最適な感じですね。

欠点をあげるとすれば、柔らかくなり過ぎた事でバキューム力が弱くなった点でしょうか。空気を抜いてもあまり吸い付いてきません。完全にまったり派向きのホールなので、刺激が欲しい方には物足りなく感じる可能性も高いので注意が必要です。

momochiという素材は、かなり期待の持てる素材ですね。各メーカーが柔らかい素材をどんどん出してきていますが、柔らか好き、まったり好きとしては、とても嬉しく思います。この素材からどんな名作が生まれてくるのか、これからも注目していきたいと思います。

関連リンク


オナホールの詳細画像

購入店Amazonの梱包です。
つまむと自重で垂れ下がる程の激柔素材momochi
お馴染みの収納袋が付属しますが、ホールが柔らか過ぎて変形しそうです。
一本スジを開くと大きめの入り口があります。内部はイボがびっしりと配置されていますね。
半端ない伸縮性で、簡単に入り口を広げる事が出来ました。奥まで360度に散りばめられたイボ群は、前作と変わりありません。
内径が広くとってあるので裏返しは余裕でした。

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。