トップページ
サイトマップ
オナホールの基本
非貫通式の空気抜き
ローション比較 使い方
オナホールとコンドーム
自家製ちんかけエプロン
オナホ温めグッズ
温め方を考える
温め方を考える2
洗浄と保管方法
オナホールのメンテナンス
補修実験と創作
オナホ振動化計画
オナホ振動化計画2
手作りオナホケース
オナホールの買い方
オナホールアンケート
オナカップ
TENGA
低価格オナホール
貫通式オナホール
非貫通式オナホール
無次元加工
フェラ系ホール
子宮口ホール
オリジナルホール
フレッシュライト
電動式オナホール
A10サイクロンSA
A10サイクロン
A10サイクロン 改造
据え置き型ホール
未掲載のオナホール
アダルトゲーム
USBオナホール
オナホールのセット
その他
エアーダッチ総合
ふぇありーふぇいす
ラブボディココ(Coco)
ラブボディヒナ(hina)
ラブボディミユ(miyu)
ラブボディレン(ren)
ラブボディアキ(aki)
ラブボディリサ(risa)
ラブボディナナ(nana)
ラブボディココ写真館
ラブボディヒナ写真館
ラブボディミユ写真館
ラブボディレン写真館
ラブボディアキ写真館
ラブボディリサ写真館
はめドル育成中! ! アイノ
はめドル育成中! ! アイノ コスプレ写真館
はめドル育成中! ! ナコ
はめドル育成中! ! ナコ コスプレ写真館
はめドル育成中! ! ヒヨコ
はめドル育成中! ! ヒヨコ コスプレ写真館
空気少女 宇佐羽えあ
宇佐羽えあ写真館
初めての綿入れ
KUU-DOLL(くうドール)3

ラブ ヴィーナス
ラブ ヴィーナス写真館
おっぱいグッズ
注意・免責事項
お問い合わせ

TOP>>オリジナルオナホール>>ボクオナDX(細ヒダ)
詳細検索
ボクオナDX(細ヒダ) レビュー
奇跡のタイアップ!大人気「ボクのおなぺっと」が簡易ホールから中型ホールに進化!
低価格ホールで人気の「ボクおな」が「アダルトグッズ通販大魔王」オリジナルホールとして、大幅パワーアップ!肉厚感、ホール長のアップに加え、内部の先細り形状により挿入感が高められている。「ボクおな」と同素材ながら、配合を見直し耐久性も向上。「ボクおな」と同じヒダピッチでゾリゾリ感が楽しめる「細ヒダバージョン」とナチュラル刺激の「波(ウエーブ)」バージョンの2種類から選べる。

人気
気持良さ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
サイズ 全長:15.5cm 直径5.7cm 300g 販売店
大人のおもちゃ通販大魔王
素材名 なし
内部 細ヒダ
しまり具合 普通
刺激 普通
匂い 気にならない
油っぽさ 気にならない 価格 税込¥2079
柔らかさ 柔らかい
裏返し メーカー 大人のおもちゃ通販大魔王
種類 非貫通式ホール オリジナルホール ヒダ系ホール メーカーコラボ 発売

2007年発売


体験レポート

発売前から話題を呼んだ「ボクのおなぺっと」の大型バージョンの「ボクオナDX」が大魔王さんより、ついに発売となりました。「ボクおな」は低価格ホールの中でも特に人気があって、このホールからスタートされオナホを覚えた方も多いことでしょう。私もずいぶんお世話になりましたが、どうしても中型ホールの肉厚の感触を覚えるたびに、やはりボリューム面で、だんだんと物足りなくなって、最近は取り出す機会も少なくなってきました。

そんな折、「ボクおな」の大型バージョンが発売されるという知らせが流れ、多くのオナホファンの方が期待をされて発売を心待ちにしていたことだと思います。私もそうです^^中でも細ひだバージョンは、ヒダがボクおなと同ピッチということもあり、ボクおなのヒダの気持ちよさを知っている人にとっても、見逃せないホールではないでしょうか。その証拠に、発売日当日に細ヒダバージョンは、またたく間に完売となってしまいました。

前置きが長くなりましたが、今回発売されたDXは細ヒダとウェーブバージョンがあり、使用してみたところだいぶ感触が違いましたので、細ヒダとウェーブに分けて、まず細ヒダからレポートさせていただきます。

素材は、皆さんご存知のようにボクおなと同素材が使われています。手にとって見ると、結構なボリューム!耳たぶのようだとはよく言ったもので、本当に柔らかいです。ふにふにサラサラといったところでしょうか、匂いもほとんど感じませんね。

どんな感じになるんだろう?と非常に楽しみにしていた挿入感ですが、素晴らしいですね、これは。元々、ボクおなの柔らかくにゅるっとした挿入感は好きでしたが、DXでもまったく挿入感は損なわれておらず、それどころか入り口のボリュームがアップした分、柔らかい肉に押し入っていく感触がたまらなく良いです。締まりは、きつくもゆるくも無い中間的といったところでしょうか。

ストロークをゆっくり始めると、細かなピッチのヒダからの感触がジョリジョリと伝わってきて、亀頭からカリ付近にかけて電流が走る感じで、柔らかい肉に包み込まれる感触も加わってすごく気持ちいいです。やはり、肉厚ってすごく大事な要素ですね。

入り口は結構ゆったりしているので、半立ち状態でも挿入できます。私は半立ちで挿入して、くちゃくちゃ動かして勃起させてストロークを楽しみ、フィニッシュに近づいてきたらホールから外して、ふにゃチンに状態に戻しまた挿入して大きくして・・・を繰り返せるホールが好きなのですが、このDXでもそれが可能で、とても気に入りました。

構造的に先細りになっているので、カリや亀頭にかけての刺激がボクおなよりも強く感じます。といっても嫌な痛さとかは無いんですよねぇ。まったりとかユル系とかではなく、実に分かりやすいダイレクトにくるヒダ刺激というか気持ちよさで、ある意味万人向けの刺激といえるかもしれませんね。ヒダ好きの方なら試してみる価値は充分にあると思います。

セーブしないとあっという間にフィニッシュしそうでしたが、ウェーブやリサ装着など色々試したい事、試さなくてはいけない事が他にもあり、感度が落ちるのが嫌だったので、泣く泣く抜くのはこらえました;;結局一通りチェックが終わった後は、この細ヒダで抜いたんですけどね(抜いたんかぇ^^

大魔王さんのオリジナルホールですが、ボクおなの人気から言っても、相当知名度の高いヒダーホールに君臨する日は近いかも知れませんね。

【ラブボディリサに装着】

すっかり定番化しつつありますが、リサに装着してみました。良いオナホは、腰を振らなきゃ分からない!と言うのがおじいちゃんの遺言で、というのは嘘ですが^^上で書いていませんでしたが、DXはバキューム力はあまりありません。構造的にバキュームゾーンなどがもうけてありませんしね。

まぁバキュームさせるよりも、ヒダのジョリジョリを堪能するのが吉かもしれません。

装着は、程よい大きさプラスDXがさらっとしていたので、ラップなしでも簡単に装着できました。

あくまで挿入感だけ確かめてみましたが、やばいです!こっちも!それほど締まった感じにはなりませんでしたが、腰ふりでもヒダのジョリジョリは鈍ることはなくビンビン伝わってきます。むしろバキュームしない分、リサやナナなどダッチ装着にも向いているかもしれませんね。


【関連リンク】

ポクのおなぺっと

ボクのおなぺっと リグレちゃん
   

ボクのおなぺっと2 ぐれいと

ボクのおなぺっとZERO

ボクのおなぺっと

ボクのおなぺっと2

ボクのおなぺっと3

ボクおなMiNi

ボクオナDX(細ヒダ)

ボクオナDX(波 ウェーブ)

大人の玩具オナホールはジョークグッズです。ジョーク以外でのご使用は、自己責任でお願いします。また、体験レポートは管理人の感想です。個人差があり、保証する効果・効能ではありませんのでご注意ください。






当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。当サイトに掲載していないオナホールでも、勿論かまいません。(未掲載のホールはこちらからご投稿下さい)辛口ご意見でも全然OKです!管理人のレビューと180度違う、ご感想もとても参考になります。また、ご投稿は原則1ホール1回とさせていただいていますが、気に入ったホールを再度購入して、前回とは素材の印象が変わっていたケースも少なからずあります。また、使用されていくうちに気づいたり、違った感想が出てくる場合もあるかと思います。その場合は、一度ご投稿下さったホールでも再度ご投稿下さって構いませんし、新しい情報としてとてもありがたいです。

文章の量は極端に短すぎる以外は問いません。例えば「気持ちよかった」「地雷だった」など一言過ぎますと少し分かりづらいですので、できればどこが気持ち良かったか、どこがダメで地雷だったかまで教えていただけると、参考になりますのでとても嬉しいです。皆様からのご感想お待ちしています。

送信フォームはスパム防止の為、URLやメールアドレス等は送信出来ない設定にさせて頂いております。

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールの感想
(是非、ご感想をお聞かせ下さい)
※投票は1ホール1回でお願いします。





オナばみ様の評価
気持ちよさ
9点
メンテナンス
8点
耐久性
8点
コストP
8点
しまり具合
ゆるい
刺激
弱い
最初は刺激の弱さに「地雷?」と思いましたが、とんでもない!
厚い肉に包まれて侵入していく快感、それを邪魔しないソフトな刺激が絶妙です。
マッタリと快感を楽しみ、イキたくなったらストロークを早めてフィニッシュ…刺激がソフトなので射精感もしっかりと感じる事が出来、思わずうめき声が漏れてしまう程の使用感でした!

入り口が広いので裂ける心配も無く、内部のヒダに20回程の使用で若干の亀裂が入りましたが、まだまだ全損の気配はありません。

メンテも径が広く、ストレートなので流水で流すだけで汚物の大部分が落とせて楽チンですw

ダッチに装着すると、締りが加わる分刺激が増し、すぐにイきそうになります。ダッチとの相性も良好ですねw

手オナ、ダッチでも良し、メンテも簡単、耐久性も期待出来、値段もそこそこ…まさに完璧に近いと、個人的には絶賛です!

送信日時 : 2009/12/21(Mon)




残念の介様の評価
気持ちよさ
4点
メンテナンス
6点
耐久性
6点
コストP
2点
しまり具合
ゆるい
刺激
弱い
まず、細ひだで注文したがパッケージに区別できるところがない。
ウエーブは全く良くないそうなのでもしかしてそっち?
大外れかな。
送信日時 : 2009/09/09(Wed)




蜥蜴様の評価
気持ちよさ
9点
メンテナンス
8点
耐久性
9点
コストP
10点
しまり具合
ややゆるい
刺激
普通
安い&気持ちいい
ただ、滅多に売っていない(ToT)/~~~
送信日時 : 2008/11/28(Fri)




オナホホホ様の評価
気持ちよさ
8点
メンテナンス
5点
耐久性
5点
コストP
6点
しまり具合
ゆるい
刺激
弱い
初登校と同時購入したボクオナDXですが、あっという間に初登校が壊れ、ボクオナDXだけを使い続けたのですが、これはこれで、マッタリとしていて、皆様の仰られるユル系の意味を教えてもらったホールです。

とてもネットリとしてて、ヒダを伸ばせばどこまで伸びるの?と思うほどの伸縮性と、ギュッと合わせるとそのままくっ付く粘着性は、『こりゃ分かれば分かる程、気持ちいい』と納得の逸品になりました。

しかし、最初から底の溶接が甘く、割れていた事や、ホール内部に亀裂が入るなど、どうも、ハズレを引いた?と思わざるを得ない状況です。

又、底も薄く、奥を突けば、形まで見える勢いで、集中力は殺がれてしまいます。

ロットによっての差は激しいらしいですが、せっかくのいいホールですから、初登校同じく、安定性の確保をもう少し突き詰めて欲しいものです。

送信日時 : 2008/07/30(Wed)




にょ様の評価
気持ちよさ
8点
メンテナンス
8点
耐久性
5点
コストP
5点
しまり具合
ゆるい
刺激
弱い
今回改めて購入したので、二回目の投稿をさせていただきます。
冒険気分で注文したところ、前回酷い目にあった粗雑な製造というネックが見事に解消された製品が届きました。他者のオナホ製品と比べれば、まだ若干雑という印象払拭できる物ではありませんが、少なくとも前回のようにローションの漏出するような事態はあり得ないと思える程度の丁寧さは確保されていましたし、ノーマルに良くある、真ズレなどの不具合もありません。今回購入した個体に関して言えば『耐久性』に8点か9点くらいあげても良さそうな感じです。
ただ、昨年の9月に購入した物と比べて、細ヒダの感触が弱くなっており、一瞬、ウェーブタイプを使用しているのかと錯覚する程度の刺激しかありませんでした。試しに以前の両方のタイプと比較したところ、以前の細ヒダタイプとウェーブタイプの間くらい、といったところでした。購入ページには『素材が硬くなった』ような注意書きがありましたが、初期の製造期とくらべると、まだまだ柔らかすぎるようです。と苦言を呈しては見ても、やはり、十分気持ちよいホールだと思います。
送信日時 : 2008/04/29(Tue)




KOMA様の評価
気持ちよさ
3点
メンテナンス
6点
耐久性
7点
コストP
5点
しまり具合
ゆるい
刺激
やや弱い
3度目のオナホ購入がこれ
某所で評価の高い「細ヒダ」「波ウェーブ」
違いが知りたくて両方同時に購入しました。

気持ち良いとか良くないの前に、吸引は低いし、ゆるいし、
とにかくデカくて持ちにくい印象が目立ちました・・
ストロークさせる度に持ち難さが気になってしょうがなかった・・
エアーダッチに装着して利用するほうが向いてるような気がしました
絡みつく感触も吸引も700円台のボクおなの方が良いなぜ?
長く使ってないので分かりませんが、耐久性は良いのではと思います。
個人的に再購入は考えれない2品となりました

送信日時 : 2008/02/06(Wed)




にょ様の評価
気持ちよさ
9点
メンテナンス
7点
耐久性
6点
コストP
5点
しまり具合
ゆるい
刺激
やや弱い
管理人さんの絶賛評価を拝見し、買ってみましたが、まさに仰る通り。一緒に買ったウェーブも気持ちよいですが、この細ヒダの気持ちよさと言ったら、他にありません。
しかし、……なんとも惜しいことに2回の使用で使い物にならなくなりました。
初使用時から、奥を突くと『ゴツ』という感触が先端に走り、底の中心とは明らかにずれた位置をナニの先端が突いていました。肉厚のホールとは思えないほど、突かれた底は薄く、完全にナニの姿が透けて見えるほどで、気泡によって出来た小さな穴からローションがにじみ出ていました。
裏返してみると、底のパーツと筒との溶接が雑だったのか、本来一体化していなくてはならない底となる円柱状のパーツが内側で完全に筒と剥離しており、外側でかろうじてくっついている状態でした。『ゴツ』という違和感は、ホールと底のパーツの間にナニが進入してしまった感触だったのです。
二回目の使用時にはさらにローションの漏出が酷くなり、もうまともに使えない状態でした。
一緒に買ったウェーブタイプは、逆に外側の溶接が若干弱い印象を受けますが、10回ほど使用して、支障をきたすような不良はみられません。
DXを購入してみて、ノーマル同様、総じて製造が雑だという印象を受けました。
個人的使用感はほとんど最高のホールなだけに、こういう製造過程での不良は残念でなりません。
なお購入したのは9月の初め頃でした。
送信日時 : 2007/10/12(Fri)




オナホに乗った中年様の評価
気持ちよさ
7点
メンテナンス
8点
耐久性
7点
コストP
8点
しまり具合
ゆるい
刺激
弱い
初めて買ったオナホがボクおなでした。
ボクおなに惚れてこのHPでDXの存在をしり、購入しました。
2007/09に買った方は管理人さんがレビュしたとおり性能だと思います。

がっしかし!2007/10に購入した方は明らかに別物になっていました・・・・
素材がやわらかくなり、そのためヒダの刺激が少なくなりました。
言うならば、旧ボクおなから今のボクおなに変わった感じです。
ボクおなの時は細いので手で圧力を強めヌクことが出来ましたが、DXはその増えた肉厚のせいで刺激を強めることが出来ずに抜けませんでした。
DXは通常版の人気から入荷されれば即日完売が続いています。
生産を早めるためか生産工程が雑になり原料の配分をDX独自の物にしないで通常版の配分で生産しだしたと思われます。

この事は大魔王さんにもメールして即時戻してもらえるようにお願いしました。
通常版と違いオリジナルホールなので可能だと思います。

今回のロットでの評価は管理人さんのウェーブの感じに似てると思い同じ評価にしてみました。

これからDXをと思ってる方は少し注意した方がいいと思います。

送信日時 : 2007/10/08(Mon)




オリジナルオナホール レビュー
Dolphin!(ドルフィン) ROMANESCO(ロマネスコ)  
Muses Arkhe(ミューゼス・アルケー) Muses Fillo(ミューゼス・フィロ) Muses Kokalo(ミューゼス・コカロ)  
Muses Fillo(ミューゼス・フィロ)リッチソフト Muses Kokalo(ミューゼス・コカロ)リッチソフト    
Venus Real(ヴィーナス・リアル)リッチソフト ヴィーナスリアル ベリーソフト ヴィーナスクローン ベリーソフト Venus Real(ヴィーナス・リアル)
Venus Clone(ヴィーナス・クローン) Venus Clone(ヴィーナス・クローン) Venus Clone(ヴィーナス・クローン)旧型  
Venus Cross(ヴィーナス・クロス) Lilith Spiral-wave(リリス・スパイラルウェーブ) Lilith Uterus(リリス・ウテルス) Lilith Spiral-dots(リリス・スパイラルドッツ)
リリス・スパイラルドッツ(ベリーソフト)    
TSUBO2.0 type.Spline Wave(壺2.0・スプラインウェーブ) TUBO(つぼ)  
淫魔(サキュバス)2.0 Standard Ripple(スタンダードリップル) 淫魔(サキュバス)2.0 Bumpy Road(バンピーロード) 淫魔(サキュバス)2.0 2D-Wavy Ripple(2ディーウェイビーリップル) 淫魔(サキュバス)2.0 Dots(ドッツ)
淫魔(サキュバス)2.0 β版      
Orca(オルカ) FUSION(フュージョン) ボクオナDX(細ヒダ) ボクオナDX(ウェーブ)
淫魔(サキュバス) 艶女(ニキータ) 愛奴(アイド) マターリX
バキューマアルファ バキューマベータ 繊毛(せんもう) 夜のおつとめ
花心 第一章 花心 第二章 花心 第三章 花心 第四章
花心 第五章 花心 第六章 まだ名前がありません 淫熟礼賛(いんじゅくらいさん)
NR(エヌアール) ピンクソフト NR(エヌアール)クリアハード    
スーパーソフトホール セレブの名器 処女のアソコ  


Copyright (C) オナホール体験レポートのオナホねっと All Rights Reserved
サイト内の画像および文章は無断転載を禁止いたします