トップページ
サイトマップ
オナホールの基本
非貫通式の空気抜き
ローション比較 使い方
オナホールとコンドーム
自家製ちんかけエプロン
オナホ温めグッズ
温め方を考える
温め方を考える2
洗浄と保管方法
オナホールのメンテナンス
補修実験と創作
オナホ振動化計画
オナホ振動化計画2
手作りオナホケース
オナホールの買い方
オナホールアンケート
オナカップ
TENGA
低価格オナホール
貫通式オナホール
非貫通式オナホール
無次元加工
フェラ系ホール
子宮口ホール
オリジナルホール
フレッシュライト
電動式オナホール
A10サイクロンSA
A10サイクロン
A10サイクロン 改造
据え置き型ホール
未掲載のオナホール
アダルトゲーム
USBオナホール
オナホールのセット
その他
エアーダッチ総合
ラブボディココ(Coco)
ラブボディヒナ(hina)
ラブボディミユ(miyu)
ラブボディレン(ren)
ラブボディアキ(aki)
ラブボディリサ(risa)
ラブボディナナ(nana)
ラブボディココ写真館
ラブボディヒナ写真館
ラブボディミユ写真館
ラブボディレン写真館
ラブボディアキ写真館
ラブボディリサ写真館
はめドル育成中! ! アイノ
はめドル育成中! ! アイノ コスプレ写真館
はめドル育成中! ! ナコ
はめドル育成中! ! ナコ コスプレ写真館
はめドル育成中! ! ヒヨコ
はめドル育成中! ! ヒヨコ コスプレ写真館
空気少女 宇佐羽えあ
宇佐羽えあ写真館
初めての綿入れ
オンナノコのカラダ
KUU-DOLL(くうドール)3
ラブ ヴィーナス
ラブ ヴィーナス写真館
おっぱいグッズ
注意・免責事項
お問い合わせ

TOP>>手作りオナホケース
手作りオナホケース


オナホールを使っている時にケースが必要だと感じる事があります。オナホールにケースを付けるのは、オイルブリードによる手の汚れを防いだり、オナホ自体を汚れにくくしたり、スタイリッシュにしたりという意味合いもあるかもしれませんが、私の場合は以下の1点に尽きると考えています。


■ 動かしにくいホールを動かしやすくする為。


かつては固いオナホールが多く、それほどケースの必要性は感じなかったのですが、近年では柔らかいオナホールが沢山発売されるようになったので、必要だと思うケースが増えてきました。

素材が柔らか過ぎますと、どうしてもストローク時に端の方が揺れ過ぎて動かしにくかったり、握りこめなくて刺激の伝わりが微妙だったりする場合がありますからね。柔らかくなればなるほど、挿入感は良いのですがこういった問題も同時につきまとうようになってきます。

ということでこの問題点を解決すべく、オナホケースの自作を考えているのですが、あまりお金をかけたくないので手軽に用意出来そうな物で作りたいと思っています。さっと用意して簡単に使えるようなオナホケースが作れれば良いですね。


オナホケースの失敗例と成功例
ポテチの空き箱を利用する
巻きすを使ったオナホケース

オナホケースの自作を始める前に、私が考えるオナホケースの失敗例と成功例をご紹介していきたいと思います。先人から学ぶではありませんが、成功例になるべく近づけるようなオナホケースを作ってみたいです。


【オナホケースの代表的な失敗例】

これはカバーズというホールです。このホール自体固いホールなので、ケースを付ける意味を感じなかったホールですね。
挿入すると矢印の方向にホールが膨らもうとしますが、ケースに入っている為にそれが阻害されてしまっています。当然挿入感はキツキツになってしまい、まともに挿入すら出来なくなってしまっています。
テンガのフリップライトもケース内ギリギリまでホールが入ってしまっている典型的な失敗例の一つですね。当然、きつすぎるというレビューで埋め尽くされてしまいました。
ノーマルのフリップホールはまだ左右にホールが広がる穴を設けているので幾分マシですが、フリップライトはよりスタイリッシュにしようとしたのか、全てケースで覆ってしまったのが失敗でしたね。挿入で膨らんだホールの逃げ場がありません。

【オナホケースの成功例】

オナホケースにおける理想はやはりフレッシュライトのケースでしょう。フレッシュライトはケース付きにもかかわらず、きつい挿入感は皆無でホールが持つ柔らかさや緩さを殺す事無く伝えつつ、ストローク性能を高めています。

フレッシュライトはでかいホールに思われますが、実は入り口以降はそんなに太くないんですよね。ヒレのようなフィンがいくつも付いていて、挿入時に膨らんだホールもケース内を圧迫する事無く吸収してくれます。

外人サイズだからケースもあんなにでかいのかなと最初は思っていましたが、挿入時に圧迫しない構造を突き詰めますとあのでかさになるのは必然だったと最近気づきました。

フレッシュライトはかなり古くからあるホールですが、当時でこの理想のケースを完成させていたのは凄いですね。私が思うに、このケースを超えるケースはまだ見た事がありません。

「そのホールの持ち味を殺さずストローク性能を高める。」この事を目標に、オナホケース作りを進めていきたいと思います。


ケースが欲しいなと思うホール2本を選んでみました。左はボクのおなぺっと2右は触手裏剣のソフトです。どちらも柔らかいですが、ストロークがしにくくケースでストロークの安定を図りたいところです。

触手裏剣のソフトはご覧の通りとても柔らかいホールですね。挿入感は抜群なのですが、安定してストローク出来ない為に、刺激が上手く伝わりにくいという問題点もあり、まったり派でないとあまり楽しめないホールかもしれません。
こちらはご存知ボクおな2ですね。低価格ホールでは定番のホールですが、他のボクおなと比べて長さがあるので、ストローク時に底の方が暴れてストロークしにくいホールです。ケースで何とかこの問題点を解消できれば良いですが。

まずケースとして試してみたいと思ったのがポテチの空き箱ですね。チップスターとプリングルズの空き箱は円柱形ですので、ケースとして使えそうですね。大きさはプリングルズの方が一回り大きいです。

チップスターは全て紙で出来ていますが、プリングルズの底はスチールになっています。内部もプリングルズはアルミホイルのような紙が貼られています。耐久性、防油性においてはプリングルズの箱が勝っていると思います。

チップスターのケースはちょうど360mlのローションが入るくらいのサイズです。

小さいチップスターの箱も用意しましたが、小さすぎてあまり実用性は無さそう。オナクリーン位しか入りません。

チップスターに触手裏剣を入れてみましたが、上手く入りませんでした。

プリングルズはチップスターより一回り大きいので入りました!ケースとして使うならこっちですね。

そのままではスカスカなのでエアーキャップ(通称プチプチ)でホールを巻いてみます。100均で購入しました。

こんな感じでくるっと巻いて触手裏剣の厚みを増します。

巻いた触手裏剣をケースに押し込みます。ケースの隙間によって1重か2重に巻きます。

セットしたら指で軽く押してみて中に入り込まないかチェックしてみます。あまり緩いと挿入した時にホールがケースの中に入り込んでしまいますので注意が必要です。

こちらはスポンジシートです。名前の通りスポンジがシート状になっている物で、通販や100均などで売られています。今回はウレタンヒップに付いていたスポンジシートがあったので利用しました。ボクおな2をスポンジシートで巻いてみます。

チップスターのケースに押し込んで、ボクおな2のオナホケースが完成しました。挿入感はさておき、握りやすくなったのでストローク性能はアップしています。

【ポテチケースの使用感】

上の画像のケースを実際使ってみました。まずプチプチを巻いた触手裏剣ですが、巻いたプチプチがあまり良くなかったのかかなりきつめになってしまいました。挿入出来ないほどではないですが、プチプチは伸縮性が無いので巻くとどうしても固くなっていまいケースの内部に入れる物としたはあまりよくなさそうです。

一方スポンジシートを巻いたボクおな2ですが、動かしやすさはケースに入れた方が断然上ですね。しかし、こちらもプチプチほどでは無いもののきつめの挿入感になっています。締め付けがUPして良いという人もいるかもしれませんが、ノーマルの挿入感が好きな人はあまりお勧めは出来ません。

このケースはよく考えますと上であげた失敗例のと同じように、ホール全体をケースで覆ってしまっているので、どうしても締め付けがUPしてしまうのが問題ですね。悪い言い方をしますと、オナカップのような挿入感になってしまいます。

 

【関連リンク】  

ボクのおなぺっと2

くノ一淫法 触手裏剣 ねっとりソフト

 


ポテチの空き箱であまりいい手ごたえが無く、暗礁に乗り上げかけたオナホケース作りですが、100均で買い物をしている時にある商品が目に止まりました。それは巻き寿司を巻く時に使う「巻きす」です。

これを見た時に、オナホケースに使えそうだなと直感的に感じたので購入してみました。サイズは27cm×27cmと24cm×24cmの2点です。

巻きす以外に用意する物は輪ゴムです。どこにでもある輪ゴムで私も家にあった物を使っています。

輪ゴムは小さいものだと切れる心配があるので少し太めの物が良いでしょう。

料理のサイトみたいになっていますが、これはオナホ巻きを作ろうとしている訳ではなくて、オナホケースを作ろうとしています。

サイズは27cmの物を使いました。くるっと巻いて輪ゴムで止めるだけで完成です。ただ、このままだときつめになるかもしれないので、ポテチの空き箱でも使ったスポンジシートでワンクッション挟んだ物も作ってみたいと思います。

スポンジシートを巻きつけた触手裏剣をセット。

スポンジシートごと巻きすで巻きます。

適当に2ヶ所を輪ゴムでとめたら完成です。あまり巻きすがギリギリだとストローク時に巻きすが刺さって痛い思いをする可能性があるので、入り口を少し飛び出させた感じが良いかと思います。

挿入するとホールは膨らみますが、スポンジでワンクッションおくことでキツキツにならないようにしています。

中はかなり余っています。長さ的にはもっと長いホールでも巻けそうですね。

ボクおな2も同様にスポンジシートで巻いてから巻きすで巻きます。今度は24cm×24cmの巻きすを使いました。

ボクおな2のオナホケースも完成です。簡単なので数分でセット出来てしまいます。

【使用感】

この巻きすを利用したオナホケースも実際に試してみました。試したのは触手裏剣のソフトです。まずスポンジシート無しで試してみましたが、思ったほどきつくなっていなくてノーマルの挿入感に近い挿入感がありました。

スポンジつきと無しで両方比べましたが、スポンジありの方が若干緩めかなという位であまり差は感じられないので、スポンジシートは無くても良いかも知れません。

使い心地はかなり良いです。ノーマルのまま使用しますとグネグネとホールが動きストロークしにくいのですが、この巻きすケースありですと、素早く動かしたりゆっくり動かしたりと自在に緩急がつけられるようになります。

締まりはノーマルとあまり変わらない位に緩いです。締りが変わらないので刺激も特にアップはしていません。ノーマルの緩さと刺激はそのままでストローク性能だけが上がっている感じですね。

私としてはかなり理想に近い満足のいくケースとなりました。これだとケースを付ける意味があるように思いますし、フレッシュライトのケースに少しでも近づけたかもしれません。

 

【巻きすケースの利点】

ポテチの空き箱のようにホール全体を覆ってしまうケースと違って、巻いているだけなので挿入時のホールの膨らみによってケースの大きさが自在に変化出来るのが大きな利点だと思っています。

伸縮性のある輪ゴムでとめているのもポイントで、紐などで縛ってしまうとケース自体が固定されてきつくなっていたかもしれません。

100均で売っている物で手軽に試せますので、皆さんも柔らか過ぎて動かしにくいホールがあったら、捨ててしまう前に一度試してみては如何でしょうか。動かしやすくする事でノーマル時には無かった魅力を見つけ出せるかもしれませんよ。



【巻きすを使ったオナホーケース


c 当サイトの画像、文章、内容を許可無く転載する事を禁止いたします。

大人の玩具オナホールはジョークグッズです。ジョーク以外でのご使用は、自己責任でお願いします。また、体験レポートは管理人の感想です。個人差があり、保証する効果・効能ではありませんのでご注意ください。



オナホールの基本 非貫通式の空気抜き ローション比較 使い方 自家製ちんかけエプロン
温め方を考える 温め方を考える2 洗浄と保管方法 オナホールのメンテナンス
補修実験と創作 オナホ振動化計画 オナホールの買い方  オナホールとコンドーム
オナホ温めグッズ      



Copyright (C) オナホール体験レポートのオナホねっと All Rights Reserved
サイト内の画像および文章は無断転載を禁止いたします