詳細検索
据え置き型オナホール

りある -天使の極み- レビュー

外部と内部で硬度が違う2層構造の据え置き型オナホール。

硬いアウター素材と柔らかいインナー素材を組み合わせた2層式の据え置き型オナホール。お尻を突き出したバックスタイルで、アナルとヴァギナの2穴構造。専用設計のパンティーが付属する。
りある -天使の極み-の商品画像
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
販売店
サイズ 全長:18.5cm 重量:2045g
メーカー EXE 価格 税込み7,000円
発売年 2017年 素材名 なし
締り具合 ゆるい 刺激 弱い
匂い 気にならない 油っぽさ 気にならない
柔らかさ 固い(アウター)
とても柔らかい(インナー)
裏返し ×
種類 非貫通式ホール 大型・据え置き型 ヒダ+イボ 2重構造 2穴タイプ くぱぁ型の入り口 内外硬度差

ぷにあなDXがヒット中のメーカーEXEより発売の、りある -天使の極み-を取り寄せてみました。4年ほど前に、レビューしたりあるの続編となる据え置き型ですね。

この製品はバックスタイルとなっていますが、見た目的には前作とさほど変わりないように見えます。ただ、内部はがらっと変わっていて、内部と外部の硬度が違う最新の製法で作られています。

この技術、本当に多くのメーカーが取り入れ出してきましたね。オナホ業界では、パクり、パクられと言うのは暗黙の了解のようになっていて、一つの良いアイデアが生まれると、次々と他メーカーもそれを真似て追従していく傾向にあるようです。まぁ流行廃りの有るオナホ市場で、特許費用などに一々お金をかけていたら採算が合わないでしょうからこのような事が慣例化しているんでしょうね。

それはさて置き、前作から4年ぶりとなる新作りあるの出来をじっくりとチェックしていきたいと思います。

どういった梱包、荷姿で送られてくるのか、箱のサイズは?
製品の細部をチェックしてみる
ライバル品との大きさ比較
付属のパンティーを着せてみる
気になる使用感はいかに? レビューはこちら

どういった梱包、荷姿で送られてくるのか、箱のサイズは?



取り寄せたAmazonの梱包画像です。いつもと梱包が違うのはマーケットプレイス出品だったからです。

ぷにあなDX位のサイズのパッケージです。ブリスターケースに入っていて、専用に作られたパンティーが付属しています。パッケージサイズは、32cm×27cm×13cm

製品の細部をチェックしてみる



アウター素材は固めです。小型の据え置き型で、バックスタイルの2穴構造になっています。内部の赤いインナー素材が薄っすら透けて見えますね。
ヴァギナの穴は貫通しています。
床や机に置いて使用しやすいように底がフラットになっています。
アナル部も奥は2層構造のようですが、覗ける範囲は単一素材でした。。ヒダと粒イボが配置されています。
ヴァギナ部はくぱぁタイプとなっていて、インナー素材は柔らかくて粘っこい別素材が使用されています。今流行りの内外で硬度差を持たせた製法ですね。

ヴァギナ部の穴はかなり狭く、ヒダと粒イボが配置されています。この中の素材が素晴らしいです。モチモチとしたわらび餅のような感触で、はんじゅくっ!で使われていた素材より柔らかいです。


ライバル品との大きさ比較

■ ぷにあなDXふわとろと比較してみる

ぷにあなDXふわとろ(右)と大きさを比較してみました。大きさは、ぷにあなDXふわとろの方がほんの少し大きい位で、それほど変わらないサイズとなっています。

並べると高さや厚みも同じ位ですね。


付属のパンティーを着せてみる



付属のパンティーを着せてみました。
専用設計なのでぴったりフィットしています。
アナル部ずらし挿入。
ヴァギナ部ずらし挿入。
貫通タイプなので気をつけないと奥の穴からローションが飛び出してきてしまいます。

管理人レビュー

一通りのチェックを終え、早速使ってみました。ホールはとても小さくギリギリ両手でホールド出来るサイズですね。アウター素材は固めでしっかりした素材になっています。匂いやオイルブリードは控えめでほとんど気になりません。見た目は前作とほとんど変わりありません。

穴はアナルとヴァギナの2穴式となっていて、断面図を見るとどちらも2層構造となっています。ヴァギナとアナルの穴は奥で繋がっているようで、貫通式となっています。床や机に置いて固定する事を前提に作られていて、底は完全にフラットになっています。

入口はくぱぁ型となっていて、一本スジを開くと内部に小さい穴が待ち構えています。内部の穴は別素材となっていて、非常に柔らかくモチモチとした感触が有ります。素材の質感はゼリーっぽい見た目で粘っこさも有り、アウター素材との接着もしっかりしているように見えます。

内部にローションを流し込みゆっくりと挿入してみます。最初はきついかな?と思い少し力を入れて押し込むとメリメリと言う感じで優しく亀頭が中へと飲み込まれていきます。固いアウター素材を掴みながら挿入しているので、あまりの挿入感のギャップに驚きを隠せません。

ゆっくり押し進めると、無次元系のような穴無き穴を掻き分けていく感触が伝わってきます。柔らかいのに緩すぎると言う感じも無く、時々ヒダや粒イボからの細かい刺激が有りますが、とても低刺激でまったりとしています。まるで柔らかい舌先で舐め上げられているかのような挿入感が有り、非常に気持ち良いです。

バックスタイルで机に置いて腰を振ってみました。やや高さが合わなかったのでクッションで調整し、ぴったり来るポイントに固定し腰を動かします。ゆっくりと掻き分ける感触を楽しみながら、目一杯奥を突いてみます。刺激はまったり系のジワジワ来るタイプなのですが、アウターがしっかりとした素材なので、腰を動かしやすくガンガン突く事が出来ます。

長い事オナホを試してみましたが、これほど内外のギャップ差を感じた経験は初めてです。私はこの製法の先駆けとなる同社のはんじゅくっ!の時は、それほど中が柔らかいとは思えませんでした。しかし、今回はこれまで試したギャップ系のホールの、はんじゅくっ!妖態成熟等と比べると格段に硬度差を感じます。外が固くて中がトロトロという感覚、私が求めていた感触は正にこれでした。

インナー素材の挿入時の感触は、同社のぷにあなDX ふわとろと同等位の柔らかさが有ります。なのに、触っているアウターの感触は、セーフスキンより遥かに固い位なんですよね。今まで味わった事が無い不思議な感覚に陥ります。

アナル部も試してみました。やはりヴァギナと比べると挿入感は劣りますが、狭くてしっかりとした締め付けも有り、アナルをイメージするには悪く無い感じには仕上がっていると思います。まぁヴァギナ側の感触が良すぎるので、あまり出番は無さそうですが。トロトロのヴァギナにずっと入れていたい、そんな感覚になってしまうホールです。

通常柔らかい素材はオイルブリードも多く、ベタベタ、ギラギラとした素材が多いです。品格系の素材なんかそうですよね。ですがこの製法のメリットは、オイルブリードしやすい柔らかい素材を、比較的オイルブリードの少ないアウター素材でコーティングしてしまえるので、オイルブリードがあまり気にならないというのが有りますね。

また、柔らかい素材だけで大型を作るとフワフワとして動かしづらくなりますが、アウターが固いので使いやすさを損ねないというメリットも兼ね備えています。これは久々に感動しました。創意工夫された新製法よって生まれた、新時代の幕開けを感じさせる一本だと思います。

ぷにあなシリーズ

パッケージ画像1

ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。