詳細検索
据え置き型オナホール

三代目 極上生腰 レビュー

シリーズ最大重量で内外共に一新された3代目極上生腰

最大幅29cm、重量6kgと更に大型に進化した極上生腰シリーズ第三弾。イメージモデルに清楚系AV女優・水野朝陽を採用し、艶かしい秘部を再現。内部はねっとりとしたインナー素材を使用した2層構造となっており、造型も大人の女性器を模したタイプに変更されている。
三代目 極上生腰の商品画像
人気
気持ち良さ 10
メンテナンス
耐久性
コスパ
販売店
サイズ 最大幅29cm 奥行き24cm 高さ16cm 重量6000g
メーカー N.P.G.(エヌピージー) 価格 税込み22,000円前後~
発売年 2018年 素材名 なし
締り具合 ややきつい 刺激 やや弱い
匂い 気にならない 油っぽさ 気にならない
柔らかさ とても柔らかい 裏返し ×
種類 非貫通式ホール 大型・据え置き型 無次元加工 2穴タイプ 2重構造
管理人レビュー

据え置き型のオナホールで絶大な人気を誇るのが極上生腰シリーズです。初代は名器の品格の登場後すぐから発売されていたので、かれこれ10年以上前になるんですね。骨格入りなど、最新技術を駆使した現在の据え置き型市場においても、極上生腰の存在は未だに別格で、人気の衰えない名作となっていますね。

2代目が3年前に発売されていますが、正直マイナーチェンジ版といった感じで、あまり初代とは変化が見られませんでしたね。勿論、良い物は良い物だったのですが。そして今回の三代目ですが、がらっと見た目も変更してきて、ようやくフルモデルチェンジといった感じで、これは期待が持てそうな感じですね。かなりの高額ホールですが、このシリーズが好きな私としては試さずにはいられません。

箱から取り出してみますと、重量が約6kgとなり初代や2代目と比べると一回り大きくなりましたね。素材はとても柔らかいのは従来通りですが、匂い、オイルブリードはかなり軽減されましたね。特に匂いは鼻を近づけても油臭さを感じず、かなり改善されているように感じます。

早速、ヴァギナ、アナルにローション(今回はうぶじるを使用)を流し込み挿入してみます。ヴァギナの入り口は、ビラビラが付いて、非常にリアルな成人女性器の作りになっています。見た目的にも、本物に挿入するような臨場感があり、とても興奮出来る見た目になっています。幼女っぽい一本スジの割れ目も良かったのですが、リアルな感じがとても良く出来ていて素晴らしいですね。

ヴァギナ側ですが、ゆっくりと押し進めていくと肉を掻き分ける無次元の感触が伝わってきます。内部は、初代、2代目と比べると締りがアップしていて、キツキツという感じではないのですが、膣圧が非常に高い感じでギュッとペニス全体を締め付けてくる感触があります。刺激は、ツブツブとした小イボのテクスチャーを感じながら、ジワジワと込み上げてくるタイプの優しい刺激となっています。

トロットロの肉の塊にズブズブとペニスが飲み込まれていく感触が、初代、2代目だとすると、今作はかなり締りに重点を置いているような作りになっていて、手前から奥までしっかりとした膣圧が感じれれて、心地良い締りが付加されています。

刺激は今作もまったりタイプですが、初代、2代目とは違った味付けで、良い意味で棲み分けが出来そうな印象です。三代目はフニャチン状態だと押し返される膣圧があるので、真のまったり派は初代、2代目が合うのかもしれません。初代、2代目は熟女のまったり感があって、今作は若い子の締りを感じさせるような初々しさを私は感じました。

アナル部ですが、ヴァギナよりさらに狭く若干ワインディングしているので、多少窮屈な感じがあります。刺激はとてもまったりとしていますが、ワインディング形状のクランク部からのコリっとした刺激が時折混じり、アナルっぽさというのは正直感じられません。やはり、使うのはヴァギナが中心となりそうです。

今作で一番関心したのは、入り口の形状と穴の位置ですね。正常位、バック共に、ほぼ成人女性のサイズ感ですし、穴の位置も不自然さが全く無く、リアルな腰振りが楽しめます。重量的に騎乗位は重すぎて厳しかったですが、机に置いたり布団に置いて高さを調整すれば、バック、正常位共に安定した腰振りが楽しめる製品となっています。

パッケージ画像1
パッケージ画像2

どんな梱包で送られてきたか?

取り寄せたNLSの梱包画像。ダンボールの中にダンボールが!だったら、この小さいダンボールで送れなかったのかな?と思いましたが、よく見ますと極上生腰の刻印が押されていました。残念。

AV女優のNPGらしさ全開のパッケージですね。残念なのはブリスターケースが入っておらず、ビニールのみだった点ですね。


初代極上生腰との比較

左が3代目、右が初代極上生腰です。奥行きは初代の方があり、高さは3代目の方が厚みがありますね。
入り口の造型も変わりましたね。ぷっくり一本スジの幼女タイプだった初代から、ビラビラがしっかりと付いた大人の女性器タイプに変化しています。バックにした時、穴の高さが3代目の方があって入れやすくなりました。

製品をチェックしてみました。

重量は約6kgで持ってみるとずっしりと重いです。どっしりとしていて床置きの安定度は高いですが、骨格なしで柔らか素材なのでプルンプルンと肉が揺れます。
バックからの見た目が素晴らしいです。より本物に近い穴の位置になり、アナルとヴァギナの2穴を楽しむ事が出来ます。
奥行きは若干短くなったようですが、厚みが増したので、2穴でも無理なく収まるサイズとなっています。
非貫通式の据え置き型です。
これだけ高さがあると正常位もやりやそうですね。
ビラビラがついた入り口で見た目もリアルになりました。
ヴァギナの入り口を覗くと、赤いインナー素材の内部が見えます。小イボ、ヒダなどを散りばめた内部加工で、道無き道を切り開いていく無次元タイプとなっています。

アナルも2重構造となっています。道が塞がって見えるのは、ワインディング構造になっているからです。

挿入イメージ。ペニスを包みこむようなビラビラがいやらしく、見た目からくる興奮度も増えました。

バックから挿入した時のリアルな眺めはシリーズ最高の出来栄えです。何と言うか不自然さが無いんですよね。パンパンとお尻に当たる感触もより本物っぽくなりました。



極上生腰シリーズ

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。