詳細検索

狭穴注意 レビュー

熱狂的ファンの声に応えて復活した元祖キツ系オナホール

トイズハート史上に残るキツ系オナホールが、ファンの声に応えて名前を変えて復活。手のひらに収まる小型ホールで、四角い透明のボディ。数ミリしかない狭い内部はワインディング構造にヒダ加工が施されている。
狭穴注意の商品画像
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
販売店
サイズ 全長:9.5cm 87g
メーカー トイズハート 価格 税込み900円前後~
発売年 2014年 素材名 なし
締り具合 きつい 刺激 強い
匂い 気にならない 油っぽさ 気にならない
柔らかさ 固い 裏返し ×
種類 低価格ホール 非貫通式ホール クリアタイプ ヒダ系ホール ワインディング
管理人レビュー

元祖キツ系ホールのこざるが、ファンの声に応えて復活したという事で取り寄せてみました。こざるは類を見ないくらいに狭くてキツいホールなのですが、その独特の挿入感が病みつきになる方もいるらしく、根強い人気があるホールですね。調べるともう7年前くらいのホールなのですが、せっかく復活したというので改めて試してみる事にしました。

こざるは全長9.5cmと手のひらに収まるサイズの小型ホールで、透明の素材が使用されています。四角いボディは恐らく当時と同じ金型が使われていて、手に取った瞬間懐かしさが込み上げてきます。素材は今のホールと比べますと硬めと言っていいでしょう。匂いはほとんどなくオイルブリードも気になりません。

穴の直径は7mm位でしょうか。これ位狭い穴のホールは別に珍しく無くなりましたが、素材が硬めなのでこれをこじ開けて挿入するのが非常に困難です。最初このホールを見た時は、こんなのに本当に入るのか?と半信半疑だったのですが、何とか頑張ってねじ込ませたのを覚えています。

穴が狭いのでローションの注入はノズルタイプの物が便利です。亀頭側にもローションをたっぷりと塗って挿入を試みます。ペニスはカチカチにフル勃起させないと、この狭い穴をこじ開ける事は出来ません。力を込めて穴に押し当てると、むにゅっと穴が広がって亀頭が入っていきます。久々に入れてみましたが、かなり亀頭が痛いですし慣れないと何度も失敗してしまいます。

何とか亀頭が入りましたが、内部の圧迫と押し戻そうとする力が強く、絶対に手を緩める事が出来ません。更に力を込めて奥まで押し込んでいくと、ヒダの細かくシャープなジョリジョリ感が伝わってきます。狭くて壁に密着していますので、とても分かりやすいジョリジョリとした高刺激のヒダです。

ホールの全長が短いのであっという間に奥まで届きますが、短い分ストロークがあまり取れず、戻し過ぎるとスポーンとすっぽ抜けてしまいます。本当に最初から最後までフル勃起させて、一気にフィニッシュまでもっていかないといけないタイプのホールです。まったり楽しむなんて事とは真逆のホールだと言えますね。

久しぶりにこざる(現、狭穴注意)を使いましたが、柔らかいまったり系ホールに慣れてしまっているせいか、とても苦痛に感じました。亀頭にかなりの痛みを伴いますし、すっぽ抜けるとまた押し込む時に亀頭をいじめますので、相当の忍耐も必要となります。当時はかなり感動したのですが、今の私にはこれはもう楽しめなくなっていました。

今でもここまでキツいホールはそうそう無いので、キツさや刺激の強さを求める人なら挑戦してみるのも面白いと思います。私と真逆の嗜好ですが、こういった刺激を好む方も必ずいるんだろうなというのは分かります。これからもキツ系ホールの登竜門として存在感を放っていって欲しいホールですね。

関連リンク


パッケージ画像1
パッケージ画像2

オナホールの詳細画像

 

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。