詳細検索

Venus Cross(ヴィーナス・クロス) レビュー

フレッシュライトのような素材で品格の内部をという長年のユーザーの夢を具現化した力作

「大人のおもちゃ通販大魔王」自社工場プロジェクト第2弾。素材は耐久テストを繰り返したという、ねっとり、もっちりのサキュバス系素材を使用。肉厚のボディー内部には無次元加工を施し、ソフト、レギュラー、レギュラーハードの3タイプの硬度を選べる。ヴィーナス・クロスは十字状の4つのつぶつぶの房が奥まで続く構造。
Venus Cross(ヴィーナス・クロス)の商品画像
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
販売店
サイズ 長17cm 重さ・660g
メーカー 大魔王オリジナル 価格 税込み5,184円
発売年 2010年 素材名 なし
締り具合 普通 刺激 ソフト:普通
レギュラー:普通
レギュラーハード:やや強い
匂い 気にならない 油っぽさ 気にならない
柔らかさ ソフト:柔らかい
レギュラー:普通
レギュラーハード:普通
裏返し
種類 非貫通式ホール shopオリジナル 無次元加工
管理人レビュー

大魔王オリジナルホールVenus Crossを試してみました。Venus Crossは十字型の房が奥へと続くタイプで、リアル路線ではないですが、Venus Cloneと同じ型で、同じ素材が使われているホールだけに、どういった刺激なのか非常に興味深い一品です。

Venus Crossもハード、ソフト、レギュラーと3タイプあって、ソフトでも充分な刺激がくるので、他のタイプでレギュラーが好みの人もソフトを試してみる価値はありそうです。一方ハードはちょっと刺激が強いかなぁ。やっぱりこのホールも個人的にハードはちょっと対象外な感じです。ごめんなさい。

ストロークしてみるとツブツブの刺激がペニス全体から感じられて、Venusシリーズの中では高刺激のタイプになっています。真ん中にアクセントの為に房が途切れている部分があって、そこから時折コツ、コツっとした感じが走ります。

刺激的には、つぶつぶに特化した感じで、まったり系のホールでは刺激が弱すぎるっていう人には、調度良い位の刺激かもしれません。ペニスが肉ヒダに包まれる感じがとても気持ち良くて、何度も出し入れしたくなる衝動にかられます。

欠点は、早くフィニッシュしたい時は、この刺激は良いと思うのですが、まったりと長時間楽しむ場合は、どうしても刺激に飽きてくるというのがありますね。アクセントがあるとはいえ、手前から奥まで同じ構造なので、刺激の変化がつきにくく、長距離よりも短距離向きのタイプと言えるでしょう。Venus RealとVenus Crossの無次元リアル系と同時に比べてしまったため、余計に単調に思えてしまったのかもしれませんね。

改良案として思いついたのは、 素人考えですが奥をもう少し広めに取って、多少なりともバキュームがかかるような構造なら、より十時のむず痒い感触が生きてくるのかな?とも思いました。

Venusシリーズ全てに言えますが、耐久性は素晴らしいです。こんなに大きくて柔らかいホールで、完全に裏返して洗えるホールってそうそうないでしょう。

Venusシリーズ

使用したオナホールの詳細画像


Venusシリーズ共通画像

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。