詳細検索

極たまばーじん|レビュー

大小様々な極玉を散りばめたイボ系オナホール

人肌感覚の高弾力素材GROW UP SKINを使用し、重量は約300gとやや小型のサイズ。大小様々な極玉イボを散りばめたイボ系オナホールで、最奥には子宮口が待ち構えている。
極たまばーじんの画像
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
 
販売店
サイズ全長:約13cm 300g
メーカーGプロジェクト価格 税込み2,900円前後~
発売年2020年 素材名GROW UP SKIN
締り具合きつい 刺激強い
匂い気にならない 油っぽさ気にならない
柔らかさ柔らかい 裏返し
種類非貫通式ホール イボ系ホール 子宮口ホール

ツイートボタン この商品をつぶやく・・・

皆さん、ご存知だと思いますが、現在某大手通販サイトでは、オナホールのパッケージや説明画像に厳しい規制がかかるようになっております。どうやらこの規制は、AIによって判定されているようで、明確な基準は定かではありませんが、女の子の肌が露出している画像や、オナホールそのもの(断面図)などが規制対象になっているようです。

例えば、今回レビューするGプロジェクトさんもの商品もご多分に漏れず、この規制を食らっているようで、パッケージから見事にエロ要素が排除されてしまっています。



規制がかかり過ぎて何が何だか分からなくなってしまっている問題

左が本来のパッケージで、右が規制後です。現在人気となっているHON-MONOも、がっつり消されてしまっていますね。こんなパッケージにされても売れているのがが凄いですが。

どうやら、規制に引っ掛かると、ページごと削除されるペナルティがあるとかないとかで、某大手通販サイトにて、アダルト製品の販売ページが突如消失するといった事案が多発しているようです。

削除されては堪らんと、今回のパッケージも自虐的とも思えるくらいに、厳しい規制を自らに課した商品画像を登録しています。ここまでしないと販売させてもらえないなんて、メーカーさんも大変でしょうね。

女の子の露出が多い場合の削除は、100歩譲って仕方ないとしても、問題はオナホールの画像まで規制になっている事ですね。卑猥な入り口がダメとかではなくて、オナホール自体がダメなようで、今回のホールのようなエロ要素ゼロの入り口でも規制対象になってしまうようです。

こうなっては、どういったホールなのか全く分からないので、ユーザーも迷ってしまいますよね。

まぁ手間がかかりますが、商品の詳細が気になった場合は、他の販売サイトやメーカーのホームページに直接飛んで、自分で調べるしかないですね。熱心なメーカーさんは、新製品の画像を自社ホームページで公開されていますので、そちらで確認するのが確実です。

メーカーさんのサイトを見つけにくい場合は、こちらでまとめていますのでご利用下さい。



管理人レビュー

本体重量は300gのホールですが、最近大型のホールばかりレビューしていたせいか、やけに小さく感じますね。極ヒダばーじんとの変更点も見られず、内部構造のみ変えてきたというパターンのホールですね。

素材のGROW UP SKINは、サラサラで匂いも少なく、トイズハートのセーフスキンにそっくりな質感です。固さは柔らかいですが、弾力がかなり有りしっかりとした素材です。ボディは、中央部がくびれた形をしており、指が回る位に細いです。

一本スジに丸い穴という至ってシンプルな穴で、エロ要素は全く感じられない入り口です。これでも、ぼかしを入れたり消さないと規制に引っ掛かるなんてとても厳しいですね。入り口の大きさは約7mm程度でとても小さな穴となっています。

早速内部にローションを流し込み挿入してみます。入口は小さいので、しっかりと勃起させないと入れにくいですね。亀頭に少し力を入れて押し込むとようやく中へと入っていきました。内部はかなりきつくて、押し戻す感じがあります。

ゆっくりと押し進めると、かなりしっかりとしたイボのゴツゴツ感が伝わってきます。丸い形の大小のイボが奥までぎっしりと敷き詰められていて、想像通りのザ・イボ系といった挿入感です。無次元系の粒のようなイボと違って、刺激がかなりハードで、私にはちょっと痛いと感じるレベルです。

一番奥まで突くと、小さい子宮口が待ち構える構造となっています。意識して、奥を突くように挿入すると、僅かに小さい穴に亀頭がカポっと入るような感触が伝わってきます。ただ、ほんとうに僅かな感触で、特に気持ち良さやゾクゾクするような感触までは感じられません。

内部がきついのに加え、イボの起伏が大きいので、刺激がかなり強いホールです。個人的には苦手なタイプで、まったり系のホールとはかけ離れた、刺激一辺倒のホールといった感じがします。

全体的に小さくて肉薄なのもネックですね。包まれるような感触も、肉を掻き分けていく感触も弱いですね。大きなホールと比べると、どうしても見劣りしてしまう内容です。同じイボ系だったら、同社の生にくまんというホール位のサイズが、やはり良かったなと思ってしまいます。

軸ズレもなく素材がとても丈夫で高品質なのは、Gプロジェクトらしくて良かったのですが、逆に言えば褒めるところは、それくらいしか思い浮かばない、ありきたりなホールかなぁという感じでした。


極たまばーじんの詳細画像

アマゾンで取り寄せました。最近レビューした乙女の恥肉と比べると一回り小さいパッケージです。

重量は299gありました。パッケージ表記のメーカー値300gと僅か1g差という優秀さです。1gは誤差の範囲でしょう。

手に取ってみるとやはり小さめですねー。サラサラで触り心地の良いGROW UP SKINが使われています。

一本スジに丸い穴というエロ要素ゼロの入り口となっています。穴の径は7mmと小さいです。

内部を覗くと大小様々な玉イボが散りばめられています。内部はとても狭く、沢山のイボで奥が見えません。

奥には小さい子宮口があります。極ヒダばーじんと同じ構造ですね。

素材の丈夫さは文句無しで、狭いキツ系のホールですが裏返しても問題無い位に耐久性の高い素材です。

しっかりと勃起させないと入れにくいキツ系の内部で、押し返してくる感じがあります。

ストロークするとイボからの刺激がしっかりと伝ってきて、刺激はかなり強いです。


極たまばーじんのおすすめメンテナンス方法

今回は裏返しても問題無いので、珪藻土スティックの必要はあまり感じません。裏返してしっかりと吸水タオルで拭き取る事が出来ました。

ホッパのおもちゃ袋は小でも入る大きさです。

付属の袋に入れてみました。ちょっときつきつかもしれません。オイルブリードが外部に貫通して出ない設計の袋で保管に最適なんですが、もう少し袋のサイズを大きくしてもらったらより使いやすくなると思います。

洗浄後もさほどベタつかず、かなりメンテナンスに手間のかからない素材だと思います。特にメンテナンスに困る事は無さそうですね。


製品名 オナフキン
販売店
価格 税込み600円前後~

製品名 オナホ収納袋キンチャック
販売店
価格 税込み216~324円

極たまばーじんに似た特性を持つオナホール

極たまばーじんは、キツ系でかつ刺激の強いホールです。イボがかなり主張してきて、ゴリゴリとした刺激はまったり派の私には痛く感じるほどでした。

似ているホールはあまり思い浮かびませんが、ポンコツガーディアンに似たタイプがあったのを思いだしました。こちらも前半のイボがかなり主張してくるタイプです。

極たまばーじんの硬度はどれくらいか?


ホットパワーズ素材の硬度一覧

素材の柔らかさをお伝えするのに、単に柔らかいや固いと言っても、それぞれ個人の基準でバラバラなので、正確に伝える事は難しいです。そこで実験的な試みとして、ホットパワーズの綺麗に分けられた硬度別の素材の力を借りて、お伝えしてみたいと思います。

私は、鬼以外の硬度は一応全て保有していますので、このホールは、この硬度に近いと言った感じでお伝えしてみょうと思います。この方法をもってしても、素材によって粘りや特性が違い、素材の大きさなどによっても揉んだ感触の感じ方が微妙に変わってきますので、正確にお伝え出来るかと言えば、不安定な部分があるので何とも言えません。あくまで、一つの参考資料としてご覧いただければ幸いです。

まずホッパの定番(0)というスタンダードな硬度と触り比べてみましたが、定番(0)の方が柔らかくねっとりとしている感じで、それと比べると素材がしっかりとしていてやや固めで弾力を感じます。

硬度的には、硬(+1)が一番近いかなと感じました。ノーマルより弾力があり固めなので、内部の起伏がダイレクトに伝わってくるのも頷けます。



パッケージ画像1
パッケージ画像2

関連リンク

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。

極たまばーじん|口コミ、ユーザーレビュー

この製品のユーザーレビューはまだありません。