詳細検索

バンジーシェイク HARD レビュー

元祖ストリングス構造オナホールにハードタイプが追加。

世界初ムービング構造を採用した低価格オナホール。内部はストレートなヒダホールにひも状のストリングスが3本プラスされている。ノーマルに加え、新素材ハードタッチ【air】を使用したハードタイプが追加。内部挿入長は約10cmの小型のホール。
バンジーシェイク HARDの商品画像
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
販売店
サイズ 全長:13.5cm 224g
メーカー RIDE(ライド) 価格 税込み900円前後~
発売年 2014年 素材名 ハードタッチ【air】
締り具合 きつい 刺激 やや強い
匂い 気にならない 油っぽさ 気にならない
柔らかさ 普通 裏返し
種類 低価格ホール 非貫通式ホール ヒダ系ホール ストリングス クリアタイプ
管理人レビュー

低価格ホールで人気のバンジーシェイクに、ハードタイプが追加されたので取り寄せてみました。バンジーシェイクは独自のストリング構造が話題を呼び、類似品まで発売されだした注目の製品ですね。ライドといえばバンジータッチ素材なのですが、今回はクリアな新素材が使用されています。

新素材はハードタッチ【air】と名付けられた素材でとても固い素材なのかな?と思っていたのですが、実際触ってみますと、確かにバンジータッチよりはしっかりとしていますが、カチカチに固くなったというほどでもなく、固さ的にはセーフスキンレベルの普通の固さといった感じですね。

質感はべたつきが少なくサラっとしていて、匂いもほとんど感じられません。次々と話題作を生み出すライド社ですが、素材がしっかりしているのが強みですね。個人的にはとても良い素材に思えます。大きさはノーマルのバンジーシェイクとほぼ同寸で、内部構造の変更もありません。

内部構造はご存知ストリングス構造で、内部には3本のストリングス(紐)が張られています。早速挿入してみようと思いますが、今回は折角なのでノーマルのバンジーシェイクと挿し比べてみることにします。

まず挿入感ですが、ノーマルの穴の大きさは変わっていないはずなのですが、ハードの方が狭く押し返してくる感じがあります。刺激はしっかりと細ヒダの細かなジョリジョリが伝わってきますね。ヒダの刺激は比べ物にならなく位アップしていて、さすがハードといった感じでヒダのジョリジョリが凄いです。

ストリングスですが3本張られているストリングスの内、手前の一本がひっかかりやすくストロークする度にプチン、プチンと亀頭にひっかかる刺激がプラスされます。ヒダとストリングスが混じり、かなり強刺激で痛いほどではありませんがジンジンと亀頭に刺激が響き渡ります。

個人的にはノーマルの方が素材が柔らかく挿入感は上かなと思いました。刺激に関してはハードの方がストリングスの存在感、ヒダの伝わりがアップしているので、しっかりとした刺激を味わいたい方はハードの方が合うかもしれませんね。どちらにしても長さが短いホールなので、もう少しストリングスが複数絡んで欲しいかなというのはあります。そういった意味では、グランツのハードバージョンというのも期待したいところです。

耐久性ですが裏返しても問題なさそうでしっかりとしていますね。裏返す時ストリングスが切れそうで怖いのですが、切れそうで切れない絶妙な強度に仕上がっています。

バンジーシェイクシリーズ

<

パッケージ画像1
パッケージ画像2

オナホールの詳細画像

ノーマル(右)と比べてみました。大きさ形状はほぼ同じですね。柔らかさはハードの方がやや固めになっています。動画の方でも少し比較しています。

ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。