詳細検索

こざる レビュー

極小ボディできつい締め付けを味わえるワインディングホール

サルベーションを小さくした形の極小オナホール。スケルトンの四角いボディで、内部は一応ワインディング形状になっている。穴はとても小さくキツキツ。
こざるの商品画像
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
販売店 販売終了しています。
サイズ 全長:9.5cm
メーカー トイズハート 価格 税込み800円前後~
発売年 2007年 素材名 なし
締り具合 きつい 刺激 強い
匂い 気にならない 油っぽさ 気にならない
柔らかさ 固い 裏返し ×
種類 低価格ホール 非貫通式ホール クリアタイプ ヒダ系ホール 販売終了
管理人レビュー

ワインディングホールの中では人気のあるサルベーションの弟分?的なホールこざる試してみました。サルベーションはマニアの間では、猿という愛称で呼ばれていますが、これはその猿を小さくしたやつなのでこざる(小猿)という名前がつけられたと思われます。

素材は、ややコシのあるクリアボディ。ペタつき感がありますが、匂いなどはあまりありません。そしてとにかく小さい!長さ的には通常のホールの半分程度しかありません。クリアボディなので、内部が良く見えるのですがワインディングで緩やかなカーブを描いています。四角いですが、小さいので握りにくいといったことはありません。

挿入口は非常に小さく硬めなため、勃起していても入れるのに手こずります。ローションをたっぷりつけて、何度かトライすると入りますが、サイズがでかい人は入れるのが難しいかもしれませんね。苦労して挿入すると、強烈な締め付け感が走ります。とにかく狭くてキツキツなのに加え、ペニスの半分程度しかおさまらないので、うっかり手を放すとすっぽ抜けます。でもこのキツさはアナルプレイってこんな感じかな?って思えるので妙に興奮するのは私だけでしょうか^^;

肝心のワインディング効果ですが、何しろこの短さですのでまったく感じません。ただ細かくしっかりとしたヒダからは刺激が強く、締め付けプラス刺激ですぐにいきそうなになるくらいの気持ちよさはあります。ヒダの出来は好きな感んじ。

底は非常に薄いですが、奥まで突くと亀頭部にコンドームをかぶせたように底がのびますので、その気になれば根元付近までホールを動かすことも可能です。今のところ底が破けたりはしていませんが、強く突きすぎると今にも破れそうでヒヤヒヤもんです。きっとそのうち破れると思います・・・でもこのホールはバキュームや吸い付きなどは皆無なので、無理してでも突かないと、このホールの良さがないんですよね。

味付けとしては、ワインディングの効果は感じれませんし意味が無いように思うので、ワインディングを試してみたい人よりも、こういったキツキツで刺激の強いホールが好きな人に向いているホールだと思います。私はキツキツも好きなので、サルベーションよりむしろこのホールの方が気に入っています^^

関連リンク


オナホールの詳細画像

ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。