詳細検索
据え置き型オナホール

ぷにあなDX ふわとろ レビュー

人気の据え置き型オナホール「ぷにあなDX」にふわとろタイプが新登場。

幼女のボディを再現した重量2.4kgの据え置き型オナホール。イラストレーターmaruku氏デザインの幼女型のボディは、ヴァギナとアナルの2穴合体式の貫通タイプ。新たに素材を柔らかく仕上げた「ふわとろ」タイプが追加された。
ぷにあなDX ふわとろの商品画像
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
販売店
サイズ 縦21.5cm 横21cm 厚み9.3cm 重量2150g
メーカー EXE 価格 税込み8,000円
発売年 2016年 素材名 なし
締り具合 ヴァギナ ゆるい
アナル 普通
刺激 ヴァギナ 弱い
アナル やや弱い
匂い 普通 油っぽさ 気になる
柔らかさ とても柔らかい 裏返し ×
種類 非貫通式ホール 大型・据え置き型 2穴タイプ くぱぁ型の入り口 人気画家コラボ くぱぁ型の入り口 ヒダ+イボ

据え置き型ホールで人気のぷにあなDXに柔らかい「ふわとろ」バージョンが出たと言う事で取り寄せてみました。1万を切る据え置き型では、一番人気のホールだけに注目度も高いホールですね。私も発売が楽しみで、事前に予約までしてしまいました。

高額な据え置き型の、極上生腰や艶めき生腰といった人気ホールはともに柔らかさを売りにしているので、ぷにあなDXが柔らかくなって、どこまでそれらのホールに迫れるのかも注目してみたい点です。早速じっくりとチェックしてみたいと思います。

どういった梱包、荷姿で送られてくるのか、箱のサイズは?
製品の細部をチェックしてみる
極上生腰と柔らかさを比較してみる
気になる使用感はいかに? レビューはこちら
使用後のメンテナンス

どういった梱包、荷姿で送られてくるのか、箱のサイズは?

久しぶりにアマゾンで大型ホールを購入しましたが、ダンボールが大きかったです。開けてみますと、案の定スカスカですね(笑)

製品の箱の大きさは従来と変わりありません。ローションがボトルタイプから使い切りの安いのになっていました。保管用のブリスターケースはちゃんと付いています。

製品の細部をチェックしてみる

久しぶりにアマゾンで大型ホールを購入しましたが、ダンボールが大きかったです。開けてみますと、案の定スカスカですね(笑)

製品の箱の大きさは従来と変わりありません。ローションがボトルタイプから使い切りの安いのになっていました。保管用のブリスターケースはちゃんと付いています。

製品の細部をチェックしてみる

一通りチェックしましたが、ノーマルやハードタイプと大きさ、内部構造共に共通となっていて違いは見られませんでした。ただし、柔らかさはさすがにふわトロと言うだけあってとても柔らかいです。ここまで柔らかいとちょっと別のホールのような気にさえなりますね。

気になる点はオイルブリードでしょうか。かなり油っぽいのでパウダーがけは必須になりそうです。あと、貫通穴がずれていました。内部の穴ヴァギナ、アナルとも軸がズレたような挿入感はありませんでしたが、終点の穴の部分が少しズレてしまったのかもしれません。

極上生腰と大きさ、柔らかさを比較してみる

極上生腰と比べてみました。生腰は約5kgなので倍くらい違いますね。

入り口の形状はどちらもすじマンタイプで良く似ています。オイルブリードは両者共凄くあります。匂いはどちらも有りますが許容範囲でした。

横から見ると厚みもかなり違います。柔らかさはほぼ同等に感じました。触り比べると素材の質感や感触が良く似ています。下に比較した動画を撮影してあります。イメージが伝わると良いのですが。

管理人レビュー

箱から取り出してみますと、とても柔らかくて感動すら覚えますね。まったり派の私は、この柔らかさを待っていたと大変嬉しくなります。ただしオイルブリードはきつめで、触った手が油っぽいです。まぁ柔らかいホールは大抵オイルブリードが凄くなるので、これは宿命かもしれませんね。

まずはヴァギナ側にローションを流し込み挿入してみます。入口はとても柔らかく、亀頭が当たってもふんわりしています。半勃起程度でもズブズブと入っていく柔らかさで、挿入感はめちゃくちゃ向上しているように思います。挿入角度はほぼ水平と言った感じですが、特に締め付けるような感じがなく、ズブズブと奥まで気持ち良く入っていきます。

内部は細かなツブがあるのですが、素材が柔らかくなったせいでしょうか刺激はほとんど無く、肉の感触のみが伝わってきます。グッと奥まで押し込んで手前に引いてくると、肉が一瞬付いてくるかのように粘りがあり、かなり絡みつく内部になっています。ノーマル、ハードはある程度似た挿入感がありましたが、その二つとこれとは全く別物のような感触に感じます。

机の上に乗せてゆっくりと腰を動かすと、肉を掻き分ける感触が亀頭の先から伝わってきます。とても微弱な刺激ですが、何度も動かしていくとジーンと亀頭まわりが熱くなってきて、射精感が込み上げてくるのが分かります。正にジワジワくるタイプの刺激で、時折細かなツブのざらっとした感触が混じり段々と射精感が高まってきます。

込み上げてくるのを何度も堪えながら、それでも堪えきれなくなってついにフィニッシュしてしまいました。ハードな刺激のホールで一気に射精してしまうよりも、刺激の弱いホールで堪えながら爆発した時のフィニッシュは比べ物にならない位に気持ち良く感じます。私がまったり系が好きなのは、主にこれがあるからだと思いますね。

アナル側の穴は内部が節のようになっていて、こちらも低刺激です。一応、こちらも最初に挿入はしてみましたが、ヴァギナと比べると気持ち良さは一段落ちる感じがします。まぁこの辺りは好みもありますが、私はアナル側はまず使わないかなという感じでした。

刺激面に関しては間違いなく今までで一番良いと感じましたが、気になる点もあります。まず柔らかい故に動かしにくい点です。布団や机に固定するのなら問題ないですが、お腹の上に置いて騎乗位のように使うと、持った所から下がビヨーンと伸びて非常に動かしにくかったです。固定せずに持って動かすのは相当苦労するホールです。伸びやすいのでアナル側はすっぽ抜けも多かったです。

それから、メンテナンス性も今まで以上に気を使うホールです。オイルブリード対策に、パウダーがけをしないとホコリや手垢が付きまくるので、すぐに汚れてしまいます。また、耐久面も柔らかくなった事で一段落ちているように感じるので、丁寧に取り扱わないといけません。今のところアナル側に少し亀裂が入っています。

総合的にみますと、一般受けするのはノーマルなのかなと思いますが、まったり派と自覚がある方ならきっとこの挿入感は楽しめるのではないかと思います。ミニ極上生腰といった感じなので、サイズ的に生腰が試せなかった方も、このサイズなら手が出せるかもしれませんね。

ぷにあなシリーズ


パッケージ画像1

使用後のメンテナンス

メンテナンス用に用意したのは、ホールパウダーと消毒用のコモスイ、吸水性の高いタオルです。吸水タオルはホームセンター等でも買えますし、パウダーや消毒スプレーはドラッグストアーで売られている物でも大丈夫です。
オイルブリードが気になるホールですので、パウダーがけは必須です。洗浄後にパウダーをかけるとサラサラになり、ホコリなども付きにくくなります。
内部の水気は、指に吸水面が表にくるようにタオルを巻きつけて拭き取ります。
ごしごし擦るのではなく、奥まで押し込んだら動かさずに吸わせる感じが良いでしょう
貫通式なので反対の穴からも拭き取ります。調度半分位まで指が届くので奥まで全て拭き取る事が出来ます。内部の消毒は直接スプレーをかける事が出来ないので、タオルに塗布してから拭き取ります。
必ずブリスターケースに入れて保管しましょう。ビニールはシワが付く恐れがあるので、そのままケースに入れた方が良いと思います。
ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。