詳細検索

ふわふわ肉つぼヴァギナリターンズ|レビュー

肉つぼヴァギナリターンズのまったりソフトバージョン

めくれ効果や吸い付きアップを狙った世界初のポケットヒダを採用したオナホール。素材は、ソフティータッチ素材を使用し、サイズ、重量ともにノーマルのバンジータッチ版よりも増加させている。
ふわふわ肉つぼヴァギナリターンズの商品画像
人気
気持ち良さ
メンテナンス
耐久性
コスパ
 
販売店
サイズ全長:約17.5cm 482g
メーカーRIDE(ライド)価格 税込み2,600円前後~
発売年2020年 素材名ソフティータッチ
締り具合普通 刺激弱い
匂い普通 油っぽさ気にならない
柔らかさとても柔らかい 裏返し
種類非貫通式ホール ヒダ+イボ

ツイートボタン この商品をつぶやく・・・

ライドよりソフティータッチ素材を使った、ふわふわ肉つぼヴァギナリターンズを取り寄せてみました。なんと2020年、3本目となる【ふわ~シリーズ】のホールで、まったり派の私としては嬉しい限りなんですが、ライドのホールばかりレビューしているような気がしないでもありません。他のメーカーさんのも試してみたいのですが、中々股間と財布の事情が噛み合いませんね。

さてこのホールですが、2018年に発売されたバンジータッチ使用の肉つぼヴァギナリターンズの、ソフティータッチバージョンです。めくれる肉つぼポケットというギミックが斬新で、これは!と期待したのですが使用感は残念ながらあまり記憶に残らなかったんですよね。


バンジータッチの初代より肉厚でロングになったふわバージョン

しかし、ライドも売れなかったホールをそのまま柔らかくして出すというような事はしません。今回のホールはソフティータッチで柔らかくなったのと同時に、前作よりも肉厚でサイズアップしています。さすがライド、転んでもただでは起きないと言いますか、その辺の調整はぬかりないですね。

確かにふわ~シリーズの良い所は、ホールが肉厚でしっかりとしたボリュームを持たせてある点でので、ノーマル版のあのサイズ感のままでは、良さを出しきれない可能性が高いです。やはり、まったりとしたソフティータッチのふわふわ感を味わうには、肉厚に作られていた方が気持ち良いですもんね。

前作ではイマイチ記憶に残らないホールだったのですが、埋もれさせてしまうには惜しいギミックだったのも事実です。今回、ソフティータッチを纏い、肉厚、ロング化した事で、どこまで評価をアップさせるのか、楽しみでもありますね。それでは、早速見て行きましょう。



管理人レビュー

素材はややべた付きはあるものの、油っぽさはあまり気になりません。ただし、鼻を近づけると石油臭い匂いがするので匂いに敏感な人にはマイナスポイントかもしれません。サイズ的にはしっかりとした肉厚があり、ボディサイズも長くて申し分ありません。

内部を覗くと、無数の肉つぼポケットが見えます。内径はしっかりと取られていて、ポケットも見た限りでは潰れずにしっかりと広がって見えます。肉つぼのギミックは、奥の方まで続き、最奥で少しヒダがつけられているのが見えます。

早速、ローションを内部へと流し込み挿入してみます。入口は1.2cm程度と平均的なサイズですが、素材がとても柔らかいので、亀頭を少し押し当てるだけで無理なく入っていきます。半勃起程度でも押し込めそうな入り口ですね。

内部の締り具合は、きつ過ぎずゆる過ぎずと調度良い感じです。肉厚になった事で、包まれている感もありますし肉を掻き分ける感触も心地良いです。そのまま押し進めていくと、肉つぼポケットがしっかりと食いついてきて、プチプチとした独特の感触が伝わってきます。

この柔らかさにしては、思ったよりも肉つぼの存在感がしっかりとしていて、ストロークする度にプチプチと細かいイボが引っ掛かり気持ち良さが込み上げてくるのが分かります。バンジータッチのノーマル版より、明らかに私好みの感触で、やはりソフティータッチは良いですね。

ストロークを続けますが、早く動かそうとするとホールの底の部分がブランブランと揺れるので動かし難いです。私の場合は、ロングサイズの柔らかいホールのストローク性が悪さが不満です。ですので、今回も簡易ケースを使ってストロークしやすいようにしました。

簡易ケースを使うと、内部のポケットからのプチプチ感がよりクリアになり、刺激が少しアップします。そしてストロークの強弱のコントロールもしやすくなるので、必然的に気持ち良さもつける前よりアップしているように思います。

ストロークを続けて、最初は気持ち良かったのですが、何と言いますかちょっと刺激が単調かな?とも思えます。奥まで肉つぼポケットで埋め尽くされたテクスチャーで、刺激の変化が全く無いんですよね。内部もストレート構造なので、余計に刺激の変化の無さが際立ってしまっているように思います。

気持ち良さ的には、ソフティータッチの力でふわシリーズの中でも平均点くらいはあると思えるのですが、何か一つ飛びぬけた、これでないといけないというような良さまでは、残念ながら見つける事は出来ませんでした。


ふわ~シリーズ

ライドの一番柔らかい素材、ソフティータッチを使用したシリーズ。素材の硬度は、これまでのメーカー製ホールの常識を覆す柔らかさがあり、ふんわりと緩く包みこまれる優しい刺激が特徴で、伸縮性にも富んだ素材となっている。

まったり好きにターゲットをしぼったシリーズで、名前の先頭に「ふわ~」が付けられている。パッケージも通常ホールとは違い、横型のタイプが使われている。

【アンケート】ふわシリーズの中で好きなホールは?

一番好きなふわシリーズのホールを一つお選び下さい

ふわふわ肉つぼヴァギナリターンズ
ふわぐちゅVDD
ふわじゅくロングアルプスストローク
ふわひだヴァージンループストロングピッチ
ふわぼてポルチオン
ふわゆるクワトロネード
ふわぽてエンドレスプッシュ
ふわあな1mmヴァージン
ふわぽちゃロングトロリーナ
ふわもちクランクパーティー
ふわフェラディープイラマチオ
ふわちつイボリューション

ふわふわ肉つぼヴァギナリターンズの詳細画像

取り寄せたAmazon.co.jpの梱包画像です。

サイズは全長17cm、482gで、ふわシリーズの中でもロングサイズとなっています。

ノーマル版と比べて肉厚になったボディです。ベタ付きはあまり気になりませんが、匂いは少し石油臭さがあります。

入り口はシンプルな作りで、約1.2cm程度の穴が開いています。

内部を覗くと、肉つぼのポケットが見えます。内径は普通くらいで、奥までこのポケットが続いています。

最奥はヒダが少し付いているだけで、全体的にあまり変化の無い構造となっています。

内径がそこまできつくないので、柔らかい素材ですが裏返しは可能です。裏返すとボロ雑巾のようになっています。

まったりとして、抵抗無く入っていきます。締め付けは普通で、肉厚なので掻き分け感もありますね。

柔らかくなった事で、刺激が出るのか気になっていましたが、独特なプチプチ感は健在でした。


ふわふわ肉つぼヴァギナリターンズのおすすめメンテナンス方法

ソフティータッチは、最初の洗浄後からすぐに膜が剥がれていく感じでベタベタ化が始まるので、初回からパウダーがけをする事をお勧めします。しないと、あっという間に手垢で汚れやすいです。

部屋でパウダーがけする場合は、ビニールの中に入れてパウダーをつけると粉が舞わなくて良いと思います。パフ付きのだと適量をつけれるので便利です。

洗浄後は除菌スプレーをかけて清潔に保ちます。今は除菌グッズが手に入り難いかもしれませんが、アダルトグッズ用なら影響なく売られているので狙い目です。

このホールは裏返し可能なので、珪藻土スティックは使わなくても良さそうです。吹き取りには吸水タオルがあるとスピーディーに水分を吸い取れるので便利です。


製品名 オナフキン
販売店
価格 税込み961円~

製品名 ホッパウダー改
販売店
価格 税込み600円前後~

簡易ケースでストローク性をアップさせる

ロングサイズで、柔らかい素材なのでストロークすると、後ろの方が揺れて動かし難いです。同じように感じる方は、是非簡易ケースを作って試してみて欲しいです。締りも若干アップしますので、中のテクスチャーからの刺激がよりクリアに感じとれるようになるメリットもあります。

ケースの作成方法は下記をご参照下さい。そんなの面倒臭いという方は、タオル1枚でも良いので外側に巻いて輪ゴム等でとめて使ってみて下さい。それだけでも、動かしや巣がが変わってきます。



ふわふわ肉つぼヴァギナリターンズに似た特性を持つオナホール

柔らかさと内部構造的には一つのテクスチャーのみで勝負するエンドレスプッシュが近いように思いますが、感触は好みが分かれそうですね。私はエンドレスプッシュの方が好みです。

プチプチ感は、ノーマルと同じですが、さすがに肉厚化されて素材も柔らかくなっているので、ノーマルバージョンより気持ち良さはアップしているとは思いますね。

ふわふわ肉つぼヴァギナリターンズの硬度はどれくらいか?


ホットパワーズ素材の硬度一覧

素材の柔らかさをお伝えするのに、単に柔らかいや固いと言っても、それぞれ個人の基準でバラバラなので、正確に伝える事は難しいです。そこで実験的な試みとして、ホットパワーズの綺麗に分けられた硬度別の素材の力を借りて、お伝えしてみたいと思います。

私は、鬼以外の硬度は一応全て保有していますので、このホールは、この硬度に近いと言った感じでお伝えしてみょうと思います。この方法をもってしても、素材によって粘りや特性が違い、素材の大きさなどによっても揉んだ感触の感じ方が微妙に変わってきますので、正確にお伝え出来るかと言えば、不安定な部分があるので何とも言えません。あくまで、一つの参考資料としてご覧いただければ幸いです。

所有のホッパ素材の硬度の中で柔らかいもの3つと比べてみました。これの他にスライムのようにドロドロのトロ柔(-4)というのもあるのですが、その硬度ではない事は確かなので、この3つと比べてみる事にします。

判定はすごく悩みました。ふわ柔(-3)よりは少し弾力があるかなというのと、柔(-1)より少し柔らかく感じたので、私の判定はバリ柔(-2)が一番近いんじゃないかなと感じました。

※バリ柔(-2)のホールはダブルフェラ魔チオですが、2層構造なので真ん中を握ると内部の硬い素材の影響を受けてしまうので、影響のない1層のみの端の部分を触って比較しました。


パッケージ画像1
パッケージ画像1
ご感想募集 ご感想を募集中!

当サイトでは、オナホールのご感想を募集中です。辛口ご意見、管理人のレビューと180度違うレビューも大歓迎です。また、一度ご投稿いただいたホールでも、使っていくうちに違った感想が出てきた場合は再度ご投稿下さって構いません。文章の量は極端に短すぎなければOKです!

お名前(ペンネーム可)
ホール名
気持ちよさ
メンテナンス
耐久性
コストパフォーマンス
しまり具合
刺激
匂い
油っぽさ
柔らかさ
裏返し
ホールのご感想

送信が上手く出来ない場合は、こちらのフォームからご送信下さい。

ふわふわ肉つぼヴァギナリターンズ|口コミ、ユーザーレビュー

この製品のユーザーレビューはまだありません。