詳細検索

錬金術師のオナホアトリエ|レビュー

異世界の危機を救う錬金術師をテーマにしたオナホール

根元には4元素の圧力を再現した突起を配置、その先の細ヒダへと続き、最奥にはバキュームを発生させる巨大なポンプエリアが待ち受けている。古の世界観を再現したパッケージに、120mlのローションが付属する。
錬金術師のオナホアトリエの画像
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
 
販売店
サイズ全長:約15cm 339g
メーカートイズハート価格 税込み2,800円前後~
発売年2019年 素材名ファインクロス
締り具合きつい 刺激強い
匂い気にならない 油っぽさ気にならない
柔らかさ固い 裏返し
種類非貫通式ホール ヒダ+イボ

ツイートボタン この商品をつぶやく・・・

今回のホールはパッケージも特別感があり、【Amazon.co.jp限定】ということなので、今のところアマゾン以外では売られていない製品のようです。

オナホールに限らずアマゾンで最近よく見かけるようになった【Amazon.co.jp限定】の商品は、特別感があり、何かお得そうな気もするので気になる方も多いと思います。私も限定という言葉に弱いので、これがついていると取りあえずどんな製品か見ちゃいますね。

しかし、注意しないといけないのは【Amazon.co.jp限定】といっても、実は違っていたという場合もあると言う事です。オナホールの場合では、限定品としてよく見られるのは福袋系の商品ですね。

これらは様々なメーカーから数量限定で沢山販売されています。見た感じではお得そうな気もしますが、注意しないとただの在庫処分で、売れなかった不人気品の寄せ集めの場合が少なからずあるという点です。

それと最初限定と銘打っていたのに、いつの間にか他店でも買えるようになっている場合もありますよ。
限定販売!(ただし永久にとは言っていない)というパターンもあるという点を注意しなければなりません。


いつの間にか限定じゃなくなったトイズハート製品

トイズハートのいつの間にか限定じゃなくなった製品としては、まず17・EVO Soft(セブンティーン・エボリューション ソフト)ですね。これは最初100個限定とかで発売されていたんですよ。それが、いつまでたっても売り切れにならず、何だったら在庫追加してるんじゃないかというくらいに売れ続けていた製品で、ついには他店でも販売を開始し、限定でも何でもなくなったという経緯があります。

まぁ、最初は本当に限定のつもりだったんでしょうけど、あまりに人気なのでついつい本腰を入れて生産しちゃったんでしょうね。

そして、セブンティーン ボルドー ソフトも最初はアマゾン限定だったんですけど、いつの間にか他店でも売られるようになった製品です。これは今思えば、最近ちょいちょい見られるアマゾン先行発売という販売方法の先駆けのようなケースでしたね。

果たして今回の製品は、ずっとアマゾンのみの正真正銘の限定品なのか、そのうち他店でも販売されるのかどっちなんでしょう。まぁ、たとえ他店で販売されたとしても、それは評判が良かったから大人の事情で他店でも売り始めたんだなと、ニヤニヤしながら温かい目で見守りたいと思いますね。



管理人レビュー

まず目を引くのが特別感のあるパッケージで、開封するとそれらしい世界観のある書物風のデザインが施されています。付属するローションは120mlもあり、キャップを開けるとハーブの香りが漂います。

ホールは全長15cm、339gで、長さは普通サイズですが肉厚がしっかりしていますね。素材のファインクロスは固めの硬度設定で、中間付近が凹んだひょうたん型のボディ形状となっています。

手触りはサラサラでオイルブリードは全く気にならず、匂いもほとんどありません。ホールの作りは至ってシンプルで、いつものトイズハート製品だなという感じですね。どうせならホールの方を、もうちょっと特別感のある感じにしてもらいたかったのが正直な感想です。

入口は1.3cmほどの楕円形の穴が開いていて、中を覗いてみるとホールポケットが設けられています。内部は上下左右の十字に配置されたヒダの突起がすぐに待ち受けていて、その奥は大ヒダゾーンへと続いています。

早速、ホール内へとローションを充填し、挿入を試みます。半勃起程度ですと、素材が固いのと内部が狭い為中々上手く入っていきません。仕方ないので、しっかりと勃起させてから挿入すると今度はちゃんと内部へと入っていきました。

内部はいきなりヒダの突起で挟まれる構造なので、かなりきつめの締め付けを感じます。勃起させたペニスを更に押し込むと、分かりやすいヒダのゾリゾリというよりゴリゴリした感じの大ヒダの刺激がしっかりと伝わってきます。

ストロークさせてみると、大ヒダからの刺激がゴリゴリと力強く、亀頭に強い刺激が伝わってきます。素材がかなり固めなので、内部テクスチャーがかなりくっきりと刺激となって伝わってくる感じで、まったり派の私は刺激の強さに戸惑ってしまいます。

奥には大きな空間のポンプエリアが設けられているので、ホールを握って空気を逃がしてやるとバキュームがかかります。バキュームはホールが凹む位に強烈にかかりますが、中間付近のエリアの境目辺りに来ると、空気が解放されバキュームが半減されてしまいます。

バキュームは中間付近で強烈な吸い込みがワンストロークで解除され、その以降はじんわりとした吸い付きに変わるという独特な2段階のバキュームとなっています。

バキュームが解放される時、コポンと空気が抜ける感触が有って、それがこのホールの独特な使用感となっています。これを癖のあるバキュームと見るのか、個性的な刺激と見るのかは賛否両論ありそうな気がしますね。

この独特の癖のある使用感を無理やり褒めるなら、錬金術師が作った精子を搾り取ろうとする「スペルマ強制搾取マシン」という世界観は守られているかなと感じました。

私の感想としては、大ヒダのゴリゴリ感と癖の有るバキュームが合わさった強刺激は、求めている刺激とは正反対の特性で、まったりと楽しむ事が出来なかったので、私には合わないホールでした。

パッケージ画像1
パッケージ画像2

錬金術師のオナホアトリエの詳細画像

取り寄せたアマゾンの梱包画像です。

15cm、339gの標準的なボディサイズとなっています。ファインクロスは硬度に幅があるように思いますが、このホールに使われているファインクロスは少し固めに思います。

手触りはサラサラで油っぽさはありません。丸いひょうたん型のボディで、よくあるトイズハートのホールと言う感じです。

入口は1.2cm位の穴でとてもシンプルです。

バンジータッチと比較するとちょっと固いですね。付属のローションは120mlと大容量ですが、ハーブの独特な匂いがついています。

入り口を開くとすぐにローションポケットが設けられています。

そしてヒダの突起が上下左右に4つ配置されていて、ペニスを挟み込むような構造になっています。奥に見える穴から更に狭くなったヒダゾーンがあります。

半分裏返してみました。奥にあるヒダゾーンはご覧のような大ヒダとなっていて、ゾリゾリというよりゴリゴリな感じの強刺激ヒダです。

全て裏返してみました。一番奥の縦ヒダになっているのがポンプエリアで、かなり広大なのが分かります。

ポンプエリアの空気を抜いて奥からペニスを引っ張ってくると強烈にバキュームがかかりますが、中間付近で空気が解放されてしまうので、ワンストロークで半減されてしまいます。

ストロークを続けると、ポンプエリアの空気が抜けたり、入ったりするのでコポン、コポンと独特の刺激が伝わってきます。錬金術で生み出した強制搾取マシン感が出ているようにも思えますね。


錬金術師のオナホアトリエのメンテナンス方法

入り口の広さもそこそこあり、素材の耐久性も抜群なので裏返して問題ありません。洗浄後はタオルで拭き取れば良いので珪藻土スティックは不要です。前半の突起、奥のポンプエリアと構造も複雑なので、珪藻土スティックの密着感もイマイチな感じでした。

おもちゃ袋は小サイズで充分入ります。サラサラなので、パウダーがけもしばらくは不要な感じですね。除菌スプレーや吸水タオルがあると便利です。


製品名 おもちゃ袋
販売店
価格 小:税込166円
中:税込178円
大:税込189円
特大:税込199円

錬金術師のオナホアトリエに似た特性を持つオナホール

バキュームエリアからくる独特な刺激は、あまり似たようなホールが見当たりませんが、特性としては刺激が強くカリが引っ掛かるようなゴツゴツとした刺激があるという点で、以下のホールの特性が少し似ているんじゃないかなと思います。

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。