詳細検索
ラブボディアキ(aki) コスプレ写真館

ラブボディアキ(aki)+アキの柔肌

アキの柔肌を取り付けてみた!

エーワンより発売された「アキの柔肌」をノーマルのアキにも着せてみました。「アキの柔肌」はタイプB用に発売された物ですが、伸縮性のある素材なのでノーマルアキでも着せれそうですよね。
アキの柔肌の商品画像1
製品名 アキの柔肌
販売店
メーカー A-One(エーワン)
価格 税込み2,900円

ラブボディのカスタマイズ用品にまた一つ加わった「アキの柔肌」を取り寄せてみました。アキの柔肌はタイプB用に採寸された全身タイツで、装着する事で透明ボディを肌色に変身させる事が出来るグッズですね。既に宇佐羽えあで「えあたいつ」という全身タイツがありますが、それによく似ているグッズですね。

取りあえず装着してみての使用感や質感などの感想と、ライバル宇佐羽えあの「えあたいつ」との比較なんかをしてみたいと思います。果たしてラブボディ初の全身タイツの出来や如何に!

まずは製品をチェック!

早速アキの柔肌を広げてみました。足の部分が座った状態のタイプBに合うように縫合されていますね。ツルンとした生地で柔らかく手触りがとても良い感じです。

素材はきめ細かく伸縮性のある素材です。ストッキングと比べると透けにくく、繊維の密度が高いといった感じですね。

装着は足から入れていきます。空気は形が分かる程度に、ほんの少しだけ入れた状態で装着した方がやりやすそうです。足が通ったら手を入れていきます。背中側にファスナーがくるように注意が必要です。

ファスナーは頭部まで続いています。空気が全然入っていないので、ボコボコした感じがありますが気にせず上まで閉じていきます。

ファスナーを全て閉じればほぼ完成。

ホールの装着口の部分も穴が開いていて、タイツを着せたままホールの装着が可能となっています。

空気口のところがちゃんと開いているので、着せた状態で空気を入れる事が可能です。

空気を注入して完成です。ボコボコも消え見事にフィットしていますね。透け具合もストッキングと比べるとほとんど気になりません。

問題はおっぱいグッズの装着をどうするかですね。接着剤で生地に直接取り付けるのは難しそうなので、手っ取り早く付けるには、手間のかからないブラジャータイプのおっぱいグッズが無難かなと思います。


えあたいつと比較してみる

ボディタイツとしては先輩となる宇佐羽えあ用のえあたいつ(右)と比較してみました。一つ目の違いとしては、えあたいつは首元までなのに対して、アキの柔肌は頭部までタイツで覆われている点ですね。まぁ宇佐羽えあの方には専用フェイスがありますので、頭部まで必要無いと言えばないのですが。

色合いはえあたいつの方がかなり白っぽくアキの柔肌の方が色が濃い感じです。個人的にはアキの柔肌の色合いの方が好きですが、欲を言えばアキの柔肌ももう少し肌色が薄ければ完璧だったかもしれません。ただ、色合いを薄くすれば透けやすくなるかもしれないので、その辺りの調整は難しいかもしれませんね。

両方触り比べてみますと、手触り的にはアキの柔肌もえあたいつもそれほど大差ないように感じました。サラっとしたきめ細かく柔らかい素材で、どちらも伸縮性がある素材です。

全身タイツとなると次に付けたいのがフェイスです。残念ながら今のところラブボディの専用フェイスは発売されていませんので、宇佐羽えあのフェイスを流用します。フェイスの色合いとタイツの色合いが上手く合うかどうかですが、左の初期の頃の白いタイプは少し色合いが合いませんが、右の新タイプの方ですと色合い的にはよく似ていて合いそうですね。

えあますく Face07 上目使いを取り付けました。これだけではあれですが、更にウィッグを取り付けるなどのカスタマイズを楽しむ事が可能になります。タイツが加わった事で、どんどんカスタマイズの可能性や楽しみが増えていきそうですね。ラブボディシリーズの専用フェイスも早く発売して欲しいです!


【装着してみての感想】

思った以上に縫製もしっかりしていて耐久性もありそうですし、製品の品質は満足いく出来でした。縫い目が正面から見た時に見えにくいように配慮されている点も良いですね。えあたいつはサイズが小さいので宇佐羽えあ専用と言った感じがありますが、アキの柔肌は他にも流用出来そうな汎用性の高さも光ります。(試しのノーマルアキにも装着させていますが装着可能でした。)

全身タイツはもっと早く出して欲しかったというのが正直なところではありますが、これで一歩ライバル品にも近づけたのではないでしょうか。ラブボディ愛好家の間でも、肌色化させるといえば肌色のストッキングを何枚も重ねるといった非常に手間のかかる方法くらいしかありませんでした。ですので、これ一枚で全身をカバー出来てしまうこのグッズは、初心者のみならずベテランユーザーにも待ち望まれていた製品と言えるでしょう。

【今後の希望】

全身タイツの次は専用フェイスですね。アキ、ミユ、レンなどそれぞれイメージキャラも違いますので、もし発売されたらカスタマイズの楽しみが今以上に膨らみますのでとても楽しみですね。当然他のラブボディの全身タイツも発売してもらいたいです。

【アキに着せているもの】

製品名 宇佐羽えあ 専用マスク「えあますく」
販売店
価格 税込み2,900円前後~

ラブボディシリーズ


コスプレ写真館

ラブボディヒナ コスプレ写真館 ラブボディアキ コスプレ写真館 ラブボディミユ コスプレ写真館
ラブボディレン コスプレ写真館 ラブボディリサ コスプレ写真館 ラブ ヴィーナス コスプレ写真館
ラブボディCoco写真館