詳細検索

天下一穴 挟まれ変化|レビュー

内部構造を刺激寄りに変化させた天下一穴の改良バージョン。

無数の肉厚壁でストロークする度に締め付ける「充血二層システム」採用のオナホール。ベビースキン内部は、ねっとりとしたインナー素材の2重構造。前半の大きな挟まれポイントを置き、イボの設置パターンも改良されている。
天下一穴 挟まれ変化の商品画像
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
販売店
サイズ 全長:約17cm 455g
メーカー RIDE(ライド) 価格 税込み2,500円前後~
発売年 2019年 素材名 ベビータッチ
締り具合 ややきつい 刺激 強い
匂い 気にならない 油っぽさ 気にならない
柔らかさ 普通 裏返し
種類 非貫通式ホール ヒダ+イボ 2重構造

ツイートボタン この商品をつぶやく・・・

ヒットホールを連発するライドには全く弱点が無いように思えますが、私が思うライドの弱点は2つあるように思えます。一つは、2重構造のホールがあまりない事、もう一つは据え置きの大型ホールが無い事です。

でも、これは弱点というか、ライド自身があえて作らないようにしているのかもしれませんので、苦手にしているというのとはちょっと違うのかもしれません。個人的にはバンジータッチの大型ホールとか見てみたいんですけどね。

さて、今回のホールはライドにしては珍しい2重構造のホールで、ヒット中の天下一穴を改良したバージョンです。ライドの2重構造のホールは、リリース量から比べると圧倒的に数が少なく、年間に1、2本程度出れば良い方といったレアな存在となっています。

レアな存在?のライドの2重構造オナホール

当サイトでレビュー済みのライドのホールは70個なんですが、そのうち2重構造は、たったこれだけしかありませんでした。ひょっとするとライドは2重構造のホールが嫌いなのか、作るのが苦手なのかと感じてしまいますよね。そんなライドの2重構造のホールには以下のような特徴があります。

  • 赤黒い、ルビー色のインナーを使用(接着性は高いが少し固め)
  • アウターは必ずベビータッチ素材を使用

ベビータッチという素材は、ほぼ2重構造専用素材といった感じで、これを単体で使ってくる事はあまりありません。また、バンジータッチやソフティータッチに2重構造に用いる事もライドはしません。

おそらく、素材的にバンジータッチより、ベビータッチの方がインナーの接着性が高いんじゃないでしょうか。

個人的には、ライドの2重構造は今の所、まだ未完成かなぁと感じています。激完熟トリニティのように好きなホールもありますが、それは構造がそもそも好きなのであって、2重構造自体の良さというのは正直そこまで感じていません。

私がイマイチに思えてしまうのは、インナー素材が固めな点ですね。ベビータッチ自体は普通なんですが、挿入すると固さが気になってしまうんですよね。折角の繊細な構造のインナーテクスチャーでも、固めの素材だと荒い使用感になりがちに思えます。もう少しアウターの良さを引き出すようなねっとりと繊細なインナーになる事を願いますね。

完璧に見えるライドですが2重構造だけは、今の所強者とは言えない気がします。2重構造が得意なトイズハートやマジックアイズなど、他メーカーもその辺を攻めればあるいは攻略の糸口が見つかるかもしれませんね。



管理人レビュー

アウターのベビータッチ素材の柔らかさは、バンジータッチより僅かに固めかたと感じますが、これは内部にインナー素材を入れた2層構造なので、インナーの固さがアウターに伝わっているからかもしれません。

素材はしっとりとしていて、洗うとすぐにベタついてきます。匂いはほとんどありませんね。全長が17cmと大型のホールで前作より50gもアップした455gとなっています。しかし、2重構造でしっかりとしているせいか、握ってもボディが揺れて使いにくいといった感じはないです。

入口は1.4cmとまずまず大きいサイズの穴で、すぐに2重構造のインナーが見えます。内部は挟まれ変化のポイントとなる部分が前半にあり、上下から挟み込むような構造となっています。テクスチャーは前作同様に大きなイボ群が中心で、シワのようなヒダも折り混ぜられています。

早速ローションを流し込み挿入してみます。入り口のサイズがそこそこ広いせいか、挿入はそれほど難しくなく、半勃起程度でも何とか押し込める事が出来ます。挿入すると、もっこりとしたイボが前後左右から現れて、大きなコリコリとした刺激が伝わってきます。

しかし、インナーの感触はやはり固めですね。せっかくアウターが柔らかいのですが、優しく包みこまれるような感触があまり伝わってきません。内外硬度差のホールと言えばそうなんですが、どうも個人的にはライドのインナーがしっくりきません。

刺激は、ザ・イボホールといった感じのゴツゴツとした大イボの刺激で、前半の挟まれポイントを通過させる度に大きなゴリっとした刺激が伝わってきます。まったり派の私には刺激がかなり強く、イボの感触もうるさく感じます。

バキュームも試してみましたが、空気を抜きづらく、しっかり抜いてもほとんどバキュームがかかりませんでした。奥の方の子宮口も消滅しているので、刺激の大部分は挟まれポイントからの刺激が占めていて、非常に単調な刺激に感じます。

インナーにもっとねっとり感が欲しいですし、いっそのこと一層の方が感触が良かったんじゃないのかなと思いますね。こういう起伏の激しい構造に、ライドのしっかりとした弾力のあるインナーは、刺激がクリアに出すぎる傾向があって、好みが分かれそうな印象です。

総評としては、刺激が強いホールなので、しっかりとした刺激を味わいたい方に向いたホールだと思います。私のようにまったり、じわじわ来るタイプが好みの方は、真逆の特性なのであまり楽しめないんじゃないでしょうか。

2重構造の接着に関しては完璧で、今回も裏返して何の問題も起こりませんでした。そこに関してはさすがだなと思いますが、インナーの質感はもう少し改善の余地がありそうな気がしました。

天下一穴シリーズ

パッケージ画像1
パッケージ画像2

天下一穴 挟まれ変化の詳細画像

取り寄せたAmazonの梱包画像です。

サイズは全長17cm、455gと大型のハンドホールで、前作より50g近くボリュームアップしています。

素材はベビータッチ素材で、手に貼りついてくるようなベタつき感のある素材です。汚れやすくほこりもバンジータッチよりつきやすいです。

前作は入り口の形状が四角い感じでしたが、今作は丸型になっていますね。まったく同じ金型を使った訳ではなさそうです。

右のバンジータッチと比べると、僅かに固めに感じます。言葉で表すとバンジータッチはふんわりとしていて、ベビータッチはしっとりとした感触です。

内部は2重構造となっていて、完璧に接着されていて剥がれてきそうな気配はありません。

2重構造ですが、裏返しても問題なさそうです。こちらはイボ+ヒダの突起群が無数に散りばめられています。

上の画像の裏側はうって変わって、ヒダや筋が沢山みられます。半々で違ったパターンのテクスチャーになっているのが、このホールの特徴でもありますね。

奥の子宮口は無くなってしまいましたが、挟まれポイントがかなり引っ掛かるようになりました。バキュームは弱めです。

内部は奥まで真っ直ぐで、軸のズレや薄い部分などは見られませんでした。


天下一穴 挟まれ変化のおすすめメンテナンス方法

イボの起伏が激しく珪藻土スティックの密着性がいまいちです。裏返し可能なホールなので、使うかどうかは微妙なところですね。

ホッパのおもちゃ袋は中サイズにぴったりと収まります。べた付くホールなので、気になる方は袋に入れたまま使うと触れずにすみます。

汚れやすくほこりがすぐについてしまうので、洗浄後のパウダーがけは必須です。2重構造の接着もしっかりとしていて、ホールウォーマーを使って温めても特に問題は無かったです。


製品名 オナドライ
販売店
価格 税込み961円~

製品名 オナホ収納袋キンチャック
販売店
価格 税込み216~324円

天下一穴 挟まれ変化に似た特性を持つオナホール

今回のホールは刺激の強いイボホールと言う事で、以下のホールが似た特性なんじゃないかなと思います。前作は勿論ですが、イボの主張が激しく刺激が強めでゴツゴツ感のあるホールです。まったり派の方より、刺激が強いホールが好みの方に合う可能性があります。

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。