詳細検索
子宮口オナホール

天下一穴 剛柔二層変化|レビュー

後半部のみ2層構造になる特殊構造オナホール

ライドの人気オナホール天下一穴シリーズ第三弾。前半部と後半部で刺激が切り替わる2層変化構造で、後半部のみ2層構造となっている。内部は前半に波粒ヒダを配置し、後半部は一段狭くなる子宮口ゾーンへと変化する。
天下一穴 剛柔二層変化の画像
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
 
販売店
サイズ全長:約17.5cm 377g
メーカーRIDE(ライド)価格 税込み2,200円前後~
発売年2020年 素材名バンジータッチ
締り具合きつい 刺激やや強い
匂い気にならない 油っぽさ気にならない
柔らかさ柔らかい 裏返し
種類非貫通式ホール ヒダ+イボ 2重構造 子宮口ホール

ツイートボタン この商品をつぶやく・・・

2018年に登場した天下一穴は、ライドの大ヒット商品となりました。そして、昨年続編の天下一穴 挟まれ変化が発売されましたが、2020年の今年、早くも第三弾となる天下一穴 剛柔二層変化の発売となりました。

ライドはヒット作はハードバージョンやソフトバージョンなどの硬度違いを出すのが通例なんですが、この天下一穴に関しては積極的に新しい構造を取り入れて新作をリリースしてきています。こういう展開はライドにしては珍しいんじゃないでしょうか。

ただ、ちょっと気になるのは、構造に変化をつける事に意識が行き過ぎて、天下一穴らしさというを忘れてしまう事ですね。と言いますのも、この第三弾では今までの要素が全く無くなってしまったからです。二作目は、一作目をリファインした感じでまぁ分かるのですが、今作はどうも迷走が始まった気がしてなりません。


天下一穴シリーズの構造比較画像

構造の変化を並べてみましたが、1作目、2作目ときて、今回のは全く違うホールのように見えます。勿論、新しい構造を産み出す事は大切だと思いますし、これがダメな構造だとは言いません。ですが、何と言うか、らしさまで消してしまって続編の意味があるのだろうか?と思えてしまうのです。

天下一穴の良さって、あのゴロゴロとした肉玉のイボ群にあると思うのですが、その要素が今作では全く見られなくなっています。構造的には前後半でガラッと変わる仕掛けは面白いとは思うのですが、天下一穴らしさというのが消えてしまっているのが残念に思えてなりません。これが天下一穴の続編ではなく、全く別の新作だったら何も疑問に思わなかったんですけどね。



管理人レビュー

ホールは17.5cmとロングサイズなので、バンジータッチの硬度でも持ってみるとブラブラと後ろの部分が揺れます。円柱形で細身のボディは、ライドの中型ホールの中でもかなり長い全長のホールですね。

素材はみんな大好きバンジータッチが使われていて、初代、二代目と使われてきたベビータッチではなくなっています。内部構造も変わっていて、今回はあのゴロゴロとした肉イボが全く無くなっているではありませんか。あのイボ感が好きで買われた人はちょっとがっかりしそうな変更ですね。

入り口からローションを流し込み、早速挿入してみます。入口は普通サイズの穴が開いていて、挿入はそれほど難しくありません。半勃起程度でも押し込める優しい入り口ですが、後半に狭い穴が待ち受けているので、やはりしっかりと勃起させた方が良いですね。

前半部の感触は波状のヒダが優しくまとわり付き、程よい掻き分け感もあって悪くない感触です。直近で試したヴァギナモーションロングプレイングと似ている構造になっています。

そのまま押し進めていくと、中間付近で狭い穴にぶつかります。真ん中にもう一つの入り口があるかの如く待ち受けていて、通過させようと押し込むと、コリっとしたリング状の穴を通過させる時のような強めの刺激が走ります。

後半部は、特にゴリゴリしたりとかはないですが、一段狭くなっているのと、2層構造で素材に厚みが増している関係で、前半部より圧迫感があり、擦れる刺激が強いです。確かに変化していると言われれば刺激が切り替わる感じなんですが・・・。

ストロークさせると、この中間付近の切り替えポイントの穴で必ずコリっとした刺激が加わります。痛い程ではないのですが、心地良い感触でもなく、どちらかと言えば不快に感じる部類の刺激です。少なくとも子宮姦といいうような穴の感触ではないように思いますね。

後半部のゾーンですが、狭くなった穴以降の感触は単に狭くなったいるだけで、ほとんど刺激に変化がみられません。ただ狭くなって圧迫するだけの刺激で、擦れる感触が強くなり刺激がアップしているだけのような感じですね。

使用感もあのゴロゴロとした、大イボの刺激がないので、天下一穴ぽさが出ていないように思えますね。かといって、前作を凌ぐ新しい何かが有ったかと言われれば、それもこの構造だとちょっと弱いかなぁという感じでした。

天下一穴シリーズ

パッケージ画像1
パッケージ画像2

天下一穴 剛柔二層変化の詳細画像

取り寄せたホットパワーズの梱包です。

サイズは全長17.5cm、377gでハンドホールとしては細身のロングサイズとなっています。

素材はバンジータッチです。ライドの主力素材で、柔らかくネットリ度もあって申し分無い素材ですね。

入り口も実にシンプルで、円柱形のホールです。

ヴァージンループストロングピッチと比較すると細めでロングサイズなのが分かります。入り口の穴は普通くらいでしょうか。

この間レビューしたばかりのヴァギナモーションロングプレイングとよく似た前半部の波ヒダです。

中間付近に狭い穴が見えます。子宮口という感じではなく、単に丸く開いた穴といった感じですね。

後半は粘膜テクスチャーが貼られていて、2層構造となっています。後半から一段狭くなる感じですね。

裏返しは問題なく行えます。剛柔変化という名前ですが、固さは前後共に変化は無く、テクスチャーの感触と単に狭くなった事での圧迫感が後半から増加していく感じです。

前半の柔の部分はまったりとしていて、適度な掻き分け感を感じます。中間付近の狭い穴を通過する時にコリっとした強い刺激が走ります。

バキュームは意外とかかりましたが、吸い付くような刺激は中間付近のコリコリによってかき消されてしまっています。


天下一穴 剛柔二層変化のおすすめメンテナンス方法

珪藻土スティック、オナドライの密着性は良い感じでした。ただ、問題なく裏返せるので使わなくても大丈夫です。おもちゃ袋はロングサイズのホールなので大の方が入れやすいです。

バンジーダッチ素材は、最初はサラっとしていますが、意外と早い段階でベタついてきますので、パウダーを用意しておいた方が良いでしょう。画像はホッパウダーですが、普通のベビーパウダーでもOKです。


製品名 ホッパウダー改
販売店
価格 税込み600円前後~

製品名 オナドライ
販売店
価格 税込み961円~

製品名 オナホ収納袋キンチャック
販売店
価格 税込み216~324円

天下一穴 剛柔二層変化に似た特性を持つオナホール

今回の途中から2層構造に切り替わる天下一穴 剛柔二層変化の構造を見た時、何か、初めて見る気がしなかったんですよね。何か、以前に見た事がある気がしてならなかったのですが、それが何だったかしばらく思い出せませんでした。

しかし、ようやく思い出しました。2015年にトイズハートが発売したぎちぎちばーじんの構造と全く同じだったのです。


ま、まさかあのライドさんが○クったりしてませんよね・・

今回のホールが、○クったか、たまたま似ていたのかは追求しませんが、2015年の段階で早くもこの構造を作れていたトイズハートの技術力に感心してしまいました。どういうホールだったかは、当時のレビューを読んでも思い出せないくらいに印象の薄いホールでしたが、後半から2層構造になるこの構造だけは、まだ頭に残ってた位にインパクトがある構造でした。

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。

天下一穴 剛柔二層変化|ユーザーレビュー

この製品のユーザーレビューはまだありません。