詳細検索

ラブボディアキ(aki)+携帯アプリ「萌えぱんち」

もしも無口なアキの声が聞けたなら。全てはそこから始まった。

自分の動きに連動するUSBオナホールにすっかりはまっておりますが、かねてからもうひとつ気になる連動物があります。それはご存知の方も多いと思いますが「萌えぱんち」というアプリで、携帯を振ったタイミングに合わせて「萌えボイス」が出るというものなのです。

前々からプレイ動画は見ていたのですが、このボイスが実にけしからんボイスで、組み合わせによってはもろアノ時の声に聞こえちゃったりするんです。これをラブボディに装着して、擬似性体験のごとく楽しんでる人もいるみたいですね。なるほど、それは私もやってみたいという事で「萌えぱんち」なるアプリを試してみる事にしました。

少し調べてみると「萌えぱんち」は有料アプリのようで、iPhone版とアンドロイド版があるようですね。私はiPhoneなのでiTunes Storeで検索してみると出てきました。有料といってもたったの85円なので、ものは試しとダウンロード。まずはアプリの使い方を覚え、ラブボディアキに取り付けて遊んみたいと思います。

【その1】 萌えぱんちってどんなアプリ?

アプリ名 萌えぱんち
詳細 さあ、iPhoneを振ってみよう。
「ちょっとどこ触ってるのよ!!」
可愛い女の子の声が聞こえてきたはずだ!!
価格 iPhone \85
Android \99
ダウンロード iTunes Store
Google Play


起動してみるとスタート画面が出てきました。ここでは3つのモードが選べて、「ぱんち力を計る」と「しゃどーボクシング」と「これくしょん」というモードがあります。早速、「ぱんち力を計る」から見ていくことにします。

ぱんち力を計る
このモードでは携帯を振る事によってパンチ力を測定することが出来ます。GOの合図で携帯を一振りすると計測が始まりました。
計測が終わると点数が表示されます。これが中々難しくて、何度もトライしてみますが80点が最高でそれ以上出ませんでした。何かコツがあるのでしょうか。高得点を出さないともらえないボイスとかあったら嫌ですねー。もう少し練習してみます。

しゃどーボクシング
次の「しゃどーボクシング」では女の子とシャドーボクシングが出来ます。携帯を振る事でパンチが繰り出されるしくみで、振るたびに女の子がしゃべります。最初は、「ワンツーワンツー」とか「いいパンチだね」といった冷静で普通の声ですが・・・・
マックスまで振り続けてボディをタッチすると、エッチな声を連発してくれます。このモードをプレイしている時にいくつか新しいボイスもゲットしました。

これくしょん
最後の「これくしょん」では集めたボイスを一つ一つ聞く事が出来ます。これがメインモードのようなものですね。まだ全部集められていませんが、普通の声からエッチな声までバリエーションは豊富です。
チェックを入れると、チェックを入れた声がランダムに振った時に鳴るようになります。長い文章のようなボイスだと、しゃべり終わる前に次のボイスが始まってしまうので、エッチをしているような感じにするには短めのボイスを選択するのがコツですね。このボイス選びは、とっても楽しい作業です。

【その2】 取り合えず直接貼り付けてみる。

後はアキに取り付けて動かすだけと、最初は簡単に思っていたのですが、やってみると上手く反応する固定方法を探るのが意外に難しい事が分かりました。最初に試したのはラブボディに直接貼り付けるという方法なのですが・・・



まずケースをテープで固定します。位置は何となくお腹付近にしました。
ケースが付いたら、iPhoneをセットします。後は動かしてみるだけです。ちゃんと声が出るでしょうか。

上のように固定してみましたが、このやり方だとiPhoneに振りが上手く伝わらないようで認識率が悪いです。アキ自体を上下に動かしても、10回に1回位しか反応しません。固定角度をもう少し斜めにしたり、横向けたりもしましたが、どうも上手く反応しませんね。ラブボディに完全に固定してしまう方法では駄目なようです。

【その3】 ジップロックに入れて貼り付けてみる。

直接貼り付ける方法だと上手く反応しなかったので、ジップロックに入れて貼り付けてみます。イメージとしてはジップロック内部に余裕を持たせ、揺らすとジップの中で携帯が動くようにする感じです。



ジップロックの中にiPhoneをほりこみます。その際、ぴっちりにするのではなく、内部に空間を作ります。
ジップロックの接着は梱包用の透明のテープを使用しました。粘着力があって良いと思ったのですが、思わぬトラブルが・・・。


ジップロックに入れた事によってかなり反応するようになりました。ジップロックは透明なので携帯の操作も出来ますしタッチにも反応するので良いですね。ただ思ったより見栄えが良くないですし、コスプレしたい場合は邪魔になりそうなので、取り合えず反応はしたけど全然実用的ではなかったです。

それから誤算だったのは、梱包用テープが強力過ぎて剥がすとき大変だった事。剥がした所がベタベタになり汚かったですし、接着剤のカスみたいなのが付いて拭き取るのにかなり苦労しました。考えたら、もっと接着力の弱いセロテープぐらいでも全然大丈夫だった気がします。いずれにしても、この案はボツですねー。


【その4】 ベルトに取り付けて動かしてみる

商品名 本革ホルスターケース TR-LCHLIP3G
価格 ¥ 450
販売店
Amazon.co.jp


上のジップロックに入れて固定する案が駄目だった時から、なかなか別のアイデアが浮かばず数日が過ぎたのですが、突如ベルトに固定してみてはどうだろうかと思いついたので試してみる事にしました。

ベルトは何でも良いと思うのですが、調度サンタコスに付いていたベルトがありましたのでそれを使用することにしました。ベルトへの固定は、安いホルスターケースを使用する事にしました。



ホルスターケースは結構しっかりした作りで、揺らしてもiPhone外れませんし、後ろの止め具はクリップ式になっていて、簡単に着脱できます。
ベルトに固定してみました。向きもある程度動かせるので、揺らしてみて反応しやすい位置で固定します。

せっかくなのでサンタコスも着せてみることにしました。

ベルトはきっちり締めるのではなく、一つか二つ緩めに締めておくと、上下に揺れやすくなって良いと思います。

こんな感じで取り付ける事ができました。なんだか季節外れですが、このサンタコスはかわいいので気にしません。


着せているもの

NLS限定 AkiのキューティX'masコス

販売店
アダルトグッズのNLS
価格 税込み2000円前後~


【グヒヒ・・・・いい声で鳴きよる】

取り付け完了したので、動かしてみる事にしました。揺らした時の認識率は9割くらいでしょうか。かなり良くなったように思います。騎乗位で下から突き上げた時に、ベルトが揺れてうまく反応してくれました。やっぱ動きに連動してくれるというのは良いもんです。

ボイスはもっと多くの種類が欲しいですが、iPhone用アプリだと、これ以上エロいボイスを望む事は難しかもしれませんね。iPhoneアプリはエロ禁止?のようですし、実際このアプリだってよく販売出来てるなと思います。アンドロイイド版の方は試していないので分かりませんが、もっとエロいボイスもあるのでしょうか。気になります。

最初はネタのつもりで萌えぱんちを取り付けてみたのですが、実際やってみると中々楽しめるもんですね。ラブボディには様々なコスプレグッズがありますが、音(ボイス)というカスタマイズが、もっと一般的になると面白いなと思いました。どこかのメーカーさんが将来エアーダッチのオプションとして、揺れに合わせてボイスが出るような仕組みを開発してくれないでしょうかね。「萌えぱんち」に未来のエアーダッチのヒントを見たような気がしました。

ラブボディシリーズ


コスプレ写真館

ラブボディヒナ コスプレ写真館 ラブボディアキ コスプレ写真館 ラブボディミユ コスプレ写真館
ラブボディレン コスプレ写真館 ラブボディリサ コスプレ写真館 ラブ ヴィーナス コスプレ写真館
ラブボディCoco写真館