詳細検索

ボクのおなぺっと2 ぐれいと レビュー

人気ホールボクのおなぺっと2がグレイトに進化!

ロングサイズが人気のボクのおなぺっと2を更に肉厚化させたグレートバージョン。シリーズ最重量となる310gの肉厚ボディ。内部構造はストリングスとリングパールを配置した複雑な仕様。50ccの国産ローションが付属する。


人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
 
販売店
サイズ全長:約19cm 310g
メーカーMATE(メイト)価格 税込み1,600円前後~
発売年2015年 素材名なし
締り具合ややゆるい 刺激弱い
匂い気にならない 油っぽさ気にならない
柔らかさ柔らかい 裏返し
種類非貫通式ホール ヒダ系ホール ストリングス
管理人レビュー

ボクおなシリーズにまたまた新作が追加されたので取り寄せてみました。ボクおなシリーズは、初代、2、3、ZEROと続いていたので次は4あたりかと思いきや、2のスペシャルバージョンできましたね。 2はボクおなシリーズでも初代と並んで人気なので、期待しているファンの方も多い事でしょう。

素材は今までと変わらずボクおなの共通素材が使われていて、とても柔らかくサラっとしています。ボクおなは粘土臭が強い物もあるのですが、これはあまり匂いは気になりません。サイズが19センチととんでもなく長いホールで、手で持つと底の方がブラブラしています。肉厚は思ったほどなくて、少し肉が付いたかなという程度です。

内部構造は2をそのまま大きくしたのかなと思っていたら、かなり複雑で凝った作りになっています。 2.5cmと大き目の切れ込みのような入り口を覗くと、3本のストリングスが見えます。ストリングスは交差する事無く平行に並んでいて、一見すると触手裏剣の内部のようにも見えます。このストリングス自体にヒダ等はついておらず、正に太い紐といった感じです。

奥のゾーンも覗いてみますと、小さい穴が見えます。断面図を見ると、これは3連のリングパールのようですね。リングパールはZEROにも有った構造で、きゅっと締まった子宮口の入り口のような穴になっています。2はオーソドックスなヒダ構造がウリでしたが、さすがにそれでは古臭いと感じたのでしょうか、最新の構造をふんだんに取り入れています。

早速ペニスを挿入してみますと、入り口は広いのでとてもスムーズに入っていきます。3本のストリングスは、バンジーシェイクのような引っ掛かる感じもなく、ほとんど刺激がありません。前半はかなりのまったり仕様で、ほとんどツルツルのような感じさえしています。ストリングスはもう少し動くのかと思っていましたが、全く動かずあまり刺激に関与してきませんね。

ストリングスゾーンに続いて、中間付近から3連リングパールが始まります。ややゆったりとした前半ゾーンですが、リングパールに亀頭を押し込む為に力を込めないと入っていきません。リングパールはかなり狭く、ZEROよりも窮屈に感じます。

奥はヒダ加工が施されていますが、リングパールの存在感が強く、ゾリゾリがかき消されて大味な刺激になっています。ボクおなということで、ヒダのジョリジョリ感を期待している人も多いかと思いますが、これではちょっと期待外れかもしれません。

前半部は超まったり、後半部にかけて急にリングパールで締め付けが加わるという作りで、アンバランスに感じてしまいます。まったり派の私は前半部は割りと好きなのですが、後半部のリングパールが余計な気がします。3連もあるのでアクセントとしても強すぎて、まったり系にしたいのか刺激系にしたいのか良く分からない感じになってしまっているように思いました。

今までの古い構造を一新して、新しいボクおなに変えていきたいという意気込みはパッケージを見てもすごく伝わってきます。ただ、今回は色々と詰め込み過ぎちゃって、空回りしちゃったかな~というのが正直な感想ですね。

ボクのおなぺっとシリーズ


使用したオナホールの詳細画像

大きさを比較。左からボクのおなぺっと2 ぐれいと、ボクのおなぺっと2、ZERO、初代です。
平行に3本並んだストリングスの奥にはリングパールの狭い入り口が見えます。

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。